ピアノ・レッスン(第38回)

9月の発表会後に着手したRevolutionaryの初録音に挑んでみました(・Θ・).....



◆ハノン:・7番は、③と①のリズムを、Fは8分音符250で、Gは符点4分音符65と4分音符90で。仕上げは普通に4分音符89で合格。

・次回8番は、Fは⑦と⑧のリズムで符点4分音符55で、Gは⑥と⑦のリズムで8分音符250で。仕上げは4分音符90で。

◆インヴェンション:
・11番、辛くも合格。「大人のインベンションを弾く」、「速く弾かないで、歌うように弾く」という課題が出ていたわけなのですが、まあ、今までよりは、耳でよく聞いて弾けていたのでOK、ということにしてもらいました(→やっと合格ーー)。すごく弾きにくかった11番なんですが、ここまできて、なんか好きになったかも♪ 今後も弾いていきたいと思っています。

・15番は「結構、まとめてきましたね。」と褒められました!が、右手と左手で交互に弾いていく、主題の「際立ち方」が足りない、ということで(特に左手)、もう1度、その辺りを意識して、弾いていくことになりました。15番、先生も好きらしいんですが、私も好きです♪ トリルを「勢い」よくはなく、「優雅に」入れるのが課題(・・)。

◆革命のエチュード:
・やっと左手が安定してきた、ということで、ペダルを付けることになりました。憂鬱。普通、ペダルを付ける~、というのは嬉しいらしいのですが、私はペダルを付けると、一時、崩壊の危険に晒されるので、ペダルのない曲が好きだったりします(・・)。

・右手の和音がまだまだダメダメらしく。フォルテを出そうと「叩いて」いる上、「一番大切な小指の音が出てなくて、真ん中のどうでもよい音が強くでている」と注意されました。左手もクリアにガツンと弾けてないし、楽ではないんですが、私はどーも右手がネックになっています。小指の音を出すべく練習していたら、ちょっと「突き指」っぽくなってしまって少し痛い(・・)。

・練習を始めて2ヶ月と2週間。。ペダルを付ける段階になったら、録音しよう!と決めていたので、ちょっと付けて録音してみますた。ペダルを付けての練習はこれからですが、一応、コレ
革命のエチュード、初録音、、、

・わはは。ペダルが切れたり(--)、左手がヨレヨレになったり、音違いをしたり(--)、右手のリズムが乱れたりして(. 0 .)、「カ、カ、カックメイ」のエチュードになってますが、まー、そこは、「愛の夢」の初録音も、かなり烈しくひどかったので、今後の先生のシゴキに期待!です。

・調律師さんによると、そもそもピアノのペダルは「スリッパ」で踏むようにはできておらず、特にbechのペダルは高さもあるし、硬いので、ペダルを踏む曲は「靴」を履いた方がよいかも、と言われております。確かに。ピアノ演奏用に1足靴を用意しよう!と思います。
[PR]
by easternsky | 2009-12-06 16:23 | 音楽・コンサート | Trackback | Comments(0) Top

トラックバックURL : https://nshouse.exblog.jp/tb/9372872
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]