<   2014年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Top

a0027014_13185580.jpg顔は断食できても、どーしてもできないのが手。手の甲は、顔よりよほど気になります。009.gif

水分が飛んでる状態でハンドクリームを塗っても効果はないし、べたつくのは嫌なので、日中は保湿化粧水を使用。夜、寝る前にはロクシタンのハンドクリームを使っています。

先日、ジェルの試供品をもらったので、寝る前に手足に付けてみたら、翌日もずーっと潤っているのにビックリ。何度も手を洗ったり、洗剤を使ったりしたのに、ずっと肌理が整っていました。012.gif

肌の保水効果が高いのでしょう。化粧品で肌は綺麗にならないけど、保水効果が高いと肌をきれいにみえる。034.gif

ふーん、これが噂のオールインワンジェルか、ということで、検索してみたら、出るわ出るわ。

試供品はデシェルという製品。オールインワンジェルの価格は、安いものになると180g(!)で4000円しないとか、ボディジェル並みのものもあるんですが、これは80gで5600+税。おそらく、オールインワンジェルの中では高い方かも知れません。

使い比べてみる根性もないので、とりあえず試供品で効果を感じられたデシェルを注文してみました。もう少し、さらっとした塗り心地だったらもっと良いかも。でも、塗った後はべたつきません。これから寒くなるので、このジェルで手を保護したいと思いますv060.gif
[PR]
by easternsky | 2014-11-21 13:31 | 自分メンテ・fashion | Trackback | Comments(0) Top

a0027014_9481970.jpg
Edge of Tomorrow(2014)
オール・ユー・ニード・イズ・キル。DVD/BD化を待ってました!トム・クルーズがどんどん有能なソルジャーになっていくところが見どころ。原作とは大違いらしいラストも、ハッピーエンディング・ラバーの私にはGOODです。それにしてもエイリアン、まず、ヨーロッパに攻め入ったのか。映画自体は面白かったけど、パリなの?って思ってしまいました。

a0027014_9482926.jpg
Lone Survivor(2014)
得意分野の映画にも関わらず、エリック・バナが出ているにも関わらず、観るのが遅くなったのは、主演が、、、あんまり好きじゃない人のため。テーラー・キッチュらが体を鍛え上げていたのに、マーク・ウォルバーグのあのぷよぷよボディ。シールズでありなんでしょうか???一番、ショッキングだったのは、追い詰められたら崖でもなんでも飛び降りるんだな、ということ。さすがにシールズだわ。戦闘シーンもリアルで息が詰まる展開だったけど、やっぱり、「ブラック・ホーク・ダウン」には負ける。BHDがベストv

a0027014_9484045.jpg
Redemption(2014)
ハミング・バード。って、その邦題なに?w ジェイソン・ステイサム、もっと面白い映画に出てください。人生をやり直す、っていうから、何をやるのかと思ったら、、、。なんか、よく分からないラブストーリーだったし。そういう映画なのにツタヤではすごく借りてが多いみたい。ジェイソン人気なのかな。

a0027014_9484825.jpg
The Bring Ring(2013)
ちょっと出かけるならまだしも、家を1泊でも空ける時は、セキュリティをオンにして行けばいいでしょうに。あまりに簡単に人の家に入って盗みを働く若者たちもショッキングですが、あまりに無防備なセレブたちもかなりショッキングな内容でした。これが実話だっていうんだから、呆れる。良い子でなくても、まあ、普通、こういうことはしないんでしょうが、描かれている背後の家庭環境も、なんだかすごく気味が悪い感じで、後味が悪い映画でした。

a0027014_9501324.jpg
U want me 2 kill him?(2013)
実話に基づく、ということなので、MI5が出てきた所で、なんじゃこれは!と思うわけなんだけど、それじゃあ、一体、真相はどうなのか、は、最後まで分かりませんでした。彼が見ている幻影であれ、頭の中の想像であれ、スクリーン上にはそれがリアルなストーリーとして展開するわけなので、主人公マークの「思い込み」をずーっと映像で見せられているわけなので、それから逃れられず。。

想像を超える展開、という売り込み文句からすると、まあ、おそらく、なんでもありなんだろうとは思いつつ、やっぱり、ラストは想像を超えていた。面白かったです。もっと怖い内容かと思ったんだけど、動機は古典的、内容はいかにも現代な犯罪でした。それにしても、小さい頃からネット環境で育つと、あんなに簡単にハマってしまうものなのだろうか。世代違いだわ。理解できませんね。
[PR]
by easternsky | 2014-11-18 20:15 | ドラマ・ムービー | Trackback | Comments(0) Top

本日、明暗センサ+LED照明器具の設置が終わりました!建設会社の方から紹介してもらった電気屋さんは、さすがに石の柱にも慣れてるし、センサー周りを綺麗にコーキングまでしてくれて、あー、最初から頼めばよかった~~~

と、言ってみても仕方なし。026.gif

①やっぱりLEDは照明の形状を選ぶな、と思った。下向きの場合、ほぼ問題ないけど、電球を上向きに取り付ける照明器具の場合、下側がちょっと暗め。

②けれども、下向きの場合、明暗センサーを付けられる照明は限られる。暗くなって照明が点いたら、その明るさにセンサーが反応して消えてしまうから。034.gif

③そんな説明を受けていたら、「スイッチ自体タイマーのものにすれば、好きな照明を付けられますよ。」と言われて、ぅぅぅぅ、っとなった。うーぬ、そうか、世の中、そうなのか(涙)。

それなら、元の照明のままでよかったの?かと一瞬思ったけど、今回の目的はLED照明への交換、ということだったので、ま、いいわ。またいつか、センサーに問題が出たりした時に、センサーを取り外してスイッチ側をタイマーにしようと思います。

その時、もっとさらに素敵な照明器具が出ていたら、それに変えればいいさ、ということで、終了♪

a0027014_1752362.jpg

この照明は下向きでも、センサーが付いて台座が光源よりも下にあり、センサー部分が照明自体の明るさには反応しないようになっています。

こういうタイプだとすごく明るいんだけど、さすがにガレージ側にこういうのをズラっと並べる気にはならないし。スイッチをタイマーにさえしてたらね,,,, そういうアドバイス、監督から欲しかったわ。015.gifv はは
[PR]
by easternsky | 2014-11-17 17:56 | 家メンテ | Trackback | Comments(0) Top

最近、結構、映画を観てるんだけど、書き忘れていて、もう、何を観たか忘れている状態。まずい、、。これでタイトルさえ覚えてなくて、2度観しかけたり、するんだよね。というわけで、覚えている限り、タイトルだけでもw

a0027014_11133333.jpgThe Best offer(2013)

『鑑定士と顔のない依頼人』

勝手にイギリスの映画かと思っていたら、イタリア人監督によるイタリア映画だった!観れば英国映画ではないと分かるんですが。主人公の天才鑑定士ヴァ―ジル・オールドマンを演じているバルバロッサことジェフリー・ラッシュはオーストラリア人だったのか!

確かにオールドマンは偏屈で変わり者で、完全にオークションを操って、自分の欲しい作品を相棒に落札させていたわけだけど、悪者とまでは言い切れないよね?なので、やっぱり、最後は可哀想すぎる。が、どこかでちら読みしたところによると、監督はハッピーエンドだ、って言ってたらしい。ってことは、day&nightに待ち人来る?

オールドマンの家が素敵で楽しめました。


a0027014_1924279.jpg
American Hustle(2013)

やっと観ました。。クリスチャン・ベールXジェレミー・レナーにも関わらず、キャラの「風貌」に興味を持てず、というか、引き気味で観損ねていました。ストーリー的に途中までは興味が持てなくて、途中で寝かけたりしつつも、登場人物の1人1人にはかなり興味を持って観た感じ。と言っても、大した視点ではなく、ブラッドレイ・クーパーのはじけっぷりに驚いたり、クリスチャン・ベールのあの「腹」は自前かな、とか。太ったり痩せたり、ほんとよくやるわ。。面白かったけど、そこまでとは、、まあこれは趣味の問題ですね。


a0027014_11134650.jpgThe Penthouse North(2013)

戦場カメラマンとして仕事中、テロで盲目となってしまった主人公のサラ。元兵士とかでもない、よね???水責めの拷問されてもダイヤモンドの在り処を教えないとか、そんなこと、あり得る?そもそも、恋人が殺されていると分かったら、普通、お金やダイヤの在り処は知っていれば教えるでしょうに。相手は、サラが盲目だから、殺すつもりはなさそうだったし。というわけで、私はてっきりサラは、本当にダイヤモンドの隠し場所を知らないとばかり思ってました。というわけで、犯人役のマイケル・キートンはかなり怖かったけど、サラも相当、こわいわ。。ま、いいか。最後、黒にゃん登場で、わたし的にはハッピーエンド♪


a0027014_11135687.jpgFILTH(2013)

ジェィムズ・マッカボイだからみてみたら、、、なんという映画。この手の映画は好きではないわ。いかにも変な方のイギリス映画。


a0027014_1114535.jpgBlue Jasmine(2013)

ケイト・ブランシェットがステキ。面白かったと思う。評判通り。でも、主人公のジャスミンは、どこかで改心というか、自分の愚かさに気づいて、そして、本当に幸せになる話かと思ったら、全然、違っていた!ブルー(憂鬱)を通り過ぎて完全にmental disorderなお話。夫が羽振りが良かった頃のジャスミンの住まいとか、ジュエリー使いとかは楽しめる。


a0027014_11142566.jpg300 The Rise of An Empire(2014)

なぜか、新作の所に並んでいたので借りてしまった1品w。早送りで鑑賞。こっちをついつい観てしまって、オリジナルの300も観てみた。まあ、オリジナルの方が面白いよね、くらいな感想。ロドリゴ・サントロが出ていたのには気づいた。彼もほんと、年取ったなあ。


a0027014_11143289.jpg300(2007)

今は大人気俳優のジェラルド・バトラーって、そもそも、この映画で人気が出たんだよね?が、私としては、ディリオス役の人が気になって気になって。そーだ!ヒュー・ジャックマンの『オーストラリア』でいやーーーな奴フレッチャー役を演じていたあの俳優さんだよね?そうか、こんないい役もするのか、と思ったら、300の方が先だった!マイケル・ファスベンダー、どの役だか分からなかった。はは。という感じで、ストーリーに関する感想なし。


a0027014_1114447.jpgGravity(2014)

映画館で観るべきだったけど、行けませんでした。3Dだったら、もっと面白かったのかな。


a0027014_11144910.jpgClosed Circuit(2014)

エリック・バナだから観た映画。正直、つまらんー、と思ったけど、一応、最後まで観た。共演女優の人、嫌いなタイプだわ、、なので、一層、つまらなかった。


a0027014_18593732.jpgThe Wolf of Wall Street(2013)

映画館に観に行かなくてよかった。感情移入できる登場人物なし、のため、ああ、そうだったんだ、そうですか、という感じで、唯一、実話に基づく、というところは凄いなあ、酷過ぎるなあ、という感想のみ。面白いところも確かにあるけど、やっぱり、私的には観る必要がないという部類の映画。レッスン&ラーニングがないわ。


というわけで、だんだん、最後はもう書くのが面倒になってしまったけど、こんなもんかな?観たのは。

あ、そういえば、「トカレフ」とかっていうのも観たわ。でも、残酷な暴力シーンは指の間から音を消して。途中、つまらなくなって早送り。最後、なんだ、まったく!とご立腹(笑)。ニコラス・ケイジの映画は、「ロック」以外だめだね(古すぎw)。
[PR]
by easternsky | 2014-11-13 12:15 | ドラマ・ムービー | Trackback | Comments(0) Top

新築当時の照明器具からエクステリアライトを交換したのは、2010年の1月のことだったのか。当時、LEDでは十分に明るいものがなかったので、諦めたんですが、最近、その時取り付けた1灯が壊れたので、ここらで全部、LED器具に交換することに...

①照明器具選びで結構、難航...

前回、付けてみて、実は「人感センサー」はあまり意味がないと分かったので、今回は暗くなったら点灯、明るくなったら消灯する「明暗センサー」を付けることに。ところが、欲しいデザイン(色は黒でヨーロピアンな雰囲気のもの)でLEDで明暗センサー付きの器具が全くない。人感センサーはあるのに、不思議。人感センサー付きの場合は、6時間か8時間のタイマー点灯も選べるけど、8時間じゃ全然、足りない。冬場、午後5時に点灯して朝までとなると、最低12時間は必要です。

そこで、別売りのセンサーを、人感OR明暗で選べるタイプの照明器具を購入し、「明暗センサー」を別途、購入しました。

②取り付けで座礁...

今回も一応、監督に聞いてみたところ、「うちでやると高くなる。街の電気やさんが親切でいいですよ。」と言われたので、そうだ!前回のSさんに電話してみよう!とブログを調べ、当時のダイアリーを調べて、Sさんに電話。

ちょっと耳が遠くなったようでしたが、元気そうなSさんにホッとしてお任せしていたところ、器具を全部取り外した後で、「明暗センサーが付けられません。」と言われてしまいました。涙~。なんでも、石・コンクリートの壁に穴を開けないと明暗センサーが付けられない、自分には穴開け工事はできない、とのこと。

1器外した時に分かったと思うんだけど、どうやら「明暗センサー」のことをすっかり忘れてしまって、照明器具の取り付け作業に奮闘していた模様(大泣き)。すぐに監督に電話して、最速の工事を手配してもらったところで、Sさんにはセンサーを取り付けのない1灯のみ、交換設置を依頼。そこはものの15分で終了しました。

③難しのが、お支払い

本来なら、1か所交換分の料金しか払いたくないところ。が、結局、なんやかやで4時間くらい居たSさん(大汗)。ご自分では、苦労した、苦労した、とおっしゃってましたが、明暗センサーを付けることを忘れていなければ、最初の1灯を外してダメと分かるまでに15分、センサーなしの所だけ交換してもらって15分で終わっていたでしょう。それなら、5000円くらいだわ。

その上、今度、工事に来てもらえるまで、エクステリアライトを外されてしまう必要もなかったわけで、すごく迷惑。古いのをもう1度、取りつけておいてください、と、高齢なSさんでなければ、そう、はっきり言ったと思います。いや、でも、高齢のSさんでなければ、こんなことにはならなかったんだろうな(大汗)。

ご本人は1万5000円とおしゃったんですが(ヤレヤレ)、取り外す必要のない箇所を外した件についてはお支払できません、と言わせていただいて、Sさんもご自分のミスを認めて納得。1万円ということにして、いただきもののお菓子を渡して、ありがとうございます。またよろしくお願いします。ということで、終了。

正直、1万円も払う必要は全然、ないと思う。けれども、こんなに時間がかかったのは、センサーのことを忘れていたからですよね?とは、やっぱり最後まで言えなかったし、前回、サービスして付けてくれたので、その分ということで。

というわけで、当分、エクステリアライトなしだよ(涙)

つづく...
a0027014_17163018.jpg

本日、とりあえず交換できた一か所。デザインの選択肢が狭かったので心配してたんだけど、シンプルでよいかも。ということにv
[PR]
by easternsky | 2014-11-12 15:43 | 家メンテ | Trackback | Comments(0) Top

a0027014_12483882.jpg
最近、できるだけコテ巻きをしないようにしています。毛先クルクルで重め前髪にも飽きたので、前髪を伸ばして、ストレートに近い感じでナチュラルヘアにすることに。

そうなると気になるのが毛先。ジョンマスターオーガニックのスキャルプシャンプーはお気に入りですが、毛先のしっとり感は出にくい。ジョンマスターのコンディショナーは、さらっと指向なのでしっとりしない、気がする。

試供品サイズのシャンプー&コンディショナーをいろいろ使った結果、明らかな違いを感じたのが、このOASIS。髪のまとまりが全然、違う!某シャンプー解析サイトで高評価を受けたそうで(そのサイトもむかーし見たような気がする)、それも納得。

ベース成分である水に、洗浄力に優れ、しかも肌を健やかに保つ「竹のミネラル水」を使用。活性剤には刺激のない天然由来成分のみを使用。注目のDNA修復成分AC11など18種類のアンチエイジング成分を使用したパーフェクトシャンプー、だそうです。

ま、細かいことはいいです。私は、シャンプーであれ、化粧品であれ、食べ物であれ、合わない、ということはない人なので。丈夫なんですねwv

大人気の一方で、アマゾンのレビューを見ると、酷評している人も多いようですねぇ。。まあ、どんな製品だって万人には効かないと思うし、特に敏感な人もいるでしょうしね。

高い、と評判?ですが、ジョンマスターのシャンプーと変わらない程度。気分や天候に応じて、使い分けたいと思います。
[PR]
by easternsky | 2014-11-10 12:48 | 自分メンテ・fashion | Trackback | Comments(0) Top

a0027014_9201868.jpg

映画館では観損ねていたんですが、それでよかったわ。ほとんど全編、涙ぐんでいる状態で、何度も涙がこぼれた。007.gif日本での宣伝時、アカデミー賞俳優のトム・ハンクスにしかスポットが当たってなかったけど、お父さん役のコリンが素晴らしかったです。海外の批評の通り、子役の女の子と父コリンのシーンが本当に良くて、胸にしみたからこその映画、だとわたしは思います。エマ・ワトソンもすごくよかった!012.gif

全然、期待せずに観たけど、やっぱりディズニーは良いわ、と思わせてくれる映画。010.gif

a0027014_936610.jpg
スチールで見ると今ひとつでも(なんだ、この髪型は!!015.gif)、映画の中では素晴らしいのはいつものこと、ですね。016.gif

Total Lifetime Grosses (BOX OFFICE MOJO)
Domestic: $83,301,580
+ Foreign: $29,243,000
= Worldwide: $112,544,580
[PR]
by easternsky | 2014-11-09 09:33 | ドラマ・ムービー | Trackback | Comments(0) Top

4月に水抜き穴その1。6月に水抜き穴その2。そして、本日、や...っとのことで、元々の水漏れ箇所に再度、穴を開けて、チューブを設置しました。水抜き穴その3の仮設置が終了、ということになりますね。

が、穴の中が、全然湿っている様子がなかったので、念のため、水抜き穴その2の穴はそのままにすることに。ん?なんでかなあ。まさか水の浸入が止まった、なーんてことはないよね。

a0027014_1833711.jpg


水抜き穴その3からどの程度水が抜けるか、観察するのが楽しみです(ヤレヤレ)。

この場所でよいようならば、外装の汚れを落として、コーティングを塗り直してもらって、その他、ロートアイアンの塗り直し、とか、バルコニー部分の防水とか、家の裏の設備・機器のホースの取り替えとか、ちょっと気づいたことをやっておきたいと思っています。来年で築10年ですからね。

後は、見積もり待ち。年内にはやってもらえそうです。ホッとした。

ついでに、前回、2010年に照明器具を交換した際には、エクステリアには明るさ不足ということで、LEDを見送ったので、エクステリアをすべて、LEDの照明器具に交換しようと思っています。楽しみ♪
[PR]
by easternsky | 2014-11-04 18:25 | 家メンテ | Trackback | Comments(0) Top

来年の3月で、築10年を目前に、すべてのカーテン、シェード等を取り替えました。これまで何度か掛け替えを画策したんですが、どうせなら全然、違う感じにしたい!などと思ってしまうとまったく決まらない→放置、という状況が続いていました。

以前のよーに、家・インテリアのマインドシェアが高くないので、すぐに飽きてしまう、というか、考え抜けないんですよね、、というわけで、

今回、某百貨店のインテリア担当者に依頼。もちろん、自分でもSRに足を運びましたが、彼女が要望を聞いてサンプル生地を手配してくれて、我が家とショールームを行ったり来たりくれて、本当に助かった!

結局、ドレープもレースもFISBAに決定。ドレープを決めたら、レースなんてすぐ決まるだろうと思ったのに、レース選びはドレープよりも難航。スタートから終了まで5か月くらいかかった。ふー
a0027014_13154565.jpg

レースのカーテン。色合いもデザインもすごーく気に入ってます♪ドレープの方も柄なんだけど、写真には全然、写ってない、、w
a0027014_1343478.jpg

特にピアノコーナーが思った通りの仕上がりに♪ シック&エレガントになりました。
a0027014_1375684.jpg

下の写真は寝室のレースとドレープ。ロンドンのホテルなどによくある感じですね。
a0027014_138249.jpg

[PR]
by easternsky | 2014-11-03 13:23 | インテリア(実践) | Trackback | Comments(0) Top

↓下のは非公開にしていたエントリー。今日は11月1日ですから、もうほぼ5か月前ですね。

5か月前にやっと2箇所目の水抜き穴を設置。してみたのですが、全然、排水されている気配がない。仕方ないので、やはり、もともとの水漏れ箇所に水抜き穴を設置するしかないですね、という結論に達したのが、いつだったかな、数か月前??

先月、やっとまたハラ監督に見に来てもらって、そういう結論に至りました。2011年春以来の懸案事項が、4年越しで解決に至るかな、という感じ。様子をみるのに時間もかかるし、新築現場優先なのは仕方ないですが、ですがー、それにしても遅いわ。

こういう時、ブログを書いておいて、本当に良かった、と思いますね。

下記エントリーにもあるとおり、3月に1度、設計者が見に来てくれて、「水抜き箇所設置でOKですよ。」と簡単に言われて、そーか、と思ったんですが、結局、そんなに簡単には行かないわけですね。施工側としては。

あるいは軽度なので後回し。室内への水漏れというわけではなく、断熱材と外壁の間の話で、大したことがないので対応が遅れてしまうのだろう。もっと重大な瑕疵があるお施主さんの方が、ずっと声が大きいだろうし、そっちを先にせざるを得ないのはわかる。

現在、我が家を建てた建設会社は、我が家を設計した設計事務所の請負を止めてしまったそうで、設計者⇔建設会社(監督)というホットラインもなくなっている模様。。どうしてそうなったかは、施主としては想像に難くはないですが。

当時、設計事務所と仕事関係にあった工務店・建設会社の中、我が家担当の会社はおそらく最大手。2番目に請負件数の多かった某建設会社は倒産してしまっているそうです。

我が家と同時期に建てたお施主さんは、今年、来年、再来年と、地区10周年を迎えるにあたり、家を建ててくれた工務店・建設会社が倒産してしまっている!という状況に直面して、複雑な心境ではないかと思います。

我が家でも、十分、複雑ですからねw。

なんて、昔だったら書かないんだけど(昔は同じ設計事務所で建てようとしていた人がこのブログをたくさん読んでいたらしいので)、今はもう、そういう人も皆無だろうと思って、ちょっと書いてみるw

が、うちの場合は、監督個人が、そーは言っても誠実に対応してくれるので、なんとか、やってこれています。もちろん、監督個人ではできないので、建設会社もいろいろ考えてくれていると思います。その点は本当に感謝しております。

今回も、ちょうど良い機会なので、屋上を含めて、家の周囲をぐるりと見てもらって、手直しが必要な箇所は、手直しをお願いしておこうと思います。


(以下、6月17日の記事)

4月の中ごろに、ピンク色の↑の箇所に、目立たないよう水抜き穴その1を設置してもらったのですが(外断熱と外壁の間に水が侵入(5))、下地の関係上、うまく水が抜けず、水色↑のもともとの水漏れ箇所からのみ、ポタポタと水が漏れる状況が続いておりました。

そこで、本日、新たに、赤い箇所に水抜き穴その2を設置。もちろん、水抜き穴は目立たないに越したことはないんですけど、うまく水が抜けないということであれば仕方ない。

2個目の水抜き穴で、うまく水が抜けていることが確認されたら、ビニールの管を抜いて、ステンレス製かなにかの筒を設置してもらうことになっています。

a0027014_1429398.jpg


結局、どこから水が浸入しているのか、分からず仕舞い。表面上、ここから水が侵入しているのではないか、と劣化が疑われる箇所がない!

3月に1度、設計者に来てもらって見てもらったんですが、なんだ、これくらいの漏れ方ですか、という感じで、水抜きを設置すればOK、とのことでした。

つまり、躯体等に影響はないですよ、ということなので、心配はしてないんだけど、原因が分からないのは嫌ですね。

どう考えてもR形状に関係があるでしょう。設計・デザイン上の問題&施工上の問題、ということですね。
[PR]
by easternsky | 2014-11-01 10:16 | 家メンテ | Trackback | Comments(2) Top