車にシーの犯人に告ぐ!敵ながらアッパレ。

マイプジョーにシーしてるのはノーリードの黒ラブでは?ないのだろうか?との確信を強めつつあったところで、また昨日の朝、車の前面部にシーをかけられました。



■「え?イガイガマットを敷いてるのに?なんで?」って感じなんですけど、イガイガマットは、未道路に近い側から、車の向かって左から幅の3分の2くらいまで敷いていたんですね。で、そーです。犯人はイガイガマットを敷いていない、建物側から3分の1のところにシーをかけていたのであります。

■ほんと、凄いよね。イガイガマットのないところを選んで、わざわざねぇ、、。まあ黒ラブならばそれくらいはやるだろうし、リード付きの愛犬に飼い主が指示OR誘導をしてかけさせたのだとしたら、アッパレですね。

■完全に敷地内に入っている・入れているっていうところが嫌ですけど、でもまあ、こうなると、怒りを通り越して、犯人が知りたい!現場を見てみたい!!という感じです。

■実際、車にかけられるのはすごーく嫌ではあるんですが、そして、マイ・プジョー307CC、すごーく大切に綺麗にして乗ってはいるんですが、私にとって車は「宝物」って感じでもないので、あんまり腹も立たなくなった。もちろん、阻止はしたいですけどね~。

■しかし。憧れの車に買い替えて、でもってかけられたら、怒り狂う可能性あり!!!やっぱり、家の前に停めておく車は、気にしなくて済む車の方が良いのかもね、、。なんて言うと307CCに失礼なんですけど、でもまあ、そんな感じかな。

■それと、セコムのように家全体に防犯カメラシステムを設置するのは大変だけど、特定の箇所だけ写せるカメラを設置するのは意外に簡単だし、コストもかからないようなので、車だけ監視するカメラを設置するのもよいかな、と思っています。「犯人を捕まえたるぞ!!!」というよりも、ほんと、知りたいんですよ、どうやったらあんなに上手にイガイガマットを避けてシーをかけられるのかを!!

■とはいえ、イガイガマットは車の幅いっぱいに伸長しておきました。まあ,,,,,角にほんのちょっとカバーされてない部分があるんだけど、あそこにもし、もーし、シーをかけられる、かけることができるんだとしたら、敵もさる者っていうか、マジで猿かも(・e・)。
[PR]
by easternsky | 2008-04-04 14:15 | 問題意識 | Trackback | Comments(0) Top

トラックバックURL : https://nshouse.exblog.jp/tb/6972368
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]