パフの洗浄&冷水仕上げについて。

美容系2題です。

■パフの洗浄について

UVクリームべとべとの上にパウダーをはたくので、パフがすぐに汚れてしまいます。複数まわしてこまめに取り換えております。これまでずーっとS社のパフ専用洗剤を使っていました。必ず乾いたパフに使用せねばならない&汚れに直接、塗布しないと思うように伸びないので、すーぐになくなってしまって、買うのが面倒だったんですが、

ためしに台所用洗剤で洗ってみたら、なーんだ。綺麗に落ちるじゃーないですか。いや、確かに、パフ専用洗剤の方が真っ白になるような気がしなくもない。でも、パフが水に濡らして普通に泡立てて使えるので断然、簡単便利。よくすすげば、台所洗剤が肌にNG!なんてことはないと思うんですが。

様子見で継続してみます。

■洗髪の際、最後に水を浴びる件

以前、何かの雑誌で、K島T和子さんの、「シャンプーの後は、真冬でも最後は必ず冷水でキューティクルを引き締めます」というようなコメントを読みました。熱いお風呂に入って、体を温めた後ならば、冷水仕上げも、そこまで震えがこない気もしつつも、まー、そこまでやる必要もないわ、と思っていました。

先日、湯船につかってトリートメント後、シャワーの水温が上がるのを待つのも面倒なので、トリートメントを水で流してみました。暑くてもやっぱり水は頭が冷たい。けれども、まあ、気温が高ければ気にならないレベル。気持ちよいとも思えるかも。

その後、ドライヤーで髪を乾かしてみたところ、髪の毛がしっとりとまとまるのにビックリ。ドライヤー乾燥だけでツヤが出ます。もちろん、ドライヤーの熱風を上から下にあてて髪の毛の表面のキューティクルを整える、というような配慮は必要ですが。とにかく、お湯でトリートメントを流した場合とは、全然違う手触りに仕上がり♪

これも継続してみます(少なくとも冬までは...)。
[PR]
by easternsky | 2014-07-16 10:02 | 自分メンテ・fashion | Trackback | Comments(0) Top

トラックバックURL : https://nshouse.exblog.jp/tb/20003787
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]