中国料理『スーツァンレストラン陳』(渋谷)

2月25日(土曜日)のディナー:

前から行ってみよかなと思っていた、ご存知料理の鉄人、陳健一のお店、『陳』へ行ってきました。9時過ぎに予約を入れてお店についたら、店内は満席。その後も続々、お客さんがやってきて、かなりの人気のようでした。

(最初、赤坂の『四川飯店』か、『離宮』にしようかと迷ったのですが、
両店ともL.O.が午後10時ということだったのでN.G.となりました。)

お味はさすがに美味しかったです。
特に、春巻きの皮で巻いた「北京ダック」、そして
陳健一の父、陳健民氏が日本に初めて紹介したという「麻婆豆腐」。
山椒が利いた、ちょっと表現できない深い味わいでございました。

ただし、、一品あたりの量はお上品で少ないです。まあ
だからこそ、何品も頼める、というのはありますが。
紅虎なんかだと、量が多いので2人で頼める品数には限界がありますからねぇ...

思ったよりこじんまりとした規模で、インテリアも落ち着けてグッド。
厨房の中にコックさんがひしめいていたのがとっても印象的でした(12人は居たと思う、、)
また行こう。
[PR]
by easternsky | 2006-02-26 09:08 | 食・レストラン | Trackback | Comments(0) Top

トラックバックURL : https://nshouse.exblog.jp/tb/3256502
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]