車にオシッコは阻止させていただきます

昨年11月初旬、ガレージ前に停めてあるマイ・プジョーへのオシッコ被害が発生。「車にオシッコさせないで」と書いたペットボトルを車の前に置いておりました。ところが最近、続けて3回。そのペットボトルをまたぐよーに、オシッコをかけられておりました。ほんとーに嫌な気持ちになって、その後激怒。



■先週、お散歩途中で出逢ったわん友のママから、「今日、公園で、犬にオシッコされて困ってる、って話しをしてたら、スーちゃんの自動車にオシッコさせてたところを見た!って話していた人が居たよ!」という話を聞きました。その人に飼い主と犬の特徴を聞いてもらうようにお願いして、よーし、もう捕まえたらただじゃーおかん!ゆるっさん!

■と思ってたんですが、なんかね。ニュースを見ていても、理解に苦しむ、本当に酷い事件ばかり!車にオシッコくらいね。そもそも、「オシッコさせないで」なんてお願いするから、その上からオシッコされると余計に傷つくんだわ。飼い主にイケナイことであることを分かってもらって、改心してもらおう!なんて、他人に変化を求めるのは、期待するのはやめました。

a0027014_188745.jpg■でも、だからといって、「車にオシッコされてもOK!気にしない」というわけにはいきません。他人を変えようとするより、自分でできることをしよう。物理的にオシッコがかけられないようにすればいいわ、というわけで、猫よけのイガイガマットを投入。

a0027014_18113899.jpg■形は今後、要検討です。とりあえず置いてみました。通学途中の子供や小さい子が踏んで怪我をした~、なんてことを言われても困るので1つ軽く踏んでみたんですが、人間が靴で踏んでも大人レベルだと「ぐにゃり」と曲がってしまうし、子供が踏んで怪我をすることはなさそうです(裸足でもない限り,,,,,。そこまでケア必要??)

■「車」「おしっこ」「マーキング」で検索してみると、でるわでるわの被害届け!同じ個所に何度もかけられていると、塗料やアルミホイルが腐食するそうなので、実害が出るものはやっぱり放ってはおけませんよね。

■しかし。私もそーはいってもスーさんに外でオシッコをさせています。場所にはかなり気をつけているし、オシッコを流す水も持参してますけど。しかし、それでも気分がよくない人はいるのだろうなあ、と思うと、自分がイガイガマットを敷いていることに矛盾がある気がしなくもない。しかし。やっぱり「車」はまた別でしょう?家の壁や門とはね,,,,,
[PR]
by easternsky | 2008-03-17 18:32 | 問題意識 | Trackback | Comments(10) Top

トラックバックURL : http://nshouse.exblog.jp/tb/6908842
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by earthquest1120 at 2008-03-17 18:55
近隣問題にはお互い悩まされますな~。
車にシッコはいかんですよ。
イガイガマット、効果があるといいね。

ほんと、他人は変わらないよ。
うちの上の夫婦も、これまで何十年も続けてきた
ドスドス歩きはちょっとやそっとじゃ変えられません。
物理的に解決するために防音カーペットでもプレゼントしようかしら。
うちの場合は犯人が明確だから・・・。
Commented by easternsky at 2008-03-17 19:52
◆e0さん。
ほんとキンリンはきついわ。
イガイガマットの上を歩くのは無理だと思うわん。
わんやにゃんにはね。
ま、飼い主がわざわざマットをどけたりしたら別だが。
そこまでやったら、もお、市街戦勃発だな。うむ

しかし、マンションの騒音被害よりはマシかもね、、
ほんとひどいよねぇ。なんで歩き方にドスきかせる必要あるの?ねぇ、、
まあカーペットを敷いてもらえればフローリングよりはね!
ほんと、難しい問題です。
気にしないでおく、ってことができる問題ならいざしらず。
(しかし、中指を使わずにタイプっていうのもかなり難しいわ。。
指一本打法にでもするかな、とほほほほ。)
Commented by yoshiko at 2008-03-18 00:29 x
くー。車に、ですか。

うちもこないだ家の目の前にぽつんと大きいのやられました。今までは対岸の火事だったけど、当事者になると一気に頭に血が上りますね。

しばらく前は、朝玄関を開けたら、お隣さんの壁にシーさせてる2人組の中年と目が合いました。ギリギリ我が家の境界の向こう。ぎょっとして顔を凝視したら、慣れてるのか開き直ってるのか、知らんぷりしてやり遂げていきました。いい年した大人が子どもの前で…。あれにもびっくりした。
Commented by easternsky at 2008-03-18 13:15
◆yoshikoさま。

あ、それ、典型的なパターンですよ。
人の家の玄関におしっこさせてるところを
誰かに見られたとしても、「ばつが悪い、、」
みたいな態度をとる飼い主はいません。
そういう心のある飼い主さんはそもそもさせないんですよね。

特定の場所にさせない、ということが、
すんごく難しいことであれば、まあ仕方ないかと思わない
でもないけど、注意さえしてれば、オシッコのサインを
見逃さないはず。
とにかく、やり逃げしたりする人はレベルがかなり低いです。
いろんな意味でね。。
だから、この問題、神経戦になるので要注意なんですよね。
Commented by yoshiko at 2008-03-18 21:24 x
実はうちの正面は、公園みたいな大きな原っぱで、この周辺はとにかく要注意ゾーン…。

顔見知りになればヘタなことはしないだろう…と期待して、最近は、子どもをだしに、犬連れの方にはこちらから先に大きな声で挨拶してしまうことにしています。これって、有効だと思いますか?
(有効じゃなかったら、後のガッカリ感が大きくなるからやめたい)
Commented by easternsky at 2008-03-18 21:51
◆yoshikoさん。

お気持ち、痛いほど分かります。
我が家の場合も、少し行ったところに公園があるので
我が家の前を通るワンコが多い多い。
その上、角ですから、、。
普通の家の何倍も被害に逢いやすいです。

顔見知り作戦ですか。実は私もやってます。
通りがかるワンコ連れの人には積極的に声をかけたり。
しかし、ゼロにはならないです。
つまり、ですね、それは、飼い犬がシーを始めた時、
「あ!」「あらあら」と思っても止めさえられない人がいる、
というか、シーを始める前に気づけない人もいるんですよ。
私なんかだと自分の犬に注力して散歩してますが、
ボーっと散歩させてる人も多いんです。

あと、見てない時にはさせる人はさせるでしょう。
そういうおばさん居ますよ。
誰か居れば気をつけるし、用意した水もかけるけど、
誰も見てないと人の家にさせても平気。水もかけない。
ウンチ袋を形だけ持って歩いて拾わないおじさんとかもいるし。

わたしも「なんで?」って思うんですけど
一部の飼い主さんってね、犬のやりたいようにやらせるんですよね。
子供に好き勝手やらせる親がいるのと同じか。
Commented by あかねママ at 2008-03-19 06:03 x
我が家も「角地シーの危険」を経験しそうな立地です。
おまけに、散歩するワンちゃんも1~2匹じゃなく・・・
そのうち、角っこやら隅っこやらにブツのお土産を発見する
ことでしょう。

読んでいて思うんですけど、普通よそ様の車にオシッコなんて
考えられないんですけど、ほんと~に悪質ですね。
イガイガマット効果が出ますように!
それから、指、お大事に。
Commented by easternsky at 2008-03-19 10:27
◆あかねママ

うーん、覚悟しておいた方がよいかも、、
とにかく一匹にされるでしょう?
そうしたらば、もうあっという間にその上に
何匹もが「上書き」していくんです。
だから、最初のシーを見つけて掃除、
これ、非常に大切です。

ブツのお土産を残す人はさすがに少ないし、
「うぇ」だけど取って流せば済みます。
ブツは「上書き」されるどころか、他の犬も避けますからね。
しかし、シーは跡や臭いが残りますからね、、、
けれども飼い主さん、シーにはブツほど気を遣いません。

イガイガマット効果、出ないとこれ、大変ですよ。実際。
指、すんごく不便してますが、なんとか生活してます。
お気づかいありがとうございます!
(それよりダンボール山脈に取り組んでください!!頑張れ。)
Commented by yoshiko at 2008-03-19 13:19 x
アドバイス、どうもありがとうございます。
挨拶励行します。

そういえば、義父も、愛犬が孫をなめただけで除菌シートだ!と大騒ぎするくせに、自分は小学校のフェンスにシーさせっぱなし。孫がそのフェンスで遊ぶかも知れないとは考えないのか。。。地方都市ですけどね。地方はシー対策の水、すごく遅れてます。さすがにブツは拾ってくるけど(そして必ず家に入る前に足の裏とお尻を消毒)。ま、こんなもんだ。

ほんと、指、大切にしてくださいね。
Commented by easternsky at 2008-03-19 15:56
◆yoshikoさん。

いえ、アドバイスというほどでもないですが。
ま、とにかく挨拶もだけどお掃除励行ですね。
いったん臭いがついたら簡単には取れないですよ。
冬場OKでも梅雨時になぜかぷーんと臭ってくるとかね、、
塀にかけられても気にしないおうちが続いている道など
梅雨時、臭くて通れません(私は、鼻がいいもので)。

小学校のフェンスにシーは、、ぜひ止めていただきたいかも。
我が家の近所には「学校の塀・花壇、その他への
シーを絶対に止めてもらおう」と努力している小学校があります。
その小学校の周辺、シーの跡も臭いもなく清々しいです。

というわけで、まあできることをがんばりましょう♪