『I'm home.』天井のデザインと心地よい光について

a0027014_11151373.jpg昨晩に続いて、雑誌で照明の研究。
そういえば、ず~っと前のI'm home.に照明の特集があったような、
と思い出して、探してみたら、ドンぴしゃり、の特集がありました!

no.6の「HI-STYLE LIGHTING」では、ステップ1として、
概論や器具について紹介(残念ながら持ってません、、)。
no.13となる今号は、ステップ2として、ライティングデザイナーによる
天井のデザインと心地良い光についての考察ですと。

a0027014_11161356.gifSPECIAL ARTICLE
DO not
LIGHT CEILING
天井もデザインする
LIGHTING EXAMPLE 武石正宣
LIGHTING IDEAS
辻村久信 / 関 洋 / 橋本健二
LIGHTS SELECT シーリングランプ、フロアランプ、テーブルランプ






武石氏が提案する「住空間の照明の新しい基本」とは:
1.照明を考えるときは、器具のデザインだけでなく、そこから出てくる光全体をよく見ること
2.上からの光を最後に考えること
3.調光装置を設置し、光をコントロールすること

の3点だそうです。

なんでも氏によると、”余白の多い「天井伏図」を見ていると、
居間の中央にはシーリングライトを、食卓のテーブルの上にはペンダントライトを、
というように、ついもろもろの記号を、図面上で均等に美しく配置してみたくなる、
それが、照明計画の落とし穴だ”
とのこと。

読み進めていくと、”...天井に全く照明がつかない部屋だって大いにあり得る....
まず最初に、斜めからの光を生むスタンドやブラケット.....次にそれでは
どうしても補えない場所にダウンライトで光を足す.....」
なんて書いてある。アタリ!

新居の照明計画で、なぜDLを後回しにしたか、といいますと、
現在の生活で、最後に点灯する・最も使わないのがDLだからです。
フロアースタンド、飾り棚の照明、ペンダント、と全て灯した後で、
暗すぎるようなら、DLを灯しています。そして、大抵の場合、
調光機能で「光を弱めて」使っているし、DLって必要ないんじゃあ?
となんとなく思っていました(でも、玄関や、階段なんかはまた別ですが)。

どうやら、今回の私の照明計画は、「光をインテリアと同様に考える」
という意味で、アプローチ的には間違ってなかったみたい♪
そして、図面上でゆっくり考える「時間的な余裕がなく」、「現場で歩きながら考えた」
ため、氏の言う”落とし穴”に落ちる、というリスクを回避できた模様です。

しかし、、新基本の1.の光の広がりを知った上での照明計画、
というのは、ブラケットに関する限り、やはりできなかった、ということになります。
本気で考えるならば、最初は安い「ダミー」を取り付けてみて、
ブラケットの位置と光の必要量・向きを考える、みたいなことも
有効かと思いますが、そこまでやるつもりはないので、
やはり「照明器具のデザイン」を重視してしまうんでしょうねー
でも、これじゃ、アプローチ、全然違ってるってことかしら???
光の質にこだわる人は、照明プランナーに頼んだ方がよいのかも知れませんね。

この雑誌を買ったのは、まだ土地を買う前だったし、
通常、I'm home.という雑誌に限らず、住宅・インテリア雑誌は
見るだけで、あまり読まないわけなのですが、やっぱり、
特集記事くらいは読んでおかないとダメですね。ホホ
[PR]
by easternsky | 2005-01-15 11:28 | 参考文献 | Trackback(1) | Comments(4) Top

トラックバックURL : https://nshouse.exblog.jp/tb/1547782
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from きらきらインテリアショップ  at 2005-05-11 20:17
タイトル : 6連シェードランプ(価格41,790円)
デンマークのTipTOPは国連施設のためにデザインされました。アルミの素材のシェードが6連重なり美しいシルエットを優しい光で照らします。部屋のポイントとなる部分を効果的に引き立てるためにはこんなペンダントシリーズがお勧めです。 詳しくはこちらから... more
Commented by ra at 2005-01-15 12:22 x
なるほど~
落とし穴に首まですっぽり浸かってますわ...
ちょっと蜘蛛の糸的エントリに感謝.
Commented by easternsky at 2005-01-15 19:58
raさん、こんばんはー。
あら?やっぱり、はまり込んでましたか?
ひょっとしたら、サンスケくんを片手に、、
とは思っていたのですが(笑)。

わたしも百円ショップでサンスケくんを買おうっと。
自分で図面を描く施主、何が悪いの~~(笑)。
アイディア出し合うのも悪くない、ですよね?
そういう意味で今の設計者はすごく柔軟だわ、なーんていいつつ、
私のアイディアがスバラシイんだ!って思ってますが、オホッホー。
どんな生活をしているのか・したいのか、を、
ヒアリングだけで聞き取れる建築家、って居るの?(笑)かしら?

ま、おそらーく、うちが「特異」な施主なので、
どの建築家も聞き取れないのでしょうねぇ、、それもわかります。はい
Commented by kanekuro at 2005-01-16 12:51
照明って楽しいですよね。
少し前からの流れで、高い位置・中間の位置・低い位置のトライアングルの配置がありますが、
少し建物の中心を外した効果のある位置の方が良いようです。
ハマリだすと楽しい世界なのですが。。
Commented by easternsky at 2005-01-16 17:14
kanekuroさんはプロですものね!分かれば楽しいんでしょうね!
が、私には楽しくないです。よく分かりません~~~
家具選びは楽しいですよ。好きなものを選んでおけばいいから(笑)。

ブラケットと言っても、上を照らすタイプがいいのか、下なのか、
それとも両方なのか、その辺りがよくわからない~
もともと妙な形の家なので、当然、部屋の形も妙な形。
いきおい、中心とか、対称とか意識せずにプラニングできています(笑)。
それにしても、1つ1つの照明器具を好きなの選ぼうとするとかなりのコスト。
その上、海外デザイナーズものは納期の問題もあります、、、、
どうすべきか、、、悩む。