The Shape of Water(2017) - ああいう映画だったのか。

モンスターとか書くと、ちょっと違う感じ。
監督自身は日本の半魚人からインスピレーションを得たそうです。

彼を一目みた瞬間に好意を抱く人、美しいと感じる人
理解を超えているから化け物、研究対象としかとらえない人
2種類の人間が出てきて、ちょっとパターン化されすぎていると思ったけど、
実際の世界もあんな感じか。

内容的には想像とはちょっと違っていました。
ストーリーの運びは想像どおりだったけど。
最も意外だったのは、ホフステトラー博士が口が軽く、ゼルダが口が堅かったこと!
アンテナにひっかかった人は観るだろうし、そうでない人は観ない映画....
案の定、米国内の興収も5600万ドルと全然、大したことはない。
a0027014_09211872.jpg

神と呼んでも過言じゃないような能力を持っている彼を、いや、彼でさえ、
人間に捕らえられて、体を鎖で固定されて、水槽に閉じ込められてしまう。
現実の世界でも、人間ってなんでもやれるんだよね、残念ながら。

彼を痛めつけるストリックランドの暴力が容赦なくてちょっとつらい。
虐待の連鎖的な構図なんだろうけど、観るに堪えないわ。

週明けのアカデミー賞を間近に控えて、60年前の舞台劇か何かの盗作疑惑が出ているらしい。
捕らえられた実験用の生き物に愛情を抱いて逃がそうとする、ってよくあるストーリーな気がするけど
イライザ役のサリー・ホーキンス、ストーリー・映像に完璧にはまってました。
a0027014_09213051.jpg

『シェイプ・オブ・ウォーター』聖なるモンスターと恋に落ちてThe Monster of Her Dreams

[PR]
by easternsky | 2018-03-04 16:08 | ドラマ・ムービー | Trackback | Comments(0) Top

トラックバックURL : https://nshouse.exblog.jp/tb/238370042
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]