ピアノの椅子、再び。。

結局、当初の希望通り、イタリア製D社の椅子を手に入れたのですが、これがやはり、見た目通り、ちょっと華奢。。弾いていると、パシパシ、パキパキ、音がし始めました(・・)。



■体重が重いせい、などであるはずもなく。造りがちょっと華奢とは言っても、不良品だったのでは疑惑が浮上しております。見た目はすっきりして、とてもお洒落なんですけどね。

a0027014_96316.jpg■やはりこういう椅子じゃないとダメなんだわ。。いわゆる、「コンサート用の椅子」というものです。見た目、おもいっきり「鈍」なわけですが、安定感はバツグン♪ 写真はドイツ製の総革張りで18万9000円。高っ。

■椅子なら日本製だって問題ないし、とY社製を探してみたら、ありました。でも価格は15万7000円。その上(それなのに?)「塩ビ」。あり得ません。。

■これはネット価格なので、おそらく割引価格だと思うんですよねー。やっぱり、高いんだなあ、この手の椅子は。それを思えば、スタインウェイについてくる椅子は安かったのね。見積もりは13~4万くらいだった気がすします。椅子だけ売っては、、もらえないよね。。仕方無い、ドイツ製のを買おう。。
[PR]
by easternsky | 2009-06-05 09:12 | 音楽・コンサート | Trackback | Comments(2) Top

トラックバックURL : https://nshouse.exblog.jp/tb/8355647
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by メゾフォルテ at 2009-06-05 15:52 x
たぶんそのガタガタ椅子と同じもの使ってます。使い始めて3年ですが
、弾いているときに微妙に傾くようになってしまい(ネジを全部締め直したんだけどそもそも緩んでなかった。最初から高さ調節のとき微妙なガタガタ感があった)非常にストレスです。見た目はほんとすっきりしてて美しいのにね・・・・椅子って結構大事ですね。
Commented by easternsky at 2009-06-05 17:36
◆メゾフォルテさま

う。そうなんですか、私の椅子が「不良品」というわけではなく???

私の椅子も、このまま使い続けると、傾くかも。。弾いている最中に、ピシっとか、パシっとか、うるさくて仕方なし。。やはり、どう見てもねじ部分とか、問題ありそうですよね?木製ネジの部分、どう見ても弱い感じ。。

いわゆる「コンサートスツール」とか、「セミコンサートスツール」とか、なぜそう呼ぶのかよくわかりませんが、やっぱり、あの、ドシっとした椅子が引きやすいのでしょうね、きっと。