乾燥注意報!ゼロ日更新中

今年の東京は、例年になく湿度が高い日が続いており、11月&12月に「乾燥注意報」を発令した日がゼロ!なのだそうです。



■床暖房を入れて以来、湿度にはかなり気をつけているんですが、リビングの(ピアノ周りの)湿度が50%を下回る日は今のところありません。年間を通して、室温~25度・湿度~45~60%で管理しなければならない、ということなので、結構、ピリピリしてます。この前の調律で、ピッチはほとんど狂っていないし、設置環境は理想的、と調律師の方に褒められたので、タイヘンだけどこのまま頑張るぞ。響板が割れたら、ほんとシャレになりませんから、、、

■地下は床暖房を入れていないので、今だに除湿器が稼働しているようで、数日に1度くらいは水を捨ててるかな?やっぱり、地下室って暖かいんですよねー。暖房要らず。採光さえ取れれば、サイコー(・・)。 (あ、もちろん、空気の循環も大切ですが。)

■私が好きな低層マンションの中でも、気になるのは、ドライエリアを広~く取った地下1階のお部屋♪ 採光は十分だろうし、夏は涼しくて、冬は暖かいだろうなあ。たとえば、ピアノを置いたりするにも階下がないから防音しやすいだろうし。ただ、上階からの騒音や、物が落下してくる危険性、はちょっと気になりますけど、住み心地、良いのではないかしら♪ 興味あります。
[PR]
by easternsky | 2009-12-11 09:12 | 日々のくらし | Trackback | Comments(0) Top

トラックバックURL : http://nshouse.exblog.jp/tb/9404349
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]