The Beguiled(2017)

a0027014_16033760.jpg
ソフィア・コッポラ監督が来日時のインタビューで、オリジナルでは、女性が単に正気を失ったように描かれていたので、自分は女性の視点で撮り直した、というようなことを言っていたんですが、なるほどね。

オリジナルは、何にも増して、少女とおじさんマクバニー伍長のキスシーンがなんとも不愉快だったんですが、リメイク版にはそういうシーンは当然なし!キャスティング的にも、マクバニー役がずっと若くて華奢なコリンなので、クリンスト・イーストウッドよりよい意味で存在が軽く、爽やかでさえあったw。先生役のニコール・キッドマン、キルスティン・ダンストの演技も浮ついた感じがなくて説得力があった。

南北戦争当時のリアリティはどっちに近いのか、そこのところは?ですが、リメイク版は確かに娯楽映画に仕上がっていたと思います...とは言っても、男性は観ようとは思わないだろうし、女性でも興味が分かれる映画だと思います。まあヒットはないわなw

[PR]
by easternsky | 2018-02-27 18:23 | ドラマ・ムービー | Trackback | Comments(0) Top

トラックバックURL : https://nshouse.exblog.jp/tb/238359900
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]