カテゴリ:ドラマ・ムービー( 331 )

Top

a0027014_21091331.jpg
コリンメインのポスターも作ってもらえたとーは!146.png
a0027014_21091444.jpg
月日が経つのは本当に早い。さて、いつ行こうかな❤︎

[PR]
by easternsky | 2018-02-15 21:06 | ドラマ・ムービー | Trackback | Comments(0) Top

これまで、機会はあったけど、面白くなさそー、と観なかった映画。ちょっと観てみたら、面白い!と、まあ大半の方のレビューもいいよね。なにしろ、金持ちから盗んで庶民に配る、っていうだけで、ストーリー的にはマルだわ。その方法っていうのが、大観衆の目前でマジックショー形式♪ それに、俳優陣もいい。マーク・ラファロにモーガン・フリーマンにウッディ・ハレルソン。

けれども、メンタリストがやばい。すごーく要の部分の「マジック」は、ウッディ・ハレルソン演じるところのメリット・マッキーニのメンタリズムです。人を催眠術にかけておいて、マジックワードで行動を簡単にオンオフできるとか、そういうのアリ? マジックワードを発したら、観客がFBIの動きを阻止、というのはまあいいとして、金庫から5億ドルを移動させる電話をさせたり、できる。とか。その部分だけコメディ仕立て,,,

メリットが「ミュータントでした!」っていうのなら一本筋が通ってるけど、それじゃあ、マジックじゃなくてミュータントの映画だし。なんていってはみても、2ができて、その後3も製作中みたいなので、みんな、それでいいんだねw まあ、痛快なのはわかるんだけど。
a0027014_12280979.jpg
マジックものなら、「プレステージ」の方が100万倍好き。あれも怪しい機械が登場するけど、でも、時代が違うし、ラストの衝撃も桁違い。と言いながら、グランド・イリュージョン2を観ようとは思う。はは

[PR]
by easternsky | 2018-01-29 12:46 | ドラマ・ムービー | Trackback | Comments(0) Top

a0027014_18522469.jpg
交通事故を起こして、気づいたら地下室と思われる部屋に監禁されていて(手当はされているものの)、そこにハワードみたいな男が現れたら、まあ、もう、自分は終わったな、って思うよね、、、

地下といってもただの地下じゃなくて核シェルター。数年単位で暮らすことを前提に設計してあると聞いたら、殺されなくても死んだも同然。

主人公のミッシェル同様、知りたいのは、外気は本当に汚染されていて、外に出られないのか、それとも異常者が監禁しているだけなのか?

この2つのポイントが最後まで分からないので、最後まで観るしかない。クローバーフィールドっていうホラー映画があって、それに関連しているのか、と期待をして観る映画だったらしいんですが、そんな映画のことは、全然、知らなかった。

主人公の女性、ミッシェルが強すぎるw エンディングにちゃんとつながっていて、続編作ったらB級一直線になる恐れ?w なにげにこのポスターもよい。

これをScifiにカテゴライズしたらネタバレか、、ま、誰も読んでないからいいかw

[PR]
by easternsky | 2018-01-07 13:10 | ドラマ・ムービー | Trackback | Comments(0) Top

a0027014_09252048.jpg
飽きずに観ました。今回はやはり、キャリー・フィッシャーとマーク・ハミルに目を奪われましたね。
前回、最後にちらっとルークの姿を目にして、まさか、スターウォーズにまた出ることになるとは、思ってもなかっただろうな、というようなことを書いてたんだけど、まさか、ラストジェダイでここまで活躍するとは、、、

2005年ころ、マーク・ハミルの研究に精を出していたころ、SW以後、俳優業としては不遇でマリブに豪邸があるものの、ハリウッド村からは除け者にされているらしいという風な記事を読むにつけ(たとえば、Aリスターでないと子供たちにパーティーの案内が来ないとか、そういう露骨な冷遇をされるらしい。)、彼自身が村に入りたかったかどうかは別として、自分の周りからあっという間に人がいなくなるというような経験もしたらしいので、今回、この映画に出て、いったい、どういう気持ちだったのかな、とか。

まあ、きっとご本人は、非常に冷静だったのではないかと思いますが。オファーを断ろうと思ったらしいし。とにかくルークファンとしては、一応、気持ちは落ち着きました。
a0027014_09191468.jpg
ハン・ソロの息子の俳優さん、どーも鼻につくから好きじゃないんだけど、そこがまあ役にピッタリ。

今後も新作が出る限り、観続けることだろう。

と、内容に関する感想が全然、ないんだけど、やっぱり、登場人物に感情移入ができない。今回はそこまで気になるクリーチャーも出てなかったし。スノーウォーカーはやっぱり圧巻❕

[PR]
by easternsky | 2017-12-29 11:56 | ドラマ・ムービー | Trackback | Comments(0) Top



なんか、日本語訳付けるとそれほどこわそうでもない感じになちゃってるわ。
コリンの早口のしゃべりなんかも、短縮されちゃって、まあ字数制限あるから仕方ないね。

ネタバレ、なんてページも登場しているので、ラストが書いてあるのかな?
まあ、しょせん、マイナー映画なのでw

トレーラーのトップはあくまでニコール・キッドマンが来るようになっている、、
コリン・ファレルの髭面じゃあね、、、

[PR]
by easternsky | 2017-12-18 09:11 | ドラマ・ムービー | Trackback | Comments(0) Top

ということは、来春はコリン映画が地味に続くね。笑

邦題は「聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア」。2018年3月3日より東京・新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか、ということなので、かなりの限定公開の模様です。

この映画とにかくポスターが、怖い、、キャッチコピーも怖い、、。あなたの心臓は正しい位置にありますか?って、いうキャッチコピーはどーいう意味?

a0027014_17510827.jpg
この他、メスを持った手バージョン(解剖模型のような手)、足首より下バージョン、など。

ある男の子の父親を殺してしまった心臓外科医は、一体、どんな犠牲を強いられることになるのか?予告編から見る限り、子供の体に異変が起きるのは確かな模様。母親役のニコールが「どうして私の供が代償を払わなければならないのか分からない。」と言っているし。それを解決するために、父親が払うことになる考えられないような犠牲とーは。

box office mojo killing of a sacred deer

[PR]
by easternsky | 2017-11-22 20:47 | ドラマ・ムービー | Trackback | Comments(6) Top


a0027014_12385165.jpg

ポスターからして、相当、怪しい。
小太りコリンの演技と、わけわからん世界観が高評だった、ロブスター、
ヨルゴス・ランティモス監督最新作
よほどコリンがお気に入りなんでしょう。

なんでもアッというラストらしく、誰かから聞く前に自分で観に行くべき、
でも、かなり胸がざわざわする映画なので要注意、とのことです。

外科医役コリンは、ベストパフォーマンス、との呼び声が既に高く、
つまりは、相当、追い詰められて、苦境に立たされる役なんだろうなw

執刀して死なせて?しまった男の息子と交友を持った結果、その子が家庭に入り込んできて、、、
と聞くと、ありがちな復讐ものっぽいんだけど、その方法が展開が、なんとも言えないザラザラ感らしい。

予告編見ただけでも、あ、観るのはよそう、って感じの映画です。けれども、
コリンの妻役がニコール・キッドマンなのもいいしなあ。けれども、

インタビューで、すごく良くできたいい映画だけど観るのはおススメしない、ってコリン自身が。
トラウマになるような映画は観ない主義だしなあ。

とりあえず、限定公開で興収がどこまで伸びるか、拡大公開になるのか、要チェック。

box office mojo killing of a sacred deer

[PR]
by easternsky | 2017-11-06 16:49 | ドラマ・ムービー | Trackback | Comments(0) Top

ソフィア・コッポラ最新作! 『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』日本公開決定。

2018年2月、、とおっ。まあ、公開されるだけいいか。
a0027014_13402053.jpg
後味悪そうだけど、行かないわけにもね。すぐ行かないとすぐ終わりそう119.png
a0027014_13394830.jpg

[PR]
by easternsky | 2017-11-03 13:45 | ドラマ・ムービー | Trackback | Comments(0) Top

期待してなかったけど、期待してなかったとおりだった。好きな人も多いみたいですが、やっぱり、前作とは、比較にならない。

その後、創造主の人間に搾取される人造人間ものの映画がたーくさん作られて、レプリカントの悲哀にはもう、目新しさがないからか。いや、違うな。続編としてよくつながっているという評価もあるみたいだけど、面白いストーリー展開とは思えないー
a0027014_21520464.jpg
2時間44分が長過ぎ。途中、ちょっと寝そうになった。エンドロールではそそくさと退出してしまいました。わたし的に良かったのは警部補、ロビン=ライト。彼女だけかな。せっかくのジャレッド・レト、もー少し活躍させてよw

前日、復習にファイナルカットを見たんだけど、あのテーマ曲と相まって、エンディングではしばらく立ち上がれなかったです。何度見ても胸に響く。

↓やっぱり、ブレードランナーがサイコ―
a0027014_18310504.jpg

[PR]
by easternsky | 2017-10-31 21:53 | ドラマ・ムービー | Trackback | Comments(0) Top

1968年に公開された『猿の惑星』から半世紀!
TVで観たのは小学生か中学生か覚えてないけど、ラストは衝撃でした146.png

そして、やっと、地球は無事、猿の惑星になりました!
人間が頂点に立ってるとろくなことないからね、、
シーザーみたいな「人」はなかなかいないからね。。
For Freedom For Family For The Planet.

どうして猿が言葉を話して人間が話せないのか、コーネリヤスとかノヴァとか、
多少、無理があるような気がしつつも、すべてこの作品に収まっていた。

このグレートウォーが収まった完全版が出たら買います110.png
a0027014_11464838.jpg

[PR]
by easternsky | 2017-10-30 11:54 | ドラマ・ムービー | Trackback | Comments(0) Top