<   2012年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

Top

a0027014_16434259.jpg


a0027014_9371463.jpg


a0027014_9372551.jpg


a0027014_9394115.jpg


a0027014_9374797.jpg

などなど、たくさん食べました。
ラッキーにも、2週連続shara奥様と♪♪♪
美味しかったし、雰囲気も良かったです。
@松栄(六本木店)

[PR]
by easternsky | 2012-07-31 11:41 | 食・レストラン | Trackback | Comments(2) Top

a0027014_8325515.jpg

バットマンは(Xメンもですが)、怖い映画ギライの夫は行きたがらないので(コワイか?--)、1人で行ってきました~。よかったー!ま、少し、え、そなの?っていう展開もありましたけど。各登場人物の活躍ぶりが期待どおりで!中でも好きなのは、執事のアルフレッドとフォックス。最新作でもブルースの保護者(!)として、本当にいい味を出してらっしゃいました。あの姿をもう見られないかと思うと、さびしいです。クリスチャン・ベールのブルース・ウェイン、バットマンが最高に似合ってて好きです。

BDが綺麗と評判だったので、前2作を買って、直前に復習してから観に行きました。ストーリーが完全に繋がってるので、一気見が良いですね。

キャスト・監督の来日や舞台挨拶などが全部、中止になってしまって...でも、この内容で、あの事件です。関係者は相当神経を遣うでしょう。クリスチャン・ベールは独自に負傷者のお見舞いにも行ったそうですね。現実にはバットマンは居ないのが残念です。
[PR]
by easternsky | 2012-07-31 07:52 | ドラマ・ムービー | Trackback | Comments(0) Top

ついに猛暑襲来。。暑さ対策もあり、表面のフワフワ白い毛をバリカンでカット!しようとしたんだけど、刃にすぐに毛が詰まってしまってなかなか捗らないので顔と耳だけですぐ終了。。お顔が少しきりっとしました。個人的に鼻の上の黒い毛が気に入ってます。笑
写真を撮ろうとiPhoneを向けたら...
a0027014_11342925.jpg
こんな顔...(--)。ならばと、公園へ行く?と聞いたら......
a0027014_121015100.jpg
こーんな顔(笑)。
まったく。スーさんて人は。。。
どんなに暑くても公園の中はOK。だけど、公園に着くまでが、たとえ3分でも、アスファルトが熱すぎる!!靴を履かせるとか、送迎用の車を用意するとか(--)、何か対策を考えなきゃいけませんね。
[PR]
by easternsky | 2012-07-30 09:02 | &スー | Trackback | Comments(2) Top

トップコートはフワフワで白っぽくなってきたけど、最近、黒いアンダーコートが生えてきて見た目が若返っているスーさん。でも、11歳と4か月。人間でいえば60歳。立派なシニア犬です。だからといって、何でも「老化だろう」と思ってはいけませんね。2週間ほど前、いきなり、アレ、耳が聞こえてないんじゃないの?と気づいて、ズっドーンとショックを受けて、すぐにMRI検査を予約。けれども、血液検査の結果に応じて、抗生剤を飲ませてみたら聴力が改善したので、一旦はこのまま様子を見ようか、という話しになったんですけど...やっぱり原因を特定しておかないと心配なので、かかりつけの獣医さんに、日本動物高度医療センターに予約を入れてもらいました。ニコタマ。大学の付属病院に比べてマッチベターアクセス!その上、大学病院系が夏休みに入るのに対し、年中無休がスバラシィ
a0027014_1226833.jpg←我が家では「あの人」と呼ばれているこの人が行ってきました。

●老化による聴力低下ではなさそうだとしたら、一番、怪しいのは中耳炎による聴力低下です。
●慢性外耳炎の犬の場合、かなり高い確率で中耳炎を併発しており、聴力の低下がみられるケースが多いそうです。中・内耳炎かどうかを判断するには、CTや頭部MRI検査を受ける必要があり、聴力を測るには、聴性脳幹誘発反応(BAER)検査*が必要になります。(*さまざまな感覚刺激が大脳皮質に届くまでの経路に発生する誘発電位というものを測定することによって、感覚機能の異常を見つける、というのがBAER検査で、一般的な音による聴力検査が難しい乳幼児や認知症の患者さんなどに対しても、他覚的聴力検査とし使用されているそうです。)
●まず、面談。獣医さんから回っているデータなどをもとに、かなり細かく聞き取りを30分ほど。歩行などに問題はなさそうだが、中耳炎の疑いがないとは言えないので、MRIで診断してみた方がよいだろうということになりました。
●その後、MRIに必要な全身麻酔をかけてもOKかどうかを評価するため、血液検査、レントゲン、心臓超音波検査、などなどを実施。内臓その他問題なし。既往症満載&持病がある割に血液検査もレントゲンも全く問題なし、と出たので、午後からMRIとBAER検査を受けました。
●結果、中耳炎はなし。脳も正常。特に左耳が小さい音が聞こえにくいものの、両方ともちゃんと聞こえているそうです。外耳炎が治れば、小さい音も、もう少し聞こえやすくなるかも知れません。
●スーさんはずっと昔から、左耳の外耳炎にちょこちょこ悩まされていて、今年1月2月は、耳のクリーニングに毎週通っていました。左耳は慢性的外耳炎と言えなくもないので、右より聞こえにくいのは、そのせいか。
●その後、完治して安心していたら、また外耳炎発症。今回は右耳にも発症したため、両耳とも聞こえにくくなって、聞こえてないのでは?と気づいた可能性が高そうです。
●右耳にはまだ耳垢腺がみられるため、それを溶かしきるまで、毎日、耳のクリーニングを実施。改善具合を診てもらうべく、また毎週、獣医さんに通いましょうね。
●なにしろMRI検査には全身麻酔が不可欠。毎年定期的に受けられるような検査ではないので(特に持病があったり、高齢だと)、疑わしい状況にならないようにしたいけど外耳炎ってすぐに再発するんですよね,,,
●慢性外耳炎→中耳炎→内耳炎→脳炎と波及することも多いそうです。そうなると、耳が聞こえにくくなるくらいでは済まされなくなるなるのがこわいところです。

今回お世話になった日本動物高度医療センター。事前の面談、プレ検査の結果説明&最終的な検査結果の説明において、飼い主の疑問にできるだけ答えようという姿勢が徹底していて、好感というか、当然というか、評価できる、と思います。検査料はうわさ以上に高額でしたが、大学病院という選択肢は1か月先までなかったので、まったく不満はありません。設備はもちろんなのでしょうが、検査の流れをみるに、十分なスタッフがそろっているな、という印象でしたね。

ご近所の方なのか、遠方からなのか、飼い主用の待合室(ロビー)も、長時間待つ家族用に軽食などを備えたラウンジにも、たくさんの人が来ていました。見るからに重篤そうな柴犬がタクシーで到着したりして、やっぱり普通の獣医さんとは雰囲気が違う。検査に行っただけなのに、とても緊張しました。実は、検査に預けたら、近くのデパートへでも行って時間を潰すつもりだったんですが、とても病院を離れる気になれず、結局、朝の9時から午後3時過ぎまで、病院に詰めておりました。ふー

a0027014_12232913.jpg血液検査もエコーも、簡単なレントゲンも、かかりつけの獣医さんで頻繁にやってはいますが、やはり大学病院や高度医療センターの機器は精度も高いですから、プレ検査で健康診断ができてよかったです。スーさん、今回もとても良い子で検査を受けてくれました。ありがとスーさん♪
[PR]
by easternsky | 2012-07-27 12:48 | &スー | Trackback | Comments(2) Top

ちょっと久しぶりかな、のビルボード東京。今年も来ました~
a0027014_1742945.jpg
3年連続。もうこうなったら、来年も行きます。

アンコールになるとカーテンが上がって、
赤坂方面の夜景をバックの演奏になるのが素敵★

[PR]
by easternsky | 2012-07-25 15:11 | 音楽・コンサート | Trackback | Comments(0) Top

a0027014_8242885.jpg
先週末、ひさーしぶりにヒルズのロブションへ行ってみました。相変わらず、お客さんでいっぱい。やっぱり好きだなあ。雰囲気も味も。カウンターに並んで座るのが一番話しやすいし。さて、見た目も鮮やかなデザート。構造的にも味的にも謎がなくて、良かったです。w
[PR]
by easternsky | 2012-07-24 19:43 | 食・レストラン | Trackback | Comments(0) Top

a0027014_12311611.jpg

熊本の赤牛(柔らかくて美味しかった!)
a0027014_12312983.jpg

このデザートも、見た目、とってもシンプルだけど、甘さが絶妙な感じでした


久しぶりにマダム・シャラとミーティング。去年の12月以来だから、7か月以上ぶり。どこへ行く?マダムシャラがピックアップしてくれた3店の中から、ヤギさんへ行ってきました。

ディナーは、シェフのお任せコース(14800円:要事前予約)と8800円のコースのみ。よって8800円のコースに。魚&肉の両方入っていたので、多すぎないかなー、と心配したけど、全然、問題なく完食いたしました。それを考えると、

ぉぉっ、と思う一品がなかったな、なんて、思っていたけれども、トータルとしてバランスが取れていたのかも知れません。そもそも、私は、最初から重めの赤ワインを飲んでいたので、コース内容にはそぐわなかった可能性も。白ワインを飲んでいたシャラさんは、また違った感想でしょうね。

でもって、なんか、パンも印象薄め(笑)。それも意図なんだろうけど、パン皿さえなかったしね。はは。

ショートの印象しかないので、髪を伸ばしているらしいシャラさんに会うのが楽しみだったんだけど...折からの雨でコテ巻きもままならないから、後ろで1つに結んではって、なーんやって。相変わらずマダム度高しなんだけど軽やか♪ 東京ではなかなか着てはる人はおらへんでなトリコロールな柄物ジャケットを、細みの白デニムで爽やかに着こなしてはりました。で、それでは終わらなくて、足元、ショートブーツだった?ひょっとして?マルチカラーのバッグもグッドで欲しくなりましたわ。

またね♪
[PR]
by easternsky | 2012-07-23 10:20 | 食・レストラン | Trackback | Comments(2) Top

確か、昨日、初猛暑日でしたよね。。。今日はいきなり、20℃ちょっとで寒いくらい(--)。昨日までの3日間、暑くて籠りがちでBDを観ていたため、ムービーカテが続きます。w

a0027014_1915855.jpg

Contagion(2011)

どうしてこんなに面白い映画を見逃していたのだろう。。オールスターキャストなので、なーんか敬遠してたんですけど、さすがにさすが。超~一流の方々が出ているだけある!グウィネスなんて、このポスターもかなり酷い顔で映ってるけど、映画ではこんなものじゃない。さすがの役者魂。(それにしても、頭の皮ってああいう風に取れるもの なの?) あんまり好きじゃないはずのマット・デイモンも良いわー。ジュード・ローの役柄は、なんか妙に、いつものまんまな気がしましたけど。w

確かキャッチコピーは、恐怖はウィルスよりも早く伝染する、とか、なんとかだったと思うんだけど、伝染病の広がりよりも恐ろしいのが、人々の暴動や略奪、暴力行為。それが本当によく描けていて心底、こわ、と思った。

a0027014_1915202.jpg

The Next Three Days(2010)

邦題の『スリー・デイズ』は明らかになんとかせんといかん感じですよね?48時間、3ミニッツ、とかなら緊迫感もあるんだけど。

内容が内容なので、もう、一体、本当に、どーなるの!?と、心配で心配で、ずーーーっとハラハラドキドキしながら鑑賞。脱獄ものって、みんななぜか好きですよね。やはり「無実の罪で投獄」となると(無実の場合は、ですけど)、どーしても、なんとか脱獄してもらいたい、と思ってしまいます。けれども、本当に大変なのは脱獄した後ですよね。真犯人が捕まらない限り。

ラッセル・クロウは、一体、どこがハンサムなんだか、よく分からないんだけど、なぜかいい男の役で、しかも、やっぱりいい男なわけですね。奥さん役のエリザベス・バンクスもすごく良かったです。ただ今、上映中の、『崖っぷちの男』にも出ているようです。
[PR]
by easternsky | 2012-07-20 19:03 | ドラマ・ムービー | Trackback | Comments(0) Top

a0027014_1637405.jpg

なんだー、面白いじゃないですか!!!ブリティッシュ・ノワール。地味な映画なりに小粒にヒットしてもいい映画だ!(一応、MOJOでチェックしてみたら、ショーーック。Worldwide:$4,644,108。。うーん。。)

ミッチェルの役はコリン・ファレルにピッタリ。こういう、短髪で、やや体重増やした体型の役どころはあまり好きじゃないんだけど、良い味が出ていた。かなりなバイオレンス映画だけど、台詞には出てきても、映像ではでてこないのでまあOK。

コリン主演ということで、どうせハッピーエンディングはないにしても、一体、どういう終わり方なんだろう、と最後までハラハラして観た。ま、それだけでも面白い?

それにしても、団地のクXガキ2人組の、不気味なことと言ったら、、。ギャングのボスより、よっぽどこわいわー。コリンの映画の中でも、コリンがすごく良いと思うので、星3つ半!
[PR]
by easternsky | 2012-07-18 19:29 | ドラマ・ムービー | Trackback | Comments(0) Top

a0027014_1285958.jpg
Puss in the Boots(2011)

シュレックのスピンオフとは知りませんでした。シュレック、観たことないので(--)。意外や意外に面白くて、楽しめたので、その後、アニメ祭りとなりました。(ま、(ハッピーエンドの)動物ものは大体、なんでも楽しめちゃうんですけどね。v)

a0027014_129637.jpg
Curious George(2006)

特にジョージがペタペタとお部屋にペイントするところが素晴らしく!!これ、子供は好きでしょうね。

a0027014_1291057.jpg
Shaun the Sheep

これは、シリーズものなので、Never Dancingなど、幾つかのエピソードを鑑賞。そもそも昔からショーン好きで、DVDだって持っているのでした。あ、フィギュアも、ぬいぐるみも持っておりますが(--)。

a0027014_1281671.jpg
タイタンの逆襲(2012)

そして、これも観てみました。この手の映画は通常、好きなはずなんですが、あんまりおもしろくなかったなあ。ゼウス役のリーアム・ニーソンが何やってもよいな、と思ったくらいで。主演のサム・ワーシントンに関しては、今だに検索しないと名前を思い出せない、、、うーん。。

もう1つ、ぉぉっ!と思って、『ネイビー・シールズ』を見始めたものの、何度、見かけても寝てしまうので、諦めました...どんな映画なのか、いつかはチェックしよう。
[PR]
by easternsky | 2012-07-16 15:30 | ドラマ・ムービー | Trackback | Comments(0) Top