ピラティス・レッスンDay9:料金表示は明確に!編

昨日、久しぶりに行ったピラティスは、すごく充実したものだったのですが、帰り際に、問題が、、



私が通っているスタジオでは、メインはグループかプライベートか、月あたりどれくらいの頻度で行くか、に応じて、「月額制」と「チケット制」を利用できます。私は週1回が限度なのでチケットだけを購入しています。1度に4枚買うと1枚あたり約3500円で、最大40枚買うと1枚あたり2500円になります(私はコレ)。

グループレッスンを受けるにはチケットが2枚必要です。プライベートレッスンの場合、マットだと3枚、マシンは4枚必要になります。昨日、私はプライベートのマシンを受けたのでチケットを4枚、使おうとしたところっ

「外国人インストラクターにはチケットで支払えないんです。」と言われました。

「え?そうなんですか?それ、HPのどこかに書いてありましたっけ?」

「いいえ、、書いてないんですが、、、」

「へ?ま、いいですけど、私、お金持ってないことが多いから、あるかなあ。あの、カードでもいいですか。」とカードを出したところ

「あの、、、レッスン料はチケット4枚分(1万円)ではなく、1万4000円なんですが。スイマセン。」

「え??そうなんですか??それって、HPのどこかに書いてありました?少なくとも、オンライン予約のところには書いてませんでしたよね?昨日、予約をした時、私は、一体、どうやって、そのことを知ればよかったんですか?」

「今、現在、HPを見てもすぐには分からないと思います。1度、告知をしてあるんですが、分かり難いと思います。申し訳ありません。。」

「謝られても、ちょっと、変な感じがするんですけど。スタジオに貼り出されてもなくて、HPを見ても分からないような料金を、後から口頭で伝えて、請求するんですか?ふーん。まあ、いいですけど。お支払いしても。そちらがそれを変だと思わないのであれば。(外国人インストラクターがプラス4000円に値する、と思ったので、一瞬、払おうかと、笑)。)」と言ったら、

「ちょっと相談させてください。後ほどご連絡します。」ということになりました。




夕方、電話がかかってきました。

.....1ヶ月ほど前、HP上に、「外国人インストラクター来日!」というエントリーをしてあった
.....そのエントリーに「会員は1万4000円。非会員は1万8000円」と書いてあった
.....けれども、そのエントリーは現在、既に「過去のイベント」になっていて、HP上には表示されていない
.....チケットは使えない、とは書いてなかった
.....スタジオ内にも貼り出してなかった。予約の時、特別料金であることが分からなくて当然
.....こちらの不行き届きでした。今後、こういうことはないようにいたします。申し訳ありませんでした

と、謝るので、「そういうわけで、今回は、チケット4枚でお支払いくださって結構です。」と言うのかと思いきや、「こちらの不備は本当に申し訳ないんですが、レッスン料金の方はそう決まってますので、1万4000円をお支払いください。」と言われる(・・)。

なにそれ?

「あのー、“分かりにくかったとはいえ、過去にそういうエントリーをしていたのは事実で、それを読んでいなかったあなたに非があります。だから、支払ってください。”というのならば、まだ分かるんですが、“こちらのミスです。でも支払ってください。”っていうのはどういうことですか?頭がコンランするんですけど。」

「..........」

電話をしてきたのは、受付のスタッフ。決定権もないだろうし、彼女といくら電話で話しても仕方ないので、「ちゃんと責任者と相談してから、ご連絡ください。」と伝えておきました。一応、「店長」と相談したらしいんですが、そうじゃなくて、マネジャーとか、そういう人と相談してから戻ってこいよ、と。

もし、「外国人インストラクターは一律特別料金」というのであれば、私がその情報をなんらかの形で知っていた可能性はあります。でも、「常駐している外国人インストラクター」も居るんですよね。その人たちは日本人インストラクターと同じ料金なんです。

私としては、別に支払っても構わないんです。でも、一応、変だと思う、と言っておきたい。「申し訳ありませんでした、、、」と謝られて、「仕方ないですね~」と、あたかも私が納得した上で支払う、という形にさせられたくはない。変だとは思うけどー、それがスタジオの方針ならば払ってあげてもいいよ、と、そういう感じかな。

夜、夫に話をしたら、「〇ちゃんが、またやらはった!!」と言われたけど、
えー、だって、変だもん!!!




そして、今日のお昼過ぎ、また電話がかかってきました。

「〇〇様にご指摘いただいたおかげで、これまで気付かなかったことに気付くことができ、考えることができました。今後、そのような不備を改善していきたいと思います。今回、ご迷惑をおかけした上、貴重なご意見をいただきましたので、このたびのレッスン料は通常のプライベートレッスンと同じく、チケット4枚でお支払いいただく、と、そういうことにさせていただきたいのですが、それで、ご理解いただけますでしょうか。」

だって。

ご理解も何も、それがトーゼンです。

貴重なご意見をいただいた、と思っているのならば、アドバイス分はもうちょっと割引ですよねぇ?笑

あるいは、やっぱり、「無料かな」。爆

「ご指摘いただ」かなかったら、「率直な・貴重なご意見をいただ」けなかったら、1万4000円を取ってたわけですよねぇ?この前の園芸店は、3年で壊れる鉢を売り付けていたわけですよねぇ?ず、頭痛がする。。

というわけで、まあ、「当然の着地点」に着陸したぞと。

でも、到着時刻は遅れたぞと。笑

ついでに、「インストラクターの名前をクリックしたら、プロフィールに飛べるようにしてください。」とお願いしておきました。きゃはは。だってね。ウェブで公開されているレッスンスケジュールの、時間をクリックしても、場所をクリックしても、インストラクターの名前をクリックしても、同じ「予約画面が出る」って、おかしいじゃないですか!同じ場所へ飛ぶなら、クリックする場所は1箇所でいいですから。はい。(とは言いませんでしたけど。)

ま、頑張って、予約画面の修正をしてください。
予約する身になって、1度、自分たちでも試してみてくださいね。。
[PR]
by easternsky | 2010-04-14 00:12 | 問題意識 | Trackback | Comments(2) Top

トラックバックURL : https://nshouse.exblog.jp/tb/10406081
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sharahouse at 2010-04-14 17:30
おかしすぎてお腹イタい。(^。^)

正論って強いわー。
グウの音も出ない。

かと思いきや、不備を認めた上で「お支払い下さい。」

って、わはははは。
火に油を注ぎすぎ。






Commented by easternsky at 2010-04-14 18:23
◆sharahouseさまーー

もう、ほんと、助けてくださいよーー

次から次へと、もう、ほんと飛んでくるくる。笑

ま、ね、しゃらはん、ここは東京だぜい。
東京の人は「おとなしい」からね。
いうべきこともいわないひとが多い。

わたしの場合だと、今後もまだスタジオに通うわけじゃない?
あの人、こんなこと言ったのよ、と言われるのがイヤ、とかさ!

その点私は、以後、私の取り扱いに関してはぐぐっと注意して
いただいて、粗相のないようにしていただければ、
どう思われても構いません。狙いだわ、そこが。笑