ピアノ椅子、再び。。に決着

a0027014_1421592.jpg注文していた国産のガススプリング式の椅子が到着しました!

こーんな感じです。結構、しっくりきてますよね。違和感もないし、チープ感もなし!確かに、D社製の椅子とは方向性が違いますが。



■高級品に高級感があるのは当たり前。それを求めてお金を出すわけです。この椅子は、「ガススプリング式」にこだわって、合成皮革であることや、プラスチック製の足!などには目をつむることにしたのですが、どーして、どして、全然、安っぽくないです。

■ベヒのgrandの前に置いてもおかしくないのがその証拠!しかも18,000円ほどでした。ドイツ製のコンサートスツールを買っていたら18万円だったところが、その10分の1でこの満足感。なにしろ、すごくしっかりした作りです。足のプラスチックのキャップには一瞬、引いたんですが、組み立ててみれば別に問題なし!

■ネジを回してギリギリ高さを調節する必要もなく、レバーを持って、体重をかければ一発で高さ設定可能!座ると適度に「沈む」ので、安定感もバツグン!やはり座部の厚さがgood!体を太腿の裏で支えやすいです。これで、ペダリングがすこーしだけ上手になるかも(・・)。
a0027014_1423553.jpg
■あとは、まあ、「耐久性」の問題なのですが、まー、そーそーはビニールレザーでも破れないだろうし、ガススプリング式、についても、構造が単純そうな分、丈夫なのではないかと。

■数年来のユーザー、というわけではないので、あまり無責任なことは言えませんが、バリュー・フォー・マネー度は高いのではないでしょうか。ただし、、ボリューム感があるのでgrandにはよいですがverticalには似合わないかも知れません。。

■あと、「夜中に歩きだすのでは?」の件については、まだ何とも言えません(笑)。

■ベヒを買ったら高級イタリア製ピアノ椅子をお付けします!なんて、恥ずかしいのでやめて欲しいです。確かに、値段は高いんですが、あの椅子、絶対に「高級品」ではない、と思います。置いてあると美しい、ことは認めますけど。

■なんちゃって、すぐに壊れてまたすぐに新しいのを探してたり、、して?けれどーも、その時に買う椅子の目星はもう、大体ついております。今回、いろいろ勉強いたしましたので。ぬほほ
[PR]
by easternsky | 2009-06-16 14:14 | 音楽・コンサート | Trackback | Comments(2) Top

トラックバックURL : http://nshouse.exblog.jp/tb/8415957
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shara at 2009-06-17 22:29 x
これ、そんな値段なん?
見えへん、見えへん、奥様買い物上手だわ。

位置の「しるし」つけといた方がいいよ。絶対歩いてるし。

Commented by easternsky at 2009-06-18 06:32
◆sharaはん

そうなの。安過ぎて、ちょっと躊躇しましたけど、
でも、実物届いてみたら、ぜんぜん、問題ないです。
座面の処理も足も、チープな感じはしません。
なにより、座りやすい♪ 

やはり体重がかかると適度に凹む、というのがポイント。
コンサートスツールもそうなんだと思いますが。
まあ、革製品って置いてあるだけで好きなので、
コンサートスツールはスツールで、欲しいことは欲しいけどね(笑)。

しかし、この「鳥足椅子」で、当分、行きます!
(我が家は私以外、夜中に歩くからね、笑。)