カテゴリ:インテリアプラン( 64 )

Top

a0027014_19493148.jpgこれが話題の「ラリックのヒトデハンドル型」水栓です。うーん、、ステキだ~。すごーく好み!!!で、なるほど。こういう形状ですか。この場合、洗面台から替えないと水栓変更は無理っぽいですね。しかし、
皆さん、いろいろご存知ですねー。私は「グローエ」で精一杯でした、、はは。(我が家の水栓「アラベスク」もなんかちょっと生物ぽくってとってもお気に入りです♪)
*image sourced from NOVA ENTERPRISE

[PR]
by easternsky | 2006-04-10 19:52 | インテリアプラン | Trackback | Comments(6) Top

6月にCONRANに予約を入れていたバルセロナ・チェアー。
8月中には入荷する、ということだったのに、遅いなあ、と思っていたら、
手違いで連絡が遅れていたことが判明。結局、その椅子は
他の順番待ちをしていた人に行ってしまい、我が家は
再度、入荷を待たなくてはならないことになりました。
ま、私が早い段階で、確認の電話を入れればよかったのですが、
なにしろ、それほどバルセロナチェアーが欲しくはないので
半分、放っておいたのが本当のところ、、、

で、どうせまた待つなら、本当に欲しいと思っているこの椅子にしたいー
と夫を説得中です。説得でき次第、発注してBCをキャンセルします。
ハイバックチェアを部屋の真ん中に置くのは、圧迫感がありすぎて無理、
というのはウィングチェアで学習済みなので、H730のこのタイプにしたいと思っています。
アーム部分の皮の色も検討中ですが、ホワイトにはしない予定。
夫は、この椅子にするくらいなら、モー柄のシェーズロングにしたい、
というんですが、リビングの真ん中にあの長椅子は置きたくない私。
となると、結局はBCになるのかなあ、うーー

a0027014_18584022.jpgW830 D780 H730 SH430mm
脚部:ビーチ材塗装(ホワイト/ブラック)
クッション:ウレタンフォーム
張地:革張り(ポニースキンタイプ牛革)
(受注品)
*image sourced from yamagiwa

[PR]
by easternsky | 2005-10-10 19:05 | インテリアプラン | Trackback | Comments(3) Top

以前、クッションカバーを買って、ちょっとインプレッションを書いたfinerefineのカタログを入手しました。品揃え的には、私にとってはそれほど魅力的ではありませんでしたが、ファブリックはなかなか魅力的。お値段も手ごろなので、寝室や玄関ホールに置く「タントスツール」(と呼ぶらしい)でも、作ってみようかな、と 思ったりしています。
a0027014_14573494.jpg
a0027014_1457429.jpg

a0027014_1518835.jpgこれは下の写真の最上段・左から2番目のファブリックを使ったソファー。生成りにパープルの差し刺繍。ショップで実物を見ましたが、なかなか素敵でした。

あと、先週、ちらりと覗いたところによると、チャイナっぽい箪笥やテーブルなんかも入荷していたようでした。あくまでミックススタイルの品揃えを追及するみたい。まあまだ開店したばかりのショップなので今後に注目ですね。
[PR]
by easternsky | 2005-08-25 15:23 | インテリアプラン | Trackback(1) | Comments(0) Top

a0027014_98960.jpg
A-sofaの前にもう1つ、パーソナルチェア&オットマンを置きたいと、お気に入りのハバナチェアを諦めて、夫の好きなバルセロナチェアをコンランショップに発注してあります。「8月は遠い~」と思っていたのですが、もう8月!いつ頃入るのかショップに確認してみなくては。

というのも、先週、メグロ通りのQ'sISETANに行った時、お隣のモダンなアジアンファニチャーのお店En-lightでステキなパーソナルチェアを見つけたのです。それが、この写真。造りはしっかりとしていて、お値段は10万ちょっととすごく安い!あまりに高いのは嫌だけど、ソファーの場合、安ければ安いで「耐久性はどうなのかしら?」とちょっと気になったりします。座り心地自体は良かったですが、それがいつまで続くかが重要ですからね。本体&生地のバリエーションが豊富なのも魅力!本体はナチュラル、生地はパープルグリーンかな?ライトグレーのバルセロナチェアを置くのと、この椅子とでは、部屋の雰囲気は全く違ったものになるでしょう。あと、これにするなら
Arflexの水牛の皮のパーソナルチェア
、という選択肢もあるよね。うー、迷う。
(写真は全てEn-lightのサイトから。)a0027014_9102792.jpg
[PR]
by easternsky | 2005-08-05 09:18 | インテリアプラン | Trackback(1) | Comments(4) Top

a0027014_11123776.jpg

■Neue Harmonie (1936)
■Paul Klee
http://www.rakuten.ne.jp/gold/poster/

小中学生の頃、家にあった画集をよく見ていました。
中でもクレーはその色合いが好きで、お気に入りの画家でした。
こんな色合いのワンピースやスカートも持ってましたね。

a0027014_11121758.jpg
■Farbstudie Quadrate
■Kandinsky Wassily
http://az-art.net/poster/index.shtml

この絵はamiさんからの情報でカンディンスキーと判明。
どうもありがとう♪やっぱり色合いが似てますよね。
いくつになっても色の好みは変わりませんね。
[PR]
by easternsky | 2005-07-26 12:06 | インテリアプラン | Trackback | Comments(0) Top

a0027014_15592975.jpg■Plate(190mm)
■Mix(Green), Glass
■φ190×H10 (mm)
■¥19,700

なんと現在SOLD OUT....ミルフィオリ(千の花々)と呼ばれる、花や星の形をしたムリーネ(モザイク片)で作られたモザイクガラスの技法を使ったシリーズ。古代ローマを代表する芸術品のひとつ「ムリーネグラス」は2000年を経た現代の食卓にも、色鮮やかな花々を咲かせてくれることでしょう。...(サイト説明文より。)いかにも私の好み。コレはちょっと手がでなかったけど、これならね。でも飾りにするには大きさ的にちょっと小さ過ぎる。食器として揃えるには高すぎ?うーむ。実物を見てみたいものですね。
*image sourced frommorphica

[PR]
by easternsky | 2005-07-23 16:15 | インテリアプラン | Trackback | Comments(6) Top

a0027014_10181046.jpga0027014_10182481.jpg
CHE FARE A MURANO?/A
●φ320 H55mm
●セラミック
●デザイナー:エンゾ・マリ
●受注品


巨匠エンゾ・マリ(知らない、、)によって
1991年にダネーゼのためにデザインされたものの復刻版だそうです。
ムラノガラスとは思ったんですが、ドリアデで値段をみて買うのを断念。
職人によって1つ1つ手作りされる受注品だそうです。へぇ~
『I'm home.』で見て(左)、いいな、ひとつ欲しいな、と思って見に行ったんですが,,,,,
*image sourced from yamagiwa

[PR]
by easternsky | 2005-07-04 10:32 | インテリアプラン | Trackback | Comments(3) Top

先週、箱根ラリック美術館に特別展示されていたオリエント急行ル・トラン
のインテリアが「落ち着く~」と夫婦で意見が一致したので、
あーんな感じの椅子を探してみようか、といろいろ検索していたわけなのですが、
背もたれの高い、チェアとアームソファーの中間のようなああいう椅子のことを
「ウィングチェア」と呼ぶんですね!

で、やっぱりカテゴリー的には思いっきり、クラッシック・アンティークのようで、
Lloyd’s Antiquesに1つ、使いこみたくなるような椅子を発見。

a0027014_10302195.jpg■800 ×680 ×1110
■ENG
■1930年代
■レザー

レザーの色がちょっと濃いのが難点ですが、退色すればちょうどいいかも。

ためしに「ウィングバックチェア」で検索してみたら、またまたたくさんヒット。
こんなサイトも発見!
ちょっとゴージャス過ぎる感はありますが、好きなテキスタイルで作ってくれるようです。

もう1つ、ロイズに気になるチェアがありました。

a0027014_10324723.jpg■アームチェア
■OX112384
■625 ×900 ×900
■ENG
■1950年代
■オーク
色的にもデザイン的にもウィングチェアより好み!
モノとして欲しい一品です。バルセロナチェア、やめようかな。と。
というわけで、今週末は是非、ロイズをのぞいてみたいと思います☆
[PR]
by easternsky | 2005-06-24 10:49 | インテリアプラン | Trackback | Comments(2) Top

昨日の夕方、バタバタと行ってきましたコンランショップ。
しかーし、お目当てのHavana club chairと59th streetソファの展示はなくガックリ。
夫がバルセロナチェアに座って「座り心地が気に入った。これにしよう!」
というので、ま、気に入ったのなら、それにしようか、と思ったら、
ライトグレーの入荷は8月までないそう。とほほ
黒ならあるんですが、黒い家具は置きたくないんですよね。
一応、予約を入れて戻ってきました。

家に帰って、ネットで検索していたら、出るわ出るわのバルセロナ。
最高価格はもちろんノール社のもので50万弱(オットマンは20万弱)。
コンランのものは25万+14万程度。
最低価格はチェア86000円+オットマン39000円のものまで。

コンランの担当者によれば:
「バルセロナにこだわりのある方はノール社のものを選ばれます。」
ただし、ノール社のものとコンランのものを比較検討してみたが、
「全く遜色はなかった」とのことでした。
つまり、「バルセロナチェア」という名前さえ知らなかった、
座り心地で買いたい夫には、コンランのもので十二分。ちなみに、
チェアの値段でオットマン込だと思った夫の希望色は:
薄茶、グリーン、赤。(コンランショップの人は苦笑いをしてました(苦笑)。)
夫の希望色の茶色はチェア15万+オットマン8万くらいの製品か、
ノール社にございました。
夫は色で選ぼう、と言っているのですが、この価格差どー考えたものか。うーむ。
なにしろ私はLCはカッシーナ、という人なわけで(実行には移してないけど、笑)、
でもノール社のものはちょっと高すぎるし、となると
座り心地も試したし、コンランかな、と思うんですが、でも8月ですから。
どうしたものか。うーむ。

参考商品
[PR]
by easternsky | 2005-06-13 16:14 | インテリアプラン | Trackback | Comments(3) Top

a0027014_10484166.jpg
Havana club chair
昨日、ディナ~を食べながらaくんと、
そろそろ、家具をなんとかせなあかんなー、という話に。
特に「照明をなんとかせなあかんで。」(by aくん)だそうです。
私に言わせれば、地下とガレージを片付ける方が先だと思うんですが。

必要なものに優先順位をつけて探して・決める、というより、
まず、欲しいものを買うべきかどーかを考える、
というアプローチにしたいので、登場するのがHavana club chair.
コンラン卿デザインのこのチェアはすごくソフトなレザーと天然木でできています。
W800XD920XH890XSH430。レザーの色は確か2色あったはず。
リビングのコーヒーテーブルの所に置きたいわけなんですが、
悩んでいる1つの原因は背もたれの高さ。
背もたれが高いソファーの方が座りやすいし、好きなのですが、
リビングのど真ん中に置くことになるので、視覚的にどうかなあ。
こういう椅子をポンと置けないのはツライなあ。(どう思います??)

参考商品
[PR]
by easternsky | 2005-06-11 10:57 | インテリアプラン | Trackback | Comments(7) Top