<   2016年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Top

大人になってから3人目の先生決定。希望どおり、若い先生。いや、なんか若い方の方が良い気がするんです、わたしは。なにしろ、2011年の春以降、レッスン休止で、その後、勝手にやっていたわけなので、1人で仕上げた曲などありません。まあ、「別れの曲」はまあまあじゃないかと思うのですが(が、まだ聞いてもらってないので微妙ですけど)。

とりあえず、「スケルッォ2」をきちんと仕上げることになりました。細かいところで、間違って弾いていた箇所も数か所発見され、あー、やっぱり先生につくことにしてよかったわー。あとはシンフォニア希望なんですが、その前に、インベンションの9番をやることにしました。やっぱりバッハの練習は楽しい。

前回はすごく厳しい先生で、というか、すごく良い先生だったと思うけど、普通の人ではなかった気がします。一切、私語なし笑いもなしでリラックスできず。なんで大人になってこんな思いをするのか、みたいな気に途中でなったりして。週1レッスンもきつかったんでしょうね。毎週、火曜日が来るのが気が重くなってました。もし、楽しかったら、一時休止の後、再開していただろうと思います。

けれども、その大緊張で受けていたレッスンで得られたものも大きくて、5年のブランクはありますが、前よりは確実にマシになっているような気がします。いえ、気だけではなく、実際、何人かの人にそう言ってもらいました(前が酷かったということではあるんですが)。

先生にさえつけば、私はかなり真面目な生徒なので(子供の頃は一切、練習せずにレッスンに行ったりしていたけど)、きちんと練習するようになると思います。そういうわけなので、この明るい先生と月2回、楽しくレッスンをやっていけば、きっと、また、違う世界も見えてくるんじゃないかなあ、と淡い期待を抱いております。

[PR]
by easternsky | 2016-03-24 10:39 | 音楽・コンサート | Trackback | Comments(0) Top

a0027014_21420620.jpg

参加者は軽く100人以上?1匹ずつ名前と享年が読み上げられました。ワンコで21歳っていう子が居て驚きました。また秋に参加したいです。立派なお位牌も出来上がりました。49日の納骨も、もうすぐですね。

帰りに、獣医さんへ挨拶と御礼に寄りました。行こう行こうと思いつつ、なかなか足が向きませんでした。やっぱり、獣医さんへ行くのはちょっとつらい。みなさん、そうみたいですね。そりゃそうですよね。スーさんと2人して、本当によく通ったなあ。最後は、夫も、よく付いて来てくれました。
[PR]
by easternsky | 2016-03-21 21:33 | Trackback | Comments(0) Top

都内にはいくつか、というか、いくつも、ピアノサークルなるものが存在しているようです。しかし、気軽に登録して、参加できるとは限らない。というのも、人数制限をしているところが多いからです。月1くらいでみんなで練習会を、ということになれば、会場のキャパの問題&運営上のテクニカルな問題から、メンバーの数に制限を設けるのは当然です。小人数だと、クォリティの高い施設と楽器をレンタルできる、するだろうから、参加費は高くなります。それはいいけど、そういうサークルは「現在、募集は見合わせております」というケースが多くて、そう言われただけで、ちょっと敷居が高い。

人数制限はしない、というところもあります。敷居が低いサークルであることが存在意義のようなので、参加費も抑えている模様。運営はきっと、かなり大変でしょうね。大人数受け入れて、参加費を抑えられるレンタル会場となると、楽器のコンディションには期待できないだろうなあ。仕方ないだろうけど、でも、出ない音があるピアノは弾いても楽しくないですよね。

また、メンバー紹介に「20~30代メイン」とか、書いてあると、ひょとして婚活目的の人も多いのではないかしら?と思ってしまったりして(もちろんもっと年が上でも婚活ありですけど)、自分の年を考えると二の足を踏む。

1人で弾いていてもつまらない、仲間が欲しい、というのは最大の動機の1つ。そして、「本物のピアノが弾きたい」からという動機の人も多いでしょう。電子ピアノしか持ってない場合、どこかのスタジオや小ホールでグランドピアノが弾けるというのは、かなりテンションあがるよね。で、その動機がメインの人が多いサークルと、ピアノ上級者で「他人の前で演奏を披露したい」というのがメインのサークルでは、規模・運営形態が違ってくるんだろうな。

わたしの場合、技術レベルと動機が中途半端。年齢はハンパなく高齢。というわけなので、フィットするサークルは、、ないだろうなあーー。うちを会場にして主催しよかな039.gif037.gif。まあとにかく、来週からのレッスンが楽しみです。

[PR]
by easternsky | 2016-03-19 16:41 | 音楽・コンサート | Trackback | Comments(2) Top

スーさんの旅立ちから1ヶ月。今日は初めての月命日です。

スーさんを送り出して、まず、最初にやったのがピアノの先生探し。2011年3月の東北大震災後、レッスンを休止。その後、復活することなく止めてしまいました。おー昔😅。自分で好きな曲を弾こうと練習をしかけてみるものの、どーも最後まで弾ききれず放置。これじゃーいかん!と一念発起して去年の秋に某ピアノサークルに登録。月1練習会に3回ほど参加して、人前で弾くことや、他のメンバーの演奏を聴くことが刺激になって、また練習を始めていたんですが、今年に入ってからはスーさんの介護や病院通いが重なりまくり、3か月続けて欠席。

けれども、練習再開の決意は固く、無事、来週から新しい先生とのお試レッスンを始めることに060.gif。そもそも3月は調律月間。どうせなら新しい先生に来てもらう前にということで、調律に来てもらいました。ピアノの状態は全く問題なしで最高とのこと。(それでも通常の調律が必要なのかな。調律料金はいつも通り、いや高かった気がする😑) で、ベヒシュタインのグランドピアノは、このコンディションが今後、20年は続くそうです。さすがに100年持つと言われるピアノですね。

a0027014_12175246.jpg
先生についてきちんと練習するようになれば、ピアノサークルに行く必要はもうないんですけど、きちんと練習するようになったら、人前で弾きたい曲が増えるかも知れないし、やっぱり人のために弾く、とまでいかなくても、人に聴いてもらっている状態で弾くというのは重要。それに、他の人の演奏を聴くのはとても興味深いですからね。

さて、スーさんが虹の橋へ行ったのは、1ヶ月前の木曜日の午前中でした。以来、木曜日には近所の商店街でお花を買っています。今週はネットで購入してみた。来週月曜日は、スーさんのお葬式をあげたお寺で春季彼岸会大法要が行われるので、夫と一緒に参加します。夫がすごく楽しみにしているw。お願いしていた位牌も出来上がってきたらしいのでそれも楽しみ。
a0027014_12180125.jpg

[PR]
by easternsky | 2016-03-18 13:15 | 音楽・コンサート | Trackback | Comments(0) Top

a0027014_20480854.jpg
悲しいですが、ついにスーさん本が3部作として完結しました。ホームページを作った最初の3年くらいは、無料の日記サイトにアップしていたため、すべて消滅してしまったのですが(ざんねん!!)、その後、スーさん専用ブログを開設。途中からは、家ブログにスーさんタグを設けて、ちょこちょこエントリーしてきました。ここ数年は、家ブログのはずが、ほとんどスーさん専用ブログ状態となっていました(実家の母が読んでいたため)。

スーさんが旅立ってもうすぐ3週間。そろそろさびしくなる頃じゃあないの、という声もありますが、まあ、もちろん、常にさびしさはあります。問題はそれをコントロールできるか否かですよね。ブログ本を手に取って、あんなこともあったな、そうそう、そんなこともあったよね、と、読み返していると、改めて、スーさんが14年間超という長い時間を一緒に過ごしてくれたことに、感謝の気持ちでいっぱいになります。

雷が怖くて私の机の下に隠れるスーさん、頻繁にお留守番に来てくれた母と遊ぶスーさん、連休中、熱を出してしまった私のことを「行かないの?」と振り返りもせず、夫について嬉しそうにとっととお散歩に行くスーさん。スーさんとの思いでは、本当に何にもかえがたい大切な家族の思いでです。

ここ数年は年に何度か、ひょっとして、という事態が起きつつも、そのたびに復活してくれてたスーさん。私たちと一緒に居たいという気持ちで、ギリギリまで頑張ってくれたのだと思うと007.gif、涙がこみあげますが021.gif、やっぱり、こう声をかけたいです。スーさん、お疲れさまでした!RIP❣️

Rest in Peace!
スーさん、安らかに眠ってね。
私が行くまで078.gif072.gif

というわけで、わたくしは、また、家づくりプロジェクトに専心したいと思いますv。スーさんの銅像を作って庭に建てるよw053.gif

[PR]
by easternsky | 2016-03-08 21:09 | Trackback | Comments(2) Top