タグ:DVD&BD ( 120 ) タグの人気記事

Top

a0027014_9202916.jpg
Chappie(2015)
観たいなあ、と思いつつ、チャッピーが虐められてる予告編をみて躊躇していました。それに、『第9区』の監督だし。あの映画も、ハッピーエンディングとはいえ、途中まで宇宙人が無用に虐められてたしね。

けれども、夫に激しく勧められて観てみたところ、良かった~。★6つ!これは、まさしく、私のためにあるような、私が大好きな映画。人間ではない何かが、極悪非道で浅はかな人間に大して、大切なものはなにか、を教えてくれる映画。そのレベルはいろいろですが、プレデターやゴジラなども、私の中ではそういう映画です。

それにしても、ヒュー・ジャックマン、最後まで救いようのないキャラクターをよくやったよね?夫なんて、「悪人役過ぎるから違うんかと思ったけど、やっぱり、あの人か。最近、仕事ないんかな。」とまで言ってたし(笑)。そんなわけはないです。いい人・ヒーロー役に疲れたのかなw

これまで、最も好きな映画は『ブラック・ホーク・ダウン』だったんだけど、『チャッピー』に変えますw。早くDVD/BRが出ないかなあ。

a0027014_9205537.jpg
Spare Parts(2015)
この映画も本当に素晴らしい映画でした。恵まれない環境に埋もれた子供たちの才能を、たった1人の大人の理解と助けがあれば、開花させられるかもしれない、というお話。子供はすべて、基本、親次第だと思っていますが、親が生きるのに精一杯の場合は、やはり学校の先生とか、周りの大人がとても重要なんですね。

a0027014_9211111.jpg
Still Alice(2014)
まだまだ症状が軽い段階で、自分の娘の名前や自分の住所さえ分からなくなってしまった時の自分に恐怖を抱き、自ら命を絶つべく用意を済ませ、その段取りを自分へのメッセージとしてPCに録画保存。けれども、そういうレベルにまで達してしまった時には、メッセージを取り出すのも難しいし、計画の内容をやり遂げることはもうできません。けれども、もう何もかもがよく分からないところまで症状が進んでしまっても、依然としてアリスのままである、という映画のメッセージが自然に伝わってきました。

a0027014_9224254.jpg
Interstellar(2013)
この映画は、、うーん、悪くないですが、映画館にまで行かなくてよかったわ。内容自体の感想はさておき

主役のマシュー・マコノヒー。むかしむかしは、見た目派の軽めの男優さん、という感じだったのに、いつ、どの作品からか、こういう映画の主役をやるように。キャリアの積み方が良いよね。あまり好きではないので、例のダラスバイヤーズクラブ、も観てませんけど。
[PR]
by easternsky | 2015-07-02 14:25 | ドラマ・ムービー | Trackback | Comments(0) Top

a0027014_9481970.jpg
Edge of Tomorrow(2014)
オール・ユー・ニード・イズ・キル。DVD/BD化を待ってました!トム・クルーズがどんどん有能なソルジャーになっていくところが見どころ。原作とは大違いらしいラストも、ハッピーエンディング・ラバーの私にはGOODです。それにしてもエイリアン、まず、ヨーロッパに攻め入ったのか。映画自体は面白かったけど、パリなの?って思ってしまいました。

a0027014_9482926.jpg
Lone Survivor(2014)
得意分野の映画にも関わらず、エリック・バナが出ているにも関わらず、観るのが遅くなったのは、主演が、、、あんまり好きじゃない人のため。テーラー・キッチュらが体を鍛え上げていたのに、マーク・ウォルバーグのあのぷよぷよボディ。シールズでありなんでしょうか???一番、ショッキングだったのは、追い詰められたら崖でもなんでも飛び降りるんだな、ということ。さすがにシールズだわ。戦闘シーンもリアルで息が詰まる展開だったけど、やっぱり、「ブラック・ホーク・ダウン」には負ける。BHDがベストv

a0027014_9484045.jpg
Redemption(2014)
ハミング・バード。って、その邦題なに?w ジェイソン・ステイサム、もっと面白い映画に出てください。人生をやり直す、っていうから、何をやるのかと思ったら、、、。なんか、よく分からないラブストーリーだったし。そういう映画なのにツタヤではすごく借りてが多いみたい。ジェイソン人気なのかな。

a0027014_9484825.jpg
The Bring Ring(2013)
ちょっと出かけるならまだしも、家を1泊でも空ける時は、セキュリティをオンにして行けばいいでしょうに。あまりに簡単に人の家に入って盗みを働く若者たちもショッキングですが、あまりに無防備なセレブたちもかなりショッキングな内容でした。これが実話だっていうんだから、呆れる。良い子でなくても、まあ、普通、こういうことはしないんでしょうが、描かれている背後の家庭環境も、なんだかすごく気味が悪い感じで、後味が悪い映画でした。

a0027014_9501324.jpg
U want me 2 kill him?(2013)
実話に基づく、ということなので、MI5が出てきた所で、なんじゃこれは!と思うわけなんだけど、それじゃあ、一体、真相はどうなのか、は、最後まで分かりませんでした。彼が見ている幻影であれ、頭の中の想像であれ、スクリーン上にはそれがリアルなストーリーとして展開するわけなので、主人公マークの「思い込み」をずーっと映像で見せられているわけなので、それから逃れられず。。

想像を超える展開、という売り込み文句からすると、まあ、おそらく、なんでもありなんだろうとは思いつつ、やっぱり、ラストは想像を超えていた。面白かったです。もっと怖い内容かと思ったんだけど、動機は古典的、内容はいかにも現代な犯罪でした。それにしても、小さい頃からネット環境で育つと、あんなに簡単にハマってしまうものなのだろうか。世代違いだわ。理解できませんね。
[PR]
by easternsky | 2014-11-18 20:15 | ドラマ・ムービー | Trackback | Comments(0) Top

最近、結構、映画を観てるんだけど、書き忘れていて、もう、何を観たか忘れている状態。まずい、、。これでタイトルさえ覚えてなくて、2度観しかけたり、するんだよね。というわけで、覚えている限り、タイトルだけでもw

a0027014_11133333.jpgThe Best offer(2013)

『鑑定士と顔のない依頼人』

勝手にイギリスの映画かと思っていたら、イタリア人監督によるイタリア映画だった!観れば英国映画ではないと分かるんですが。主人公の天才鑑定士ヴァ―ジル・オールドマンを演じているバルバロッサことジェフリー・ラッシュはオーストラリア人だったのか!

確かにオールドマンは偏屈で変わり者で、完全にオークションを操って、自分の欲しい作品を相棒に落札させていたわけだけど、悪者とまでは言い切れないよね?なので、やっぱり、最後は可哀想すぎる。が、どこかでちら読みしたところによると、監督はハッピーエンドだ、って言ってたらしい。ってことは、day&nightに待ち人来る?

オールドマンの家が素敵で楽しめました。


a0027014_1924279.jpg
American Hustle(2013)

やっと観ました。。クリスチャン・ベールXジェレミー・レナーにも関わらず、キャラの「風貌」に興味を持てず、というか、引き気味で観損ねていました。ストーリー的に途中までは興味が持てなくて、途中で寝かけたりしつつも、登場人物の1人1人にはかなり興味を持って観た感じ。と言っても、大した視点ではなく、ブラッドレイ・クーパーのはじけっぷりに驚いたり、クリスチャン・ベールのあの「腹」は自前かな、とか。太ったり痩せたり、ほんとよくやるわ。。面白かったけど、そこまでとは、、まあこれは趣味の問題ですね。


a0027014_11134650.jpgThe Penthouse North(2013)

戦場カメラマンとして仕事中、テロで盲目となってしまった主人公のサラ。元兵士とかでもない、よね???水責めの拷問されてもダイヤモンドの在り処を教えないとか、そんなこと、あり得る?そもそも、恋人が殺されていると分かったら、普通、お金やダイヤの在り処は知っていれば教えるでしょうに。相手は、サラが盲目だから、殺すつもりはなさそうだったし。というわけで、私はてっきりサラは、本当にダイヤモンドの隠し場所を知らないとばかり思ってました。というわけで、犯人役のマイケル・キートンはかなり怖かったけど、サラも相当、こわいわ。。ま、いいか。最後、黒にゃん登場で、わたし的にはハッピーエンド♪


a0027014_11135687.jpgFILTH(2013)

ジェィムズ・マッカボイだからみてみたら、、、なんという映画。この手の映画は好きではないわ。いかにも変な方のイギリス映画。


a0027014_1114535.jpgBlue Jasmine(2013)

ケイト・ブランシェットがステキ。面白かったと思う。評判通り。でも、主人公のジャスミンは、どこかで改心というか、自分の愚かさに気づいて、そして、本当に幸せになる話かと思ったら、全然、違っていた!ブルー(憂鬱)を通り過ぎて完全にmental disorderなお話。夫が羽振りが良かった頃のジャスミンの住まいとか、ジュエリー使いとかは楽しめる。


a0027014_11142566.jpg300 The Rise of An Empire(2014)

なぜか、新作の所に並んでいたので借りてしまった1品w。早送りで鑑賞。こっちをついつい観てしまって、オリジナルの300も観てみた。まあ、オリジナルの方が面白いよね、くらいな感想。ロドリゴ・サントロが出ていたのには気づいた。彼もほんと、年取ったなあ。


a0027014_11143289.jpg300(2007)

今は大人気俳優のジェラルド・バトラーって、そもそも、この映画で人気が出たんだよね?が、私としては、ディリオス役の人が気になって気になって。そーだ!ヒュー・ジャックマンの『オーストラリア』でいやーーーな奴フレッチャー役を演じていたあの俳優さんだよね?そうか、こんないい役もするのか、と思ったら、300の方が先だった!マイケル・ファスベンダー、どの役だか分からなかった。はは。という感じで、ストーリーに関する感想なし。


a0027014_1114447.jpgGravity(2014)

映画館で観るべきだったけど、行けませんでした。3Dだったら、もっと面白かったのかな。


a0027014_11144910.jpgClosed Circuit(2014)

エリック・バナだから観た映画。正直、つまらんー、と思ったけど、一応、最後まで観た。共演女優の人、嫌いなタイプだわ、、なので、一層、つまらなかった。


a0027014_18593732.jpgThe Wolf of Wall Street(2013)

映画館に観に行かなくてよかった。感情移入できる登場人物なし、のため、ああ、そうだったんだ、そうですか、という感じで、唯一、実話に基づく、というところは凄いなあ、酷過ぎるなあ、という感想のみ。面白いところも確かにあるけど、やっぱり、私的には観る必要がないという部類の映画。レッスン&ラーニングがないわ。


というわけで、だんだん、最後はもう書くのが面倒になってしまったけど、こんなもんかな?観たのは。

あ、そういえば、「トカレフ」とかっていうのも観たわ。でも、残酷な暴力シーンは指の間から音を消して。途中、つまらなくなって早送り。最後、なんだ、まったく!とご立腹(笑)。ニコラス・ケイジの映画は、「ロック」以外だめだね(古すぎw)。
[PR]
by easternsky | 2014-11-13 12:15 | ドラマ・ムービー | Trackback | Comments(0) Top

a0027014_9201868.jpg

映画館では観損ねていたんですが、それでよかったわ。ほとんど全編、涙ぐんでいる状態で、何度も涙がこぼれた。007.gif日本での宣伝時、アカデミー賞俳優のトム・ハンクスにしかスポットが当たってなかったけど、お父さん役のコリンが素晴らしかったです。海外の批評の通り、子役の女の子と父コリンのシーンが本当に良くて、胸にしみたからこその映画、だとわたしは思います。エマ・ワトソンもすごくよかった!012.gif

全然、期待せずに観たけど、やっぱりディズニーは良いわ、と思わせてくれる映画。010.gif

a0027014_936610.jpg
スチールで見ると今ひとつでも(なんだ、この髪型は!!015.gif)、映画の中では素晴らしいのはいつものこと、ですね。016.gif

Total Lifetime Grosses (BOX OFFICE MOJO)
Domestic: $83,301,580
+ Foreign: $29,243,000
= Worldwide: $112,544,580
[PR]
by easternsky | 2014-11-09 09:33 | ドラマ・ムービー | Trackback | Comments(0) Top

a0027014_18273830.jpgPrisoners(2014)

評判通り、見ごたえがありました。なにしろ、娘を誘拐される父親役がヒュー・ジャックマン。手がけた事件は全部、解決してきた優秀な刑事役がジェイク・ジレンホールですから、面白くなくても観る映画(-.-)、ですが、面白かったので2度観しました。

娘アナを誘拐された父親ケラー・ドーヴァーは、証拠不十分で釈放されたアレックスを拉致監禁し、暴力に訴えて、娘たちの居所を吐かせようとする…どう考えても無茶で違法なわけですが、けれども、ドーヴァーにそれができたのは、アレックスが娘たちの失踪にかかわっている・居所を知っている、と確信していたから、です。

そう確信していたのは、アレックスの口から直接、They did not cry until I left.と聞いたドーヴァーだけ。そこがポイント。それから、映画を観ている観客(私)。アレックスが散歩に連れ出したジャック・ラッセル・テリアを吊り上げて虐めたりしているのを、ドーヴァーと一緒に目撃していたわけなので、アレックスに対するいやーな感じをドーヴァーと共有。それもあって、殴られ続けても、なんとか観ることができた気がします。

その点、アナと一緒に娘のジョイを誘拐された父、フランクリンは、最初はアレックスを痛めつけるのに手を貸したものの、その中、耐えられなくなって奥さんのナンシーに秘密を打ち明けてしまう。私がすごいな、一番、すごいキャラだな、と思ったのは、その奥さんのナンシー。アレックスを助けようとするフランクリンを止めて、関わるな、でも、ケラーには好きなようにやらせておけ、と言ったのにビビりました。ナンシーは、フランクリン同様、アレックスが娘の誘拐に関わっているという確信は一切ないのに、それでも、やらせておけ、と言ったのは、自分が話してみて、この男ならやりかねない、と思ったからなのか、娘を見つけるためにやれることは、それしかない、と思ったからなのか。

というわけで、映画の宣伝文句、「もし自分に同じことが起こったらどうする?」ということですね。もし、自分の子供が誘拐されたら、あなたならばどこまでやるか、と。自分は犯人だと確信しているからやった、と言ったところで、罪に問われるのは分かっているし投獄されても仕方がない。けれども、ケラー・ドーヴァーは彼のとった行動によって、娘の命を救うことができたのである。というか、最後に悪魔が勝っちゃったらダメなので神が勝ちました、ということで。

ヒュー・ジャックマン映画は全部DVDを持ってるし、オマケにジェイクまでついてくるのでBR/DVDは絶対に買いますv

Box Office Mojoで興収チェック:
Total Lifetime Grosses
Domestic: $61,002,302 50.0%
+ Foreign: $61,124,385 50.0%
= Worldwide: $122,126,687


a0027014_18265553.jpgCaptain America The Winter Soldger(2014)

うーん。まあ、ヒーローものなので、こういう感じでよろしいかと思うんですが、気になったのはロバート・レッドフォード。若い頃はあんなにかっこよかったのに、年を取ったら劣化したね、とか言うつもりはさらさらない。けど、なんか、もう、目が、目力のなさが残念すぎる。ショボショボなんだもの。悪の親玉役は無理がある気がしました。わたしだけかなあ。

姿勢はすごくいいんだよね。だから、余計に、目力のなさとのバランスの悪さが気になりました。そんなことばかりが、気になるわたし。困ったもんだ。笑

Box Office Mojoで興収チェック:
Total Lifetime Grosses
Domestic: $259,766,572 36.4%
+ Foreign: $454,317,000 63.6%
= Worldwide: $714,083,572

わぁ。大大大ヒット。そこまで???と言わざるを得ませんね。


a0027014_18264556.jpgNOAH(2014)
あー、映画館に観に行かなくて良かった。確実に途中で寝てたと思われます。つまらーんw

レッスンを得るべき映画なのだと思いますが、個人的には絵的にもストーリー的にも不快な部類に入る映画。酷。言い過ぎですね。まあ、思っていたのと違った、ということなんですが、最後までなんとか観た、という感じ。さよならっ。

Box Office Mojoで興収チェック:
Total Lifetime Grosses
Domestic: $101,200,044 28.2%
+ Foreign: $258,000,000 71.8%
= Worldwide: $359,200,044

驚きの大ヒット!あ、そうですか、というしかない。



a0027014_18263598.jpg12 Years A Slave(2013)

いやー、アレックス役のポール・ダノが出てたね。またいやな役で。

奴隷制度の話は、暗く、悲しく、憂鬱になる話が多いけど、けれども、この映画は「それでも夜は明ける」なので、救われるわけですが、その鍵となる白人を演じているのがブラッド・ピット。プロデューサーなのに、あのオイシイ役をやるんですね。ふーん。でもまあ、この映画を製作したいと強く思ったわけだから、あの役にお似合いなのか、なあ。ま、いいわ。

Box Office Mojoで興収チェック:
Total Lifetime Grosses
Domestic: $56,671,993 30.2%
+ Foreign: $131,061,209 69.8%
= Worldwide: $187,733,202

[PR]
by easternsky | 2014-10-08 20:57 | ドラマ・ムービー | Trackback | Comments(0) Top

a0027014_834854.jpg

なんか、邦題が今ひとつなので、観るのをやめようかな、とも思ったんですけど(確か、とらわれて夏?とか、、)、ケイト・ウィンスレットが出ているので、やはり観てみることにしました。これは機内で。

13歳の息子の、子供ながらの残酷さ、あるいは、そこまででなくても、子供らしい無防備さ、から、なーんか、悲惨な、悲しい結末になりそーで、途中、何度か観るのを中止。けれども、やっぱり気になるので、観てみたところ、ふーん、まあ、フィクションらしくハッピーエンドでわたし的には観てよかったです。

俳優陣が重厚なので観続けられる映画。そういう側面はあると思う。けど、邦題から連想されるような要素は一㎜もない。昼メロみたいな邦題付けた人、誰?というか、そういうタイトルでないと客を呼べないってことなのでしょうか。つらいですね、、、
[PR]
by easternsky | 2014-07-18 09:55 | ドラマ・ムービー | Trackback | Comments(0) Top

a0027014_17541414.jpg
思ったよりずっと面白かった!これなら映画館で観ても良かったけど3Dで観たくはないなあ。どっと疲れそう。。

予想に反してスタートから直ぐにZが登場、大暴れ。その後のZ大増殖&世界大混乱!の展開もスピーディーで良かったんだけど、最後の方でスローダウンした感じ。エンディングも、Zとの戦いは続く、、みたいな終わり方は止めて欲しかったわ。尻すぼみじゃ、やっぱり大ヒットはしないよね。。。

a0027014_17531455.jpg
やっと、やっと観ましたリンカーン。南北戦争ものは嫌いではないです。とても面白かったです。

ダニエル・デイ・ルイスの主演男優賞は当然ですね。当初、リンカーン役はリーアーム・ニーソンだったそうなんだけど、いやー、ごつすぎるでしょう、それは。とぼけたCMに出まくって日本じゃお馴染みになり過ぎてる感のあるトミー・リー・ジョーンズですが、やっぱり、本物の映画に出ると存在感が違いますね。

奴隷制度とか、もう、本当に無茶苦茶だ。やっぱり世界はベターになってきてる気がするわ。これでも。
[PR]
by easternsky | 2014-01-10 08:36 | ドラマ・ムービー | Trackback | Comments(0) Top

a0027014_11491597.jpg

観ないつもりだったんですが、WOWOWのディズニー特集で吹き替え版を観てしまいました。まあー、耐えられるレベルのカナシイ映画でした。

エンディングは、ちょっと嬉しい誤算?笑

最初の雷実験の後、ヴィクター少年が動き出さないスパンキーにはたと抱きついて、「ごめんね。」と涙を流すシーンが一番、泣けました。。まあ、生き返った後のスパンキーの様子は、ずーっと涙ものでしたけどね。

映画を観ながら、思ったのは、死んでも諦めきれない人もいれば、不要になったからと保健所に持っていく人もいるということ。でも、一番、思ったのは、犬はきちんとつないで、リードもきちんと結んで固定する、ということ。広い場所(公園等)で放していて、道路に走り出て車に轢かれるという事故は本当に多いそうです。ヴィクター少年は何歳なのか知らないけど、しょせんは子供。やはり、犬の安全は大人がきちんと責任を持たないとダメだわ。ということが、よく分かる映画だと思う。(お話上、それじゃ続かないけどね。w)
a0027014_11493330.jpg
うちのフランケンウィニーが生きていることに感謝。改めて、大切にしようと思いました。
[PR]
by easternsky | 2013-11-26 12:01 | ドラマ・ムービー | Trackback | Comments(0) Top

a0027014_13124624.jpg


フランケン・スーさん、で思い出して、フランケン・ウィニーのBDを買おうかなあ、と思ったんですが、あらすじ読むと、なんか、悲しそうなのでやーめた。と。

代わりに、ジャック・スケリントンのBDを買いました。以前、スカパーか、何かで、録画したのを観ていたんですが、ブルーレイは相当綺麗らしいしので、持っておきたいな、と思って検索したらamazonで激安。

うーん、こんなに恐いアニメだったけ?笑 子供がみたら大泣きしそうですよねぇ?それとも、子供には理解できる残酷さなのかなあ。

この映画は、ティム・バートンがディズニーのアニメーターとして働いていた当時、1982年に書いた詩が元になっているそうですね。で、同年、製作され、ナイトメア~製作のきっかけになったと言われているのが、このVincentという短編映画。DVD等はないようですがYouTubeにあがってました。

Vincent - Tim.Burton.Short.Animation.1982


感想はうーん、、。ファンタジーって、そもそもダークなの?海外ではなんか、ホラー&ファンタジー、みたいなジャンルもあるしね。
[PR]
by easternsky | 2013-10-16 17:59 | ドラマ・ムービー | Trackback | Comments(0) Top

a0027014_188588.jpg

そういえば、この映画も機内先行上映で観たのを忘れていました。もうすぐ公開される、『ランナウェイ・逃亡者』という映画のレビューを読んでいて、あれ、と気づいた。「逃亡者」というタイトルって有名過ぎませんか。なんとか、もう少し、原題のニュアンスを汲んだ邦題をつけて欲しいものですわ。

ロバート・レッドフォード主演・監督。ベトナム戦争反対を訴えて連続爆破事件を起こした、実在の過激派グループ「ウェザーマン」を題材としたこの社会派サスペンス。主演・監督するだけあって、ロバート・レッドフォードはもちろん、スーザン・サランドン、ジュリー・クリスティー、他の俳優さんたちが本当に「若い時に過激派」っぽくてリアルでした。

最後がよかったから、よかった。
[PR]
by easternsky | 2013-10-04 18:36 | ドラマ・ムービー | Trackback | Comments(0) Top