<   2016年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Top

スーさんがお星さまになってから、もうすぐ5か月になろうとしています。

どんどん、さびしくなるというのは本当でしたね。
最近よく、屋上で星空を眺めたりします072.gif

病気だった子は健康な体に戻って、虹の橋で元気に走り回っています、
と思っていられるのは、正直、死んでから1ヶ月間くらいな気がしますね。
3月21日春の大法要。号泣することもなく参加。その後、獣医さんへの挨拶も涙なしで済ませた。
獣医さんからも、「意外と早く来ましたね。」と言われたしね。笑

そして、49日が過ぎた4月10日にお寺に納骨。
あの時も、少し涙は出たけど、遺骨を預けてホッとした。

4月18日、2回目の月命日。あの頃からつらくなり始めて、
そろそろ3ヶ月となる頃から、喪失感マックスで、
それが、ずーっと続いています。

スーさんが旅立った2月18日から、毎日、決してお花を欠かさず、
朝、一番にお水を換えて、蝋燭の明かりも1秒たりとも絶やさず。
海外等で家を空ける時には、持ちの良い花を頼んで、プリザーブドフラワーも用意して。
月命日前後には、スーさんの大好きだったトリーツを持ってお参りへ。

そして、もうすぐ、5回目の月命日がやってきます。
今度は、スーさんが大好きだったピーピーのおもちゃを持っていく予定。

数年前に、やはり愛犬のエアを送り出した友人が、
あ、今日は涙が出なかったな、と思えるまでに半年かかった、と教えてくれて、
ずーっとそれを頼りに生きてるんですけどね。
私の場合、半年って来月なんだけど、うーん、なんか、あやしいな。

最初は気が進まなかったけど、スー妹を迎えることに決めました。
スーさんはずっとこの家に居るんやから、もう1匹飼って、2匹体制にしよう、
と夫に言われて、うん、そうだ!そうしよう!と思ったけど、
子犬さんが来るのは楽しみではあるけど、さびしい気持ちは変わりません。
実際、スー妹の世話で忙しくなれば、まあ、そうも言ってられないというか、
life will be easierという感じになるのだろう。
まあ、それが重要ですよね。
それから、エアを飼えるのはもうこれが最後だろうな、というのもあります。
海外のようにエアの保護犬はめったにいないですからね、日本は。
犬を飼うということには、明らかに年齢制限があると思うし。

今は、1年前の今日は、、とか思わなくなったら、少しは楽になるのではないか、と思っています。
2年前の今日は、、とか、4年前は、、とか、言うのは難しいし。w

何匹か飼い続けている人から、生涯Heart Dogは1匹なのだ、とか聞くけど、そうなのかなあ。
まあ、その答えはずーっとずーっと先にならないと出ませんね。
おそらく、ずーっとずーっと、スーさんとスー妹2匹体制でやっていくような気がしています。
a0027014_19590050.jpg
が、いわゆる、「ペットロス」とは違うと思ってるんですけどね。w
心の中に占めるスーさんの大きさが、全然、変わらない、そういう感じ。
で、おそらく、変わらないのだろうな、と、そういう感じです。
とにかく、スーさんに元気よくさよならを言ったところで、ブログを製本しておいてよかったわ、はは。

スーさんの助けを借りて、スー妹をスーさんみたいにいい人にするぞ078.gif

[PR]
by easternsky | 2016-07-07 21:10 | &スー | Trackback | Comments(6) Top