セリク♪

いやー、なんのかんの言いつつ、結構、見ました「世界陸上」(笑)。もともとスポーツ見るのは嫌いじゃないです。 野球も見るし、サッカーも見る!オリンピックも見る!でも、「世陸」は見たことなかったわ。



■とは言っても、LIVEで見るのは最初の30分~1時間。待っていても競技はなかなか始まらないので、織田キャスターの様子と服装をチェックしたら就寝。翌日、BSの録画放送を見てました。

■最初、面白くもない真面目なコメントぶりに、「あんなもんじゃないの?」と言っていたんですけど、織田キャスター、途中からテンションが上がったようで、6日目、7日目あたりから、「あー、これがテンション高い織田裕二?」と、以前の姿をちょっと想像できた(笑)。

■本当に陸上が好きで詳しいようだし、知識がない私にはヘルプになったメインキャスターさんでした。そもそも、織田キャスターの「絵」がなかったら見なかったと思う(笑)。織田キャスターだから見ない、という人もいると思いますけど。M岡S造さんだったら、、、今年もセリクを知らないままだったと思う(/e・)。

■ジミ・おじさん臭い、と言われていたらしい服装も、年齢と役割を考えれば、あれくらいで適切なのではないかと。TPOを考えて、というより、最近の私服だと思われるので、若者と同じ格好をしたがらない・流行を追い過ぎない(全方向に毛束感を出した大頭ヘアとか)織田さまにプラス評価。(ちょっとソックスの色が気になることがありましたけど。)

■プラス、密かにポイント高かったのは、毎日、織田さんと中井さんが服装をコーディネートしているらしかったところ。明らかに色のトーン(&素材感)を合わせてましたよね。織田さんがブルー系の時は中井さんはピンク系。織田さんがカーキー系のスーツの時には、中井さんはグリーンのブラウスとか♪

■中井さんが話題を変えて進行しようとしているのに、自分が説明したいデータに固執し続けたり(・・)、カメラがまだ切り替わってないのに、競技を見ようと早々に席を立ってカメラに背を向けてしまったり(・・)、中井さんがカメラ目線で挨拶すべくスタンバイしてるのに、赤ペン握って、下向いて、必死で資料を読んでいたり(・・)、、、というようなことは、メインキャスターとしては、まあ、プロの場合はないことだと思いますが(--)、織田裕二さまは俳優なんだし♪ むしろ、微笑ましい感じで、わたし的には許されるかな、と思いました。でもうっとおしーと思う人もいるでしょうねぇ。。

■大人の男が子供みたいに夢中になると対処に困りますよねぇ、、、。中井さんに同情いたします。かくいう私の夫も、「自分が説明したい車のこととなると、関連書籍・雑誌を総動員して店開き!目をキラキラさせながら、嬉々として説明をし続けたり、音楽のこととなると、おー昔のVHS録画が登場!最後は自分のギターを持ち出してパフォーマンス開始」というコドモ(少年?)マインドな人。あまりに楽しそうなので、嫌な顔をすることも、止めることもできず。

■奇しくも夫と織田さまは同い年!コドモのよーにはしゃがれても困るんですが、面白くもなんともない中年オヤジになるよりは、、、

■『アマルフィ』の時よりちょっと増量&髪が伸びた『セリク』の織田さまはかなりツボ☆でした。今後、CMとか、増えるんじゃないか とか♪ やはりフェミニン系美形男子は女性同様、加齢に弱い。しかし。織田さまのように線が細くなくて、「完全なる肉食系」の場合(ティラノ系?)、「男らしく渋くなる」という加齢コースがあるのだ!佐藤浩市とかね。

■Jude LawのようにわざわざLondonまでカンゲキ!しに行く必要もないし、Colin Farrellのように新作が日本で公開されなくてフラストレートする!ということもない。それに日本語だしね~。「マイお気に入り俳優のポートフォリオ」が予想外にもローカライズされて、ヒマな私の活動の幅が広がりました♪
[PR]
by easternsky | 2009-08-24 15:10 | 日々のくらし | Trackback | Comments(0) Top

トラックバックURL : http://nshouse.exblog.jp/tb/8856342
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]