カテゴリ:音楽・コンサート( 213 )

Top

a0027014_13234228.jpg
スターチャンネルでついつい観てしまった。いやー、この役どころなら、クリント・イーストウッドより、絶対コリンの方が上手いわ。そもそも、ちょっと設定からして年過ぎないかと思ったんだけど、1971年ということは41歳。やっぱり昔の41歳は老けてるわ(現在87歳)。年端もいかない女の子とのキスシーン?あれはもう今はちょっとNG。当時でも十分、NGな気がするんだけどね、、

寝ている(意識を失っている)間に、一体、どんなに酷いことをされたのか、というのも、もうわかちゃったし、登場人物的にもオリジナルと同じっぽい。ソフィア・コッポラ監督のリメイクって、一体、どこが見どころなのだろうか。私はコリンとニコール・キッドマンが出てるだけでいいんだけどねw

オリジナルの日本語サブタイトルは『白い肌の異常な夜』、リメイク版は『欲望のめざめ』。説明的邦題?としてはリメイク版の方がずっと良さそうw

[PR]
by easternsky | 2017-12-13 13:34 | 音楽・コンサート | Trackback | Comments(0) Top

大人になってから3人目の先生決定。希望どおり、若い先生。いや、なんか若い方の方が良い気がするんです、わたしは。なにしろ、2011年の春以降、レッスン休止で、その後、勝手にやっていたわけなので、1人で仕上げた曲などありません。まあ、「別れの曲」はまあまあじゃないかと思うのですが(が、まだ聞いてもらってないので微妙ですけど)。

とりあえず、「スケルッォ2」をきちんと仕上げることになりました。細かいところで、間違って弾いていた箇所も数か所発見され、あー、やっぱり先生につくことにしてよかったわー。あとはシンフォニア希望なんですが、その前に、インベンションの9番をやることにしました。やっぱりバッハの練習は楽しい。

前回はすごく厳しい先生で、というか、すごく良い先生だったと思うけど、普通の人ではなかった気がします。一切、私語なし笑いもなしでリラックスできず。なんで大人になってこんな思いをするのか、みたいな気に途中でなったりして。週1レッスンもきつかったんでしょうね。毎週、火曜日が来るのが気が重くなってました。もし、楽しかったら、一時休止の後、再開していただろうと思います。

けれども、その大緊張で受けていたレッスンで得られたものも大きくて、5年のブランクはありますが、前よりは確実にマシになっているような気がします。いえ、気だけではなく、実際、何人かの人にそう言ってもらいました(前が酷かったということではあるんですが)。

先生にさえつけば、私はかなり真面目な生徒なので(子供の頃は一切、練習せずにレッスンに行ったりしていたけど)、きちんと練習するようになると思います。そういうわけなので、この明るい先生と月2回、楽しくレッスンをやっていけば、きっと、また、違う世界も見えてくるんじゃないかなあ、と淡い期待を抱いております。

[PR]
by easternsky | 2016-03-24 10:39 | 音楽・コンサート | Trackback | Comments(0) Top

都内にはいくつか、というか、いくつも、ピアノサークルなるものが存在しているようです。しかし、気軽に登録して、参加できるとは限らない。というのも、人数制限をしているところが多いからです。月1くらいでみんなで練習会を、ということになれば、会場のキャパの問題&運営上のテクニカルな問題から、メンバーの数に制限を設けるのは当然です。小人数だと、クォリティの高い施設と楽器をレンタルできる、するだろうから、参加費は高くなります。それはいいけど、そういうサークルは「現在、募集は見合わせております」というケースが多くて、そう言われただけで、ちょっと敷居が高い。

人数制限はしない、というところもあります。敷居が低いサークルであることが存在意義のようなので、参加費も抑えている模様。運営はきっと、かなり大変でしょうね。大人数受け入れて、参加費を抑えられるレンタル会場となると、楽器のコンディションには期待できないだろうなあ。仕方ないだろうけど、でも、出ない音があるピアノは弾いても楽しくないですよね。

また、メンバー紹介に「20~30代メイン」とか、書いてあると、ひょとして婚活目的の人も多いのではないかしら?と思ってしまったりして(もちろんもっと年が上でも婚活ありですけど)、自分の年を考えると二の足を踏む。

1人で弾いていてもつまらない、仲間が欲しい、というのは最大の動機の1つ。そして、「本物のピアノが弾きたい」からという動機の人も多いでしょう。電子ピアノしか持ってない場合、どこかのスタジオや小ホールでグランドピアノが弾けるというのは、かなりテンションあがるよね。で、その動機がメインの人が多いサークルと、ピアノ上級者で「他人の前で演奏を披露したい」というのがメインのサークルでは、規模・運営形態が違ってくるんだろうな。

わたしの場合、技術レベルと動機が中途半端。年齢はハンパなく高齢。というわけなので、フィットするサークルは、、ないだろうなあーー。うちを会場にして主催しよかな039.gif037.gif。まあとにかく、来週からのレッスンが楽しみです。

[PR]
by easternsky | 2016-03-19 16:41 | 音楽・コンサート | Trackback | Comments(2) Top

スーさんの旅立ちから1ヶ月。今日は初めての月命日です。

スーさんを送り出して、まず、最初にやったのがピアノの先生探し。2011年3月の東北大震災後、レッスンを休止。その後、復活することなく止めてしまいました。おー昔😅。自分で好きな曲を弾こうと練習をしかけてみるものの、どーも最後まで弾ききれず放置。これじゃーいかん!と一念発起して去年の秋に某ピアノサークルに登録。月1練習会に3回ほど参加して、人前で弾くことや、他のメンバーの演奏を聴くことが刺激になって、また練習を始めていたんですが、今年に入ってからはスーさんの介護や病院通いが重なりまくり、3か月続けて欠席。

けれども、練習再開の決意は固く、無事、来週から新しい先生とのお試レッスンを始めることに060.gif。そもそも3月は調律月間。どうせなら新しい先生に来てもらう前にということで、調律に来てもらいました。ピアノの状態は全く問題なしで最高とのこと。(それでも通常の調律が必要なのかな。調律料金はいつも通り、いや高かった気がする😑) で、ベヒシュタインのグランドピアノは、このコンディションが今後、20年は続くそうです。さすがに100年持つと言われるピアノですね。

a0027014_12175246.jpg
先生についてきちんと練習するようになれば、ピアノサークルに行く必要はもうないんですけど、きちんと練習するようになったら、人前で弾きたい曲が増えるかも知れないし、やっぱり人のために弾く、とまでいかなくても、人に聴いてもらっている状態で弾くというのは重要。それに、他の人の演奏を聴くのはとても興味深いですからね。

さて、スーさんが虹の橋へ行ったのは、1ヶ月前の木曜日の午前中でした。以来、木曜日には近所の商店街でお花を買っています。今週はネットで購入してみた。来週月曜日は、スーさんのお葬式をあげたお寺で春季彼岸会大法要が行われるので、夫と一緒に参加します。夫がすごく楽しみにしているw。お願いしていた位牌も出来上がってきたらしいのでそれも楽しみ。
a0027014_12180125.jpg

[PR]
by easternsky | 2016-03-18 13:15 | 音楽・コンサート | Trackback | Comments(0) Top

ほぼ3週間ほど、毎日車で聴いてます。とっつきにくいかな、と思ったけど、かなり良いです。特にディスク2の英語曲が好きかな。と言いながら、日本語曲も悪くなくて、全然、好きじゃなかった『アイナルホウエ』も聴き続けていると味がある。でも、ディスク1で一番好きなのはSCREAM ITかな(シーズンズとエターナルはやはりいいし)。

a0027014_2032072.jpgディスク:1

1. アイナルホウエ
2. GET UP
3. LOVE SONG
4. HEY WHAT’S UP?
5. SCREAM IT
6. SEASONS
7. アノナツ
8. ETERNAL





ディスク:2

1. TGC
2. TEMPORARY LOVE
3. OOHLALA
4. GO HIGHER
5. SLOW JAM
6. SUMMER LOVING
7. AIN’T ENOUGH
8. NEW LIFE

で、OOHLALAとGO HIGHERとSLOW JAMにハマってます。えー、本当にjinさんが作ったの~?と失礼なことを言いたいくらい良い!あまりにいいので、何かの曲に似てるんじゃないだろうか、と一生懸命考えてみたんだけど、うーん、そういうことでもないみたいw。でも、SLOW JAMって、なんかいわゆる昔のAORっぽいよね?ああいう曲も作るのね。

というわけで、やっぱり、曲が好きだな。
[PR]
by easternsky | 2013-12-05 19:58 | 音楽・コンサート | Trackback | Comments(0) Top

ちょっと遅れてしまったけど、買いました。なんか、PVとか興味なくなったのでCD2枚入りのA盤を買ってみました。長らくお世話になったJAPONICANAのように愛聴盤になると良いけど。
a0027014_1943139.jpg
1回聴いてみたけど、うーーん、かな。何度か聴くとまたわかりませんが。やっぱりEternalは良い曲だと思う。
[PR]
by easternsky | 2013-11-13 19:07 | 音楽・コンサート | Trackback | Comments(0) Top

a0027014_173641100.jpg


スタインウェイではなくベヒ、木目ではなく黒にして良かったと思っていますが、やはりクラウンジュエルシリーズには目を奪われます。スタインウェイ&サンズ社は今年、創立160周年だそうで、これは祝!の限定バージョンらしいです。

このWhite Ebonyは全世界でO-180が3台。S-155が1台という限定ぶり!!!その4台の中、各1台ずつ日本へ輸入されたっていうんだから、やっぱりこういうピアノって日本市場で需要が高いのでしょう。1度、現物を見てみたいです。

でも、家にはやっぱり要らないなあ(笑)。似合う家じゃ、全然ないし、きっと集中できないと思います。やっぱり、黒が落ち着きますね♪
[PR]
by easternsky | 2013-08-31 17:46 | 音楽・コンサート | Trackback | Comments(0) Top

a0027014_7333863.jpg聴いてからだな、と思ってたんですけど、ショートヴァージョンのPVをみて、即、気に入った。声が好き♪ みたいなのは、ずーっと嫌いにはならないのではないかと思います(当然、「ちゃんと声が出てる時の声」ですが(--))。

1枚しか買わない予定だったけど、面倒くさいので「4形態スペシャルBOX入り」をワーナーミュージックのオンラインサイトで注文。発売日の7日に到着♪

相変わらず、グルーミング不足のスタンプー(?)みたいな無造作「すぎる」ヘアスタイル。でも、いじりすぎ・かまいすぎ・きめすぎ、男性ヘアは嫌いだし。変な写真が多くて、結構、気に入りました。

発売日が5年ぶり復活記念プロモ敢行中の「サザン」と同じ日だったようで、しかも「超新星」とかって(私だけが)全然知らない人もシングル発売していて、オリコンデイリー初登場3位だったみたいですが、よくもまー3位に入ったと思います。そもそもCD売上低迷&わたしでさえ4形態買ったりしてるからですね。笑

やっと、本日、1つ、タイアップが決まったようです。事前のプロモーションなし、TV露出なし、タイアップもなし、じゃね、、良かったですね。

Tokyo Girls Collection 2013 Autumn/Winter公式ソングに赤西仁のHey What's Up?が決定

a0027014_7391211.jpg
コレなんか特に、気に入ってます。Sci-fi好きだからか(違)。
[PR]
by easternsky | 2013-08-10 09:41 | 音楽・コンサート | Trackback | Comments(4) Top

...8月7日に"Hey What's Up?"というシングルを発売するそうです。まさかの新曲発表からの再始動!よくもまあクビにならなかったものですわ。

ワーナーミュージックジャパンからの最新NEWSの配信も再開されました。ソロアルバムを発売して、コレから~というところで、いきなりすべての音楽活動休止。そうでなければ、もっと売れただろうに...。ワーナーもエライ迷惑やったろうにガマン強いなあ。J務所の力か。

長かった。。とつぶやいたら、「待ってたんや。w」なんて言われてしまいましたが、まあ、待ってたわけでもないけど、やっぱり、どうなるのだろうか、と、気になってたし、ふつふつと嬉しいかも。だって、今だに車ではJAPONICANAを聴いてるんですから。新曲出るなら、そりゃー嬉しいです。ダンスミュージックなら、絶対に踊って欲しい。

amazonでは早くも4種類のCDの発売予約開始。通常盤だの、写真付きだの、PV付きだの、色々出してファンに複数枚買わせるという戦略は相変わらず。私は1枚しか買わない予定ですがw。相当数のファンは離れてしまったと思うので、どれくらい売れるのか興味深いです。
[PR]
by easternsky | 2013-06-25 09:06 | 音楽・コンサート | Trackback | Comments(0) Top


最近、こっそり練習を始めました♪ YouTubeにUPされているのはほとんど第5楽章。次、第6楽章。あとは2楽章とか?私は第1楽章が好きなんですけどね。なんとも言えない、出だしではないですか。がんばろ。

右手の小指が痛くなってしまう期間が短縮している気がします。ピリピリした痛みが走るので、辛いものがある。まあどの指も大切だけど、右手の小指はキツイわー。長い間鍵盤を押さえていると、第1関節と第2関節の繋ぎ目が、「ガクガク」したりして、ちょっとホラーな感じです(-.-)。再生医療で軟骨再生が可能になるのはいつ頃か?それまで待ってるわけにもいかないしな。とりあえず、ヒアルロン酸注射かな. sigh.
[PR]
by easternsky | 2012-08-23 08:35 | 音楽・コンサート | Trackback | Comments(0) Top