2007新語・流行語大賞~

今年最後の仕事を終え、あとはエディターのチェックを待つばかり。人に文章をチェックしてもらって?な点を指摘してもらうと、本当に勉強になる。指摘にしたがって書き直すと、分かり易さが100倍くらい違いますから。素晴らしい。あ、さて、昨日、夕方のニュースで、今年の流行語大賞は、“どげんかせんといかん”と“ハニカミ王子”に決まったと知ってちょっと安堵(笑)。“どんだけー”とか、“そんなの関係ない(ねぇ?)”だったら、え?ん(・・)でよく分からないまま終わるところでした(笑)。



■実際、お笑い番組を見ないと一切、意味が分からない言葉がその年の流行語だ!と言われても違う気がするし。去年は確かイナバウアーと品格。あれも問題なく理解できた。

■“どんだけ~”については、この前、サロンに来たe0さんに「その意味」と「使用方法」の詳しい説明を受け、なんとなく意味をつかみました(笑)。なんか、「量」と結び付けたくなるんですが、そうではないらしい。あとは、あの人って男性だったのね、とか(爆)。

■“そんなの関係ない”を1度だけ見たことがあるという夫は、私が「1度も見たことない」というと一生懸命にやってくれるので、言わないようにしています(・e・)。

■お笑い番組自体は見ないけど、たとえば、『ブロードキャスター』などで取り上げられたお笑いタレントに大笑いすることはあり!我が家的には、「アントキノ猪木」が超ヒット。あと、ルー語の「虫のインフォメーション」もかわいくていいかも(笑)。
[PR]
by easternsky | 2007-12-04 09:53 | 日々のくらし | Trackback | Comments(2) Top

トラックバックURL : http://nshouse.exblog.jp/tb/6521799
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by earthquest1120 at 2007-12-05 17:03
早くも仕事納め?お疲れ様。

どんだけ~は私もいまだに定義が分からず。
でも使っているけど(笑)
どげんかせんといかん、ってそんなに流行ったかしら。
おっぱっぴーのすあ~に、見てみたいなぁ。

芸人さんのなかには素人の宴会芸に毛が生えたようなのが
多いけど、最近で一番ウケたのが「禅」という二人組み。
ありえないシチュエーションをパントマイムのように演じるの。
「麻婆豆腐で消火する消防士」とか。
ホースからぶぼぼぼぼって出てくるマーボが目に浮かんで
爆笑でした~。「芸」があるって感じ。
Commented by easternsky at 2007-12-05 17:40
◆e0さん。
あ、サロンの方はまだまだ仕事納めじゃございませんから(笑)。
へへ

いやー、ほんと、あの言葉は、分かったよーな、分からんような。
スア~ニにも、例のトシヨロイズカのお菓子で一応、説明しといた。はは
なにしろほれ、うちの夫は、「やりたがりやさん」だから(笑)。
フットワーク軽いし(笑)。
でも、「無理やり見せられる・聞かされる」のがちょっと大変(・・)。

「禅」ですか。ホースから出てくるマー坊を表現するたーあ、
あんた、そりゃ「禅」の領域だわ。
いつか、是非、見てみたい。
つまらない芸人の番組、どっかへ行って欲しいわん。