Saturday, June 26, 2004

ランチ
すみか青山。ランチの「バリュー・フォー・マネー」度が高い、わが家のお気に入り和食のお店です。伊達鶏と自然農法野菜が一押しで、伊達鶏を使ったメニューが本当に豊富♪セットメニューも1300円~1500円程度とお得です。いつもワインの代わりに、お店の名前を冠した日本酒を注文します。これがおいしい!

ディナー
L’ESTASI六本木ヒルズ。けやき通り3階のイタリアンレストラン。今日、初めて行ったのですが、お料理はかなりグッド!食前酒の後、魚介類のサラダ、オマールえびのホウレンソウパスタ、ホロホロ鳥を注文。そして、しっかりとした味のワインを1本(ワインには詳しくないので名前は忘れました、、)。美味しさを表現するのは難しいのですが、どれも上品なお味でとてもおいしかったです。(インパクト的にはやや欠けるのかも。)
このお店は、ミラノの2つ星レストラン海外初オープンの「サドレル」と店内をシェアしているユニークな空間で、モダンイタリアンなインテリアでまとめられています。テラスがとっても広くてなかなかに豊な空間でした♪ただ、テラスの方は少しでも雨の心配がある日は使わないとのことでした。(お隣の天才クラウディオ・サドレル氏のお店よりはリーズナブルらしい。)
[PR]
# by easternsky | 2004-06-26 23:57 | 食・レストラン | Trackback | Comments(2) Top

a0027014_192251.jpg
Friday, June 25, 2004
今日は月に1度、今日で2度目のお料理教室の日でした。先月の”中華のおもてなし”、に続いて、今月は”エスニックのおもてなし”。グリーンチキンカレー、ヤムウンセン(春雨サラダ)、チャーゾー(揚げ春巻き)、そしてバナナアイスクリームというメニューです♪

なにしろ、基礎コースをすっ飛ばして、いきなりパーティーコースに乱入しているため、グループの他の方々(3名)に迷惑をかけちゃならん、と緊張の連続!!そして、今回も無事、皆で作業を分担して、課題の4品をテキパキ仕上げて、美味しくいただきました。ただ、、チャーゾーの揚げ具合がかなり難しく、この前、本家のヴェトナム料理店で食べたのとは、見た目も、仕上がりも、かーなり違う感じ。。やっぱり、本職は違うニャー、と感心いたしました。。一方、私の大好物の春雨サラダとグリーンチキンカレーは、エラ○ン顔負けの出来上がり!グリーンチキンカレーは、aくんの大好物なので、タッパーに入れてお持ち帰りをしてきました。感想を聞くのが楽しみです☆

さて、天気予報によると、週末にかけてかなりの雨になるみたい(・・)。もーいやになるから現場は見にいかない!!ハラ監督を信じています。はい。
[PR]
# by easternsky | 2004-06-25 19:24 | 食・レストラン | Trackback | Comments(2) Top

a0027014_202633.jpgThursday, June 24, 2004
今日から待ちに待った配筋工事が始まりました!!他の現場との絡み、もあったようですが、配筋の加工に時間がかかっていたようです。そういえば、中国特需で昨年末からさまざまな素材の値段が高騰していますが、鉄筋もそのひとつ。設計契約から請負工事契約までのわずか5ヶ月でなにしろ2倍、2バーイです。もちろん、容赦なく見積書に反映されました(涙)。あと、コンクリート盤に水が溜まっていた件も、地下室の床レベルはそれより40センチ位上なので、心配無用、とのことでした。どうやら、地下部分の根切りの辺りが水位らしく、いずれにせよ、ジメジメしてしまう場所らしいです。でも、地下水位が地下室の床レベルより下にある、っていうのは悪くないですよね?

さて、売り出しです。今の家をそろそろ、様子見に売り出してみようか、という話になっています。問題はその方法です。不動産媒介契約には、1)専属専任媒介、2)専属媒介、3)一般媒介という3つの方式があるそうで、1)にすると媒介を依頼した業者以外の業者に対しては販売を依頼できません。2)の場合は、1)と同じく、他の業者はダメだけど、自分で見つけてきた相手(友だち、知り合い、等々)に直接売るのはOK。3)は複数の業者、何社でも売却を依頼することができます。ぱっと聞くと、「窓口はそりゃ多い方がいいんじゃないの?」という気がするのですが、専属専任業者と一般媒介業者では、売る「熱意」が違うそうで、それもそのはず、専属専任で売れば、売主側と買主側から確実に売却・購入価格の3%ずつ手数料を取れるわけです。つまり2倍、2バーイということなんですね。たとえば地元に強いA社のチラシに低めの価格で載せて、早く買主を決めて安心したい気もするし、新しい家の竣工・引越しにはまだまだ時間があるので、大手のB社のインターネットサイトでちょっと高めに売り出して、アタリを見たい気もするし、、。両社とも当然、「専任をください!売ってみせます!」と言っています。本心としては、チラシとインターネット両方やってみたいけど、そうなると両社とも「一般媒介業者」になってしまうわけです。うーん、困った!

さてさて、もう1つ、悩んでいるのがガレージドアです。なにしろドアは重要です。私の好みでは、幅広のステンレス(が高いならスチール)が好きなのですが、そうなるとオーバースライディングになってしまいます。オーバー~になると、ガレージの天井に「レール」が付くため、見た目がイや!、とaくんは言います。天井にレールを付けなくなければ巻き取り式ですが、巻き取り式は巻いて入れなきゃならないので、幅が細いんですね、当然のことながら。。ただ、巻き取り式とオーバースライディングを比べると、オーバー~の方が開閉は早いみたい♪なので、そのポイントを推せば、オーバースライディングでいけるんじゃないかな、とは思っているのですが..........
写真は近所にあるガレージ。シャッターパネルは1枚20センチはありそうな、かなりの幅広です。シンメトリカルな2対のガレージの真ん中に完全にクリアなガラスのゲートが付いています。1度ガレージの中をのぞいてみたい♪
[PR]
# by easternsky | 2004-06-24 20:27 | 日々のくらし | Trackback | Comments(2) Top

3階の間取りを模型で見ると...

模型の3階部分はまだ手付かずで綺麗なので、写真を撮っておきました。
2階のリビングとキッチンの詰めが終わったら、3階部分のプランにもきっと修正が入り、
内壁がペンチでバリバリ外されてしまうのでしょう。
100分の1の模型と平面図を使って、プランを何度も詰めたはずなんですが、
やっぱり50分の1の模型にしてみると気づくことが多い、というか、
50分の1の模型にしないと気づかないことが多いです。
模型からも分かるとおり、3階のプラニングはかなり複雑です。。各部屋の広さを最大限確保しよう、という意図は全くなく(バスルームだけは広めにとりました!)、むしろ、部屋をつなぐ廊下に表情をもたせ、豊かな空間になるように考えてあります。最近では居住スペースの確保のため、廊下は極力排除する傾向にありますが、私は廊下に浪漫(・?・)を感じます。廊下に付いている扉を見たら、その向こうにどんな部屋があるのかな、とドキドキします。廊下がある空間って、複雑で素敵♪シンプルは飽きない、と世間では言われていますが、わたしはそうは思いません。複雑な空間の方が絶対に飽きない!のではないか、な、と、思うわけです。まあ住んでみないとわかりませんが。
[PR]
# by easternsky | 2004-06-22 21:24 | プラニング | Trackback | Comments(4) Top

Tuesday, June 22, 2004
昨日の暴風雨で現場がどうなっているか、少し気になったので、朝のわんこのお散歩の時に寄ってみたら、案の定、またコンクリート盤に水が溜まっている!それはまあいいとして、どうやら、職人さんたちは、地下室の断熱材を敷く作業の途中で仕事を切り上げて帰ってしまったらしく、風で飛ばされちゃいけないと、断熱材の上に石が綺麗にならべてある!ので、もちろん、断熱材も水の下。。。断熱材は発砲スチロールなので、別に雨に濡れても、水に浸しても、どうなるってものではありませんが、何もお漬物みたいに、断熱材を漬け込まなくてもいいのではないでしょーか?1度セットしたのはわかるけど、雨が降るのはわかってるんだし、仕舞ってから帰ればいいじゃーないか~~~、と雨の後の現場は施主の気持ちを暗くさせるわけなんですね、、、

午後から、さ~、キッチンプランを決定するぞ!熱源どーしよう?と猛暑の中、設計事務所へ。
キッチンの話になるのかと思いきや、「その前に、リビングの内装、もう少し詰めましょう。」ということになって、昨日、行ったラディソン都ホテルのヴェンゲ材の壁の話をしたら、「それじゃあ、AVボードの壁はその雰囲気でいきましょう。」と言いながら、設計者はパシパシと木目模様を切って、模型の壁に貼っていきます♪次に、カラフルなコンテで、壁の色を塗ったり、階段を塗ったりして、さー、いよいよ、キッチンだ!という時になって、わたしが「ポーチのところなんですが、なんだか唐突にアールが途切れているのがヘンじゃない?という意見も出てるんですけど。。」と言ってみたら、「そう?」それじゃー、こうしてみる?ああしてみる?と模型でいろいろ試してみて、やっと、「よし、これで行こう!」という意匠が固まりました!結局、そこで時間切れになってしまって、キッチンの仕様についてはまた次の機会に先送り、、。こんな調子で本当に間に合うんでしょうか、、、正直、とっても不安です。。
June16モデルのバージョンアップです。これで、少しは視覚的なバランスが向上したのでは?
そして、ポーチの上、2階インナーテラスのバルコニーからの景色もアールになります♪
[PR]
# by easternsky | 2004-06-22 21:01 | プラニング | Trackback | Comments(2) Top

Monday, June 21, 2004(2)
今日、一緒に講演を聞きに行った友人に、「マイクロファイバータオル」を2枚譲ってもらいました。彼女が買って使ってみて、鏡やガラスを拭いても、糸くずが全く残らない!ということだったので、お試しで使ってみたら、と持ってきてくれたのです。

家に帰って、さっそくガラスを拭いてみると、確かに、全く、糸くずが残りません!私は鏡やガラスの表面にはかなり神経質で、スジが残ったりするのがキライ。なので、結構、いろいろな製品を試してはみるのですが、「糸くずが全く残りません!」と謳いながら、残らなかった試しなし!最近では結論として、ステンレス浴槽用の非常に柔らかいスポンジを使ってガラスを拭いていたのですが、使い始めになんだか妙な白い泡がブクブクでるので、ちょっと古くならないと余計にガラスが汚れる、という点が困りもの。。それに比べると、マイクロファイバータオルは汚れがすごく落ちて、2度拭きの必要もなし!鏡やガラスはもちろん、グラス拭きにも使えそう。汚れたら洗濯機で洗えばOKらしい!大量購入したらいろいろな所に使えそうです☆
[PR]
# by easternsky | 2004-06-21 21:53 | 日々のくらし | Trackback | Comments(0) Top

Monday, June 21, 2004(1)
今日は友人と、林真理子氏のランチ付き講演会を聞きにラディソン都ホテルへ。わたしのお気に入りインテリア雑誌、『I'm home.』の2004年夏号に、世界的な建築家とインテリアデザイナーがリノベーションをてがけ、変身した老舗ホテル、ということでラ都ホテルのインテリアが紹介されていて、色合いといい、素材感といい、かなり私の好きな世界だったので、1度実際に見てみたい、と思っていました。ホテルに着いてエントランスを入ると、最近、流行の濃い茶色のヴェンゲ材のパネル貼りの大きな壁面がお出迎え。フロアーの大理石、味のある皮製のソファー、幾何学模様の絨毯のコーディネートはとても温かみがあって、落ち着ける印象でした。

さて、12時から1時までのランチは、一応、コースだったようだけど、うーん、まあ残念ながら、コメントするほどのこともなし。。その後、2時半まで林真理子さんのトークタイム!林さんの小説は女性誌の連載小説程度で、あまり読んだことはありませんが、エッセイの方は独特の毒があって、結構、面白くて好き!壇上に立つや、林さんはもう、しゃべりっぱなしで、話す内容もエッセイそのまま!思ったとおりの人であった、と友人と2人して再確認いたしました。講演終了後、ちょうど外が暴風雨になって、降り込められてしまったので、ホテルのラウンジでお茶♪一番人気の「あんみつ」と冷たい抹茶をいただいてまいりました。ラウンジのソファー、テクスチャーや色合いは落ち着けて、リラックスできたのですが、あそこまで柔らかくて「沈み込む」ソファーは、物を食べる場所としては、ちょっと問題なのではないでしょーか?あとは、バスルームのブラックマーブルの洗面台、そして、エントランス両脇の大きな鏡がとってもいい感じでした♪
写真は、本文とは一切、な~んの関係もない、一昨年の秋、行ったマイアミのリゾートホテル。。ラ都ホテルの写真は残念ながらないので、他のホテルの写真でも、と、それだけ。。。
[PR]
# by easternsky | 2004-06-21 21:37 | 日々のくらし | Trackback | Comments(0) Top

Sunday, June 20, 2004
新しい家の仕様については悩むことがテンコ盛りなわけですが、その中でも最も悩んでいるのはキッチンの熱源です。あさって、設計事務所で、キッチンの仕様を最終的に詰めるので、それまでには決めなければならないのですが、まだ迷ってます。今の家はガスなので、最初は「今度は掃除が楽なIHにしよっと。」と簡単に考えていたのですが、いろいろ調べていると、うーん、どっちにしよう?と迷いが大きくなりました。このトピックに関する掲示板を検索してみると、ガス派とIH派が真っ二つに分かれてケンカになっていたりして、あー、みんなそれだけ決める時には悩んだんだろうなぁ、と思ったりします。

実際、今ではどちらも弱点の改善が進んで、甲乙つけ難くなっているようです。IHはフルメタル対応が出てるし、ガスはガラストップが発売されて見た目も、メンテの面でも画期的に向上!一番気になるのは調理能力ですが、家庭のレシピならばどちらのパワーでも十分、というのが結論みたい。最近では、調理によってガスと電気を使い分ける、コンビネーションタイプも増えているらしい。ふーん。私としては、気持ちの中では、ほぼ「ガス」なんですが(裸火が見えるから・見たい気がするから)、今日みたいに暑いと「火が出ないっていうのもいいだろうな。」と思ったりして。。。
[PR]
# by easternsky | 2004-06-20 14:27 | プラニング | Trackback(2) | Comments(14) Top

a0027014_0724.jpgSaturday, June 19, 2004
Blogを始めて1週間。最初は、diaryは家・インテリアねた以外のことを書こう!と思っていたのですが、、やっぱりそーもいかず。でも今日はランチでのヒサンな出来事について。。

今日のランチは、いつもとはちょっと違うお店に行ってみよう、と恵比寿のMR.クラフトの”勝手に”専用駐車場(駒沢通りの高架下)に車を停めて、あちこちウロウロ。aくんと2人してランチ難民になりかけた時、雑誌で見たことのあるベトナム料理のレストランを発見!よし、今日の気分だ!とさっそくお店に入っていろいろ注文。最初に「お通し」のサラダとパンが出てきて、その後、注文したビール、揚げ春巻き、春雨サラダ、鳥とえびのカレー、と調子よく食べていたら(揚げ春巻きサイコー♪)、、カレーについていたパンに、緑色の点を発見!ぬぬぬ、「これってカビじゃないの?」「いや違うで、模様ちゃう?」と言い合いながら、半分齧って置いていたパンの裏側を何気なくみてみたらっ、う疑いようもない、緑色のカビが、かなり生えている!これはちょっとガマンできる範囲を超えてるわ、とお店の人を呼んで見せたら、「スイマセン、スイマセン。」と平謝り。お詫びにと、アイスクリームを持ってきて、「御代は結構ですから。」ということになりました。うーん、まあ、あれだけのカビを食べさせられたら、ちょっと払う気になれないのは事実ですが、、

それにしてもあのパン。サーブする前に切ったのでないことは明らか。そうでないと切り口にはカビは生えません。と、いうことはつまり??かなり前から切って置いてあった??考えたくないけど、ひょっとしたら、お通しで余った(お客さんが残した...???)パンを、置いておいて、それを付け合せにして出してたんじゃ、、、ないかしら?聞いてみたかったけど、さすがにそこまでは聞けず。揚げ春巻きがとっても美味しかったけど、2度と行く気にはなれません。ざんねんです。。
写真は某ベトナムレストラン前、ではなく、夜、西麻布のLaBohemにて。わんこ連れの時はよく利用します。
[PR]
# by easternsky | 2004-06-20 00:08 | &スー | Trackback | Comments(4) Top

Friday, June 18, 2004
これから内装の細かいところを決めていくわけですが、どんなドアにしようかとかなり迷っています。
がっちりとした分厚い無垢のドアにしたいと思っているのですが、問題は色。
わたしとしては、白、またはアイボリーかな、と思っているのですが、設計者はダークグレーを推しています。
各部屋の色を変えてみてもいいのですが、うーん、やっぱりドアは統一した方がいいかなあ。


*今の家のドアです。螺旋階段を挟んで、寝室(ブルー)、予備室(グリーン)に。
壁は全部真っ白なので、ドアの色で遊んでみましたが、次はどーすべきか、、、

[PR]
# by easternsky | 2004-06-19 10:26 | プラニング | Trackback | Comments(2) Top