ユニーク&チャレンジングな空間構成

・寝室
特にまだ何も決まっていませんが、ドレッサーを作りつけようかな、と思っています。ドレッサーってなかなか気に入ったのがないし、ドレッサー、ドレッサーしたものも置きたくない。ちょっとしたテーブルに鏡が置いてあって、化粧品等が置ければいいわけなので、デザインとコスト次第では、設計者に頼む予定です。寝室にはわたし専用のWiCをつけたいと思っています。

・和室
この和室プランは、はっきり言って普通の部屋ではないので、できてみないと、どーなるか全くわかりません、、。2階のコートの吹き抜けの上に位置するバルコニーに面した部屋で、部屋の形がかなり不定形(家全体がRなので、角がないんですね、角が、、)!その部屋の真ん中に畳を6枚置こうか、という感じ。小さなRBを坪庭的に造って、その外部空間を一部取り込んで、部屋の隅に小石を敷くらしい。うーん。実際にはどうなるか全くわかりません。不定形の部屋に、四角い畳を置いて、果たしてカンフォタブルなのか?という懸念も一部、出ております。

・バスルーム
新しい家で、かなり期待しているのがこのバスルーム!和室と対面する形で、COURT上のバルコニーに向けて開かれたバスルームになる予定。aくんが、信じられない「長シャワー」で、バスルームをベチャベチャにするため、シャワーブースもできれば設置したいと思っています。洗面台のデザイン等はまだ未定ですが、素材としては2階のLDKの床と同じ、ベージュの大理石をメインで使うことになりそうです。洗面室内にはトイレ、洗面室に隣接して、aくん専用WiCを作ります。

・アウトドア読書コーナー?
3階の廊下に、2400X2400のコレクションボードを設置して、その辺りを、ちょっとした「読書コーナー」にする予定(といっても、ただの廊下なんですが、、)。コレクションボードの横にはRB(ちょうどインナーテラスの上)があるので外にも出られます。そこに植栽をして、椅子やテーブルなんかを置いても、、とは思っていますが、果たして使うのか??不明。。


Collection Boardもお引越しします

[PR]
# by easternsky | 2004-06-14 09:33 | プラニング | Trackback | Comments(0) Top

コートに開いたLDK

・キッチン
2階は、リビング・ダイニング、そしてキッチンで構成された仕切りのない大空間です。CH(Ceiling High)は3000mm。最初はキッチンカウンターをダイニングに向けて設置する、「対面タイプ」にしようかと思ったのですが、設計者が「キッチンとダイニングを分けよう!」と主張するので、分けることに。キッチンは完全オーダーメイドで作ります。天板は大理石。扉材は白いメラミン??食器棚の扉はガラスにしようかな、と思っています。キッチンには簡単な食事用のテーブルが付いた、いわゆるアイランド型の作業台を作る予定。食洗器はミーレ(と設計者は言っている)、ガスかIHか迷いに迷っているところなのですが、おそらくガスコンロにすると思います。そして、デザイン的に最も難しいのは冷蔵庫でしょうか。こちらは焦らず、キッチンが出来上がってから選ぶつもりです。

*キッチンの天板は天然石ならば大理石よりも御影石の方が強い、どうせなら、人大の方がパフォーマンスが良い、と一般的には言われていますが、今回は「感性の家づくり」ということにしたいので、その辺りは考えず、好きな模様のマーブルにしようかと思っています。ヨーロッパの家なんかだと、結構、大理石が多いですよね?石の模様にそって割れたりするのだろうか?

また、キッチンの中にわたしのスタディコーナーを設け、ここをダイニングとの仕切りにする予定。PC2台を使って仕事をするので、広めのデスクと、あと食器棚とデザインを合わせて、本棚も作ろうかな、と思っていますが、まだまだ未定、、、

そして隅っこには、いわゆる家事室(というか、物置)のようなスペースも作り、洗濯機を置いたり、食品のストックを置いたりしたいと思っています。

・リビング・ダイニング
プラニングで一番悩んでいるところは、AVコーナーをどの壁に設置して、ソファーをどのように配置するか、です。なにしろRの家なので真っ直ぐな壁が少ない、、。現在もまだプランは固まってなくて、AVボードのデザインもまだまだ未定です。ダイニングスペースのイメージはもう描けていて、2400X1000くらいのDテーブルを置いてくつろげるスペースにしたいです。チェアの方もアーム付きのゆったり座れるチェアにする予定。

・コート・インナーテラス
住宅雑誌を読んでいたら、「RBはリビングの延長線上ではなく、キッチンに隣接させると有効利用ができる」と書いてありましたが、確かにそうだな、と激しく納得。コートに開く扉(おそらくガラスの折り戸?)については、まだ詳細を決定していないのですが、全てを開け放ったら、外部空間とキッチン・ダイニングが一体になる、という感じを目指しています。冷蔵庫もコートの近くに置いて、飲み物等を取り易く、と考えています。コートにはガラスのベンチが作りつけられる予定で、このベンチは座れるだけでなく、1階のガレージに光を落とす役目も担う、らしい。

インナーテラス、って?実はよくわからないのですが、設計者がそう呼んでいる。思うに、サンルーム的な空間でしょうか?コートは屋根無し、こちらはあり、です。天井にはトップライトを設けて、外部への開口を大きく取り、ちょっとしたカフェコーナーが作られる予定(おそらく、aくんの仕事場としてのっとられる可能性大。)
[PR]
# by easternsky | 2004-06-14 09:08 | プラニング | Trackback | Comments(0) Top

目指した家は.....2匹と1匹の家パワ~アップバ~ジョン!!!

その1)現在の問題点を解決したい~

別に、床が大理石の家に住みたかったわけではありません。ただ、犬(大型テリア、♀)を飼っている関係上、なんとなく、家全体が「土間」のような家に住みたい、と考えるようになりました。

今の家では、フローリングの汚れが気になって(傷は気にならない)、毎日、掃除機をかけた後に雑巾がけ、頻繁にワックス塗布、という生活を送っています。テリアは毛は抜けないのですが、気になるのは、主におヨダの跡や足跡です(特に夏場)。元来、掃除は嫌いではないので、それほど苦でもないのですが、わんこを飼ってるんだし、もう少し気にせずに生活したい、ということで、目指した家は:

・わんこ立ち入り可の床は全てメンテの楽な石に。
コートとインナーテラスはタイル。寝室と地下の書斎兼スタジオ以外、廊下も全て大理石。ワックスがけの必要はないし、濡れたモップで拭きっぱなしでOK。実は、わんこが滑らない床にするのであれば、大理石は少しでも滑りにくい、水磨きにすべきなのですが、やはり光沢のある本磨きの方が美しいので本磨きにする予定です。その代わり、わんこが遊んでもよいスペースを決め(2階のコートとインナーテラス)、そこだけ滑らない床にすることに。当初は、全館、滑らない床にして、わんこが走り回れる家にしようか、と思っていたのですが、やはりインテリア性を重視してしまいました。*その後、本磨きの大理石でも、わんこは滑らない、と判りました。ばんざーい!

・全ての階段をわんこが上れるように。
今の家には螺旋階段があるのですが、うちの犬は上れないので(上ろうともしない!)とても不便です。また、1階から2階に上がる普通の階段も、滑り止めのマットをつけています。そこで次の家では、わんこにとって上り下りしやすいことを第一として、階段の構造と段板の素材を考えました。地下から3階の階段はすべて、段板はライムストーンにする予定。表面は結構、凹凸があるので肉球さんでも滑らない、と思います。


これが、問題の螺旋階段。見た目はとっても綺麗なんですが、、、


その2)夢を実現したい~

・RC造の家
以前からRCの家に住みたいと思っていました。その理由は、室内に漂う重厚感とか、階段を駆け上がっても、音がしない・響かない、とか、断熱をきちんとすると夏涼しく、冬暖かそうとか、漠然とした理由でした。けれども、断熱について調べるうちに、「コンクリートの躯体を断熱材で包み込み、外気にさらさず、室内の温度をできるだけ一定に保つ」という考え方がすごく気に入って、次回は是非ともRCを!と考えるようになりました。確かに木造の場合は、外断熱VS.内断熱の効果はわたしには?でよくわかりませんが、、RCの場合は内断熱よりも、断然、外断熱が効率的ではないかと思えます。

*ただし、高い断熱性が期待できるのは、きちんと施工された場合に限ります。外断熱工法の歴史は浅いし、難易度も高く、コストも高いのが現実。そのため、今回は特に実績を重視し、外断熱のRCを得意とし、数多くの施工をてがけている設計事務所&工務店にお願いしました。

・なんといってもアウトドアリビング♪
今の家を建てた時は、リビングの床面積の最大化を図ったため、内と外とをつなぐ、というか、外を内に取り込める、ちょっとした外部空間を設けませんでした。約27畳あるので、小さなコートを作ってもそれほど狭くはならなかったと思うのですが。外部空間として、屋上にRBがありますが、やっぱり頻繁に利用するのは上るのが面倒くさいし、それに屋上は風が強くて、、。そこで、今回、是非是非実現させたかったのが、キッチンからも、ダイニング・リビングからも直接出られる中庭的なRB(コート)です。天気のよい日には食事をしたり、お茶を飲んだり、、、。わんこにとってもよい遊び場となるでしょう。

・ガレージの充実
前回同様、今回の家づくりもわたし主導で始まりました。最初は新しい家を建てることに、あまり乗り気ではなかったaくん(夫)をその気にさせるため、強調しまくったのが「全ての車を家に置ける家」を建てよう、ということです。今の家は、ビルトイン・ガレージに1台、玄関前のポーチに1台、というごくごく普通のいえ(他の2台は駐車場を借りてます)。が、次の家は、ビルトインに3台、ポーチに1台、計4台、プラス、置く気になれば、ガレージ前に2台は置けそう!(ここはお客様が来たときに重宝しそうです。)敷地的には4台ビルトインも可能だったのですが、通常使う車はポーチの方が便利、3台をゆったり格納したい、というaくんの要望により、3台ビルトインとしました。

あと、ガレージにも、将来的なことも考えて、床暖の配管をしておくつもりです。床暖のオペレーションは各階ごとでオン・オフができるようになっているのですが、ガレージだけは1階の玄関ホール等々とは別配線にするそうです。

・そして、自分の好きなインテリアスタイルを実現するために
今の家を建ててから、それなりにインテリアにも気を配ってきたので、今の家が嫌いというわけではありません。ただ、もう少し、ハイエンド系、複雑系、ミックススタイルに挑戦してみたいと思っています。クラシカルな要素を取り入れて、モダンな要素と融合させてみたい、とか。昔から『エル・デコ』や、家・インテリアの洋書を見るのが好きだったのですが、見ているだけでは飽き足らなくなった、という感じ?昔、コンラン卿の家の番組で紹介されていたような海外の住宅とか、洋書に出てくるような、重厚で、歴史を感じさせてくれて、しかも機能面では先進的で、モダンなインテリアも共存している、というような家が大好き。できるかどーかはわからないけど、時間をかけていつかはそんな家にしたいです。。(2004年6月)


[PR]
# by easternsky | 2004-06-14 00:12 | プラニング | Trackback | Comments(0) Top

家全体を床暖で暖められる?

今の家には床暖が入っていません。コスト的なこともありますが、日当りもいいし、そこまで寒くないでしょ、と思ったからです。でもRC造で、しかも石張りにするには、床暖はマスト!外断熱にするわけなので、全館入れないとあまり意味がありません。ということで、床暖は、ウォークインクローゼット、シューズクローゼットはもちろん、入ってない箇所はない、というくらい入れてます。ラニングコストの安い灯油にしようかと思っているのですが、昨今の原油高。家全体を床暖房するためのランニングコストはどれくらいになるんだろう、、心配。。

ホームネットワーキング、って

必要??その辺り、なんともよくわからないのですが、一応、全館で7~8箇所、情報コンセントを設置するつもりです。RCだと無線は飛ばないだろうし、、、。現在はADSLですが、次の家はぜひともFTTHにするつもり。各階各室はもちろんのこと、リビングには3箇所程度、そしてガレージにも情報コンセントを付けるつもりです。
[PR]
# by easternsky | 2004-06-13 11:53 | プラニング | Trackback | Comments(0) Top

本当に使える屋上

今の家の屋上は、夏場、aくんがたまに日光浴をするくらいで、ほとんど利用していません、、。やはり上るのが面倒くさいから。。家事利用としては、確かに洗濯ものは、アッという間に乾くのですが、屋上は風があるので、結構、目が離せなかったりして、、(でも1時間くらいでシーツを乾かしたい、という時にはグッド!)。

果たして、次の家に屋上は要るのだろうか、、と考えて、わたしは「NO!」という答えを出していたのですが、日光浴マニアのaくんが、どーしても屋上が必要、と激しく主張。コストのことを考えれば、屋上なしとありではかーなり違うので、それだけのためにやめようよ~、と反対していたら、和室から屋上に通じる階段が見えたら、絵的に素敵、と設計者が言い出し、結局、多数決で屋上を作ることに(・・)。屋上に通じる階段は和室の前のバルコニーに付く予定で、2階のコートから、美しい階段の裏側を見上げる、というオマケつきらしい。。aくんの頭の中には、屋上で日光浴をして、バルコニーからそのままバスルームへ、、という図が既に出来ているよーです。まあ、わんこを洗って、そのまま屋上で乾かす、という利用法もあるかもね、、。余裕ができたら、屋上「庭園」なんかも、なーんて、まだまだ先の話です。
[PR]
# by easternsky | 2004-06-13 11:47 | プラニング | Trackback | Comments(0) Top

QoGLのカイゼン

今の家では結局、大した「ガレージ・ライフ」は送らなかったような、、、。
一応、雑誌GLの取材なんかは受けたりしたけど。
次の家ではQoGL(Quality of Garage Life)の向上を目指しています。


サーキットラン中のaくん。
車高がベタベタのため、設計サイドがガレージの勾配でひじょーに苦しんでいます。。
ガレージの床を下げるより、車高を上げる方が圧倒的に簡単ですが(・・)。
[PR]
# by easternsky | 2004-06-13 07:50 | プラニング | Trackback | Comments(4) Top

現在までの進捗状況
①地鎮祭
②着工
③基礎工事(配筋+型枠工事中!)

建築日記はココをご覧ください。
[PR]
# by easternsky | 2004-06-12 19:23 | ただ今建築中 | Trackback | Comments(0) Top

1階はほとんどガレージ...

1歩中に入ったら、ガラス越しに3台のクルマと、クラシカルな階段がお出迎え、といううプラン。いわゆる、下駄箱の設置はやめて、玄関ホールに、シューズ&コートクローゼットを作ることにしました。わんこがお散歩から帰った時、足や体を拭いてやる必要もあるので、このクロークルームには専用の洗面ボールも設置します。湿気が少し、心配なのですが、窓がついてるし、大丈夫か。。

(もし、1階にトイレが作れるなら、クローゼット内に洗面ボールは必要ないのですが、ガレージにスペースを取られて作れませんでした。お散歩から帰ったら、わんこの成果ブツを持って、2階のトイレに駆け上がる、ということになりそう。。なので、2階のトイレは階段を上がりきったところに設置することにしました。ウンウンを持って部屋の中を歩き回りたくはないですから、、。)
[PR]
# by easternsky | 2004-06-11 23:19 | プラニング | Trackback | Comments(0) Top

a0027014_114032.jpg美しさと、堅牢さと、メンテのよさ

を考えると、外壁はやっぱり石?
ポーチには手作りのロートアイアンの門扉をつけて、ヨーロピアンな感じを出しつつ、がっちりとセキュリティを固めたいと思っています。玄関ドアもロートアイアンにして、ガラス、、にしてもよいかも。

[PR]
# by easternsky | 2004-06-11 22:18 | プラニング | Trackback | Comments(0) Top