マーキング考

またまたマーキング(涙)被害に遭って、立て札を2枚にした昨年30日以来、一応、シー被害は収まっています。朝起きて、お散歩から帰って、マーキングの跡がないと心底「ホッ」とするんですよねぇ、、。被害に遭ったことがない人には分からない心の動き、心労だと思います。

昨日の朝、時間があったので、ちょっと2階の窓から前の道路をお散歩している飼い主とワンコを観察してみました。で、分かったことは、他人の家にシーをさせるのは「非常識な人」というより、自分の犬のコントロールができてないだけのようです。



■ところ構わずマーキングをさせる人の「リード」は長い

犬を飼い始めた時、多くの人が「左足に「付け」で歩かせる」というのを教えるのではないかと思います。スカイさんの場合、左足に「付け」まではさせませんが、リードはやや短めに持って、左足ナナメ前を歩かせています。前方の道路(何か妙なものは落ちていか、等も含めて)に気を配りながら、スカイさんの動きに注意を払ってお散歩しているわけです。そして、「ここならば大丈夫」という所のみ、リードを長くして臭いをかがせたりするわけです。こういうサンポの仕方だと、他人の家の玄関先にシーをするなんてことはアリエナイわけです。もし、好ましくない行動を取ろうとした場合でも、リードが短ければ簡単に制止ができますから。(スカイさんの場合なんかだと、「アイコンタクト」が取れるので、リードでの制止は不要です。はい。)

一方、リードを長めに持っている飼い主さん。愛犬が行き先・歩く場所を決めて歩いています。リードが長いと、とっさの時に引っ張っても、愛犬の行動を制止できないことも多いですから、あっ、と思ったときには愛犬が足を上げてシーをしていた、なんてことになるのでしょう。小さなワンコに多い「フレキシブルリード」にいたっては、愛犬の行動を制止する意図は全くなく、愛犬が迷子にならないようとりあえず繋いだ状態で「自由にのびのび歩かせたい。マーキングもさせたい。」と思ってるとしか思えませんね。(フレキシリードって主として公園や広場で使うものだと思うのですが、違うのかなあ。)

マーキング問題は根が深そうです。他人の家の玄関先や外壁にシーをさせてしまう飼い主さんは、おそらく、他の面でもワンコの行動にてこずっている可能性が高いんじゃないかしら?(その反対で、大して何も困ったことがないからあまり躾をしていない、という可能性もあるか。)そして、「何をやっても可愛いから許しちゃう!」というような飼い方をしている方もいるんでしょう。そうなると「確信犯」ということになりますね。お隣のM区には「屋外排泄全廃」運動をしている有名なおじさんが居ます。サンポ中の飼い主と犬にかたっぱしから声をかけて「不衛生だから外でシーをさせるな。外でシーをさせなきゃならないならば犬を飼うな。」と問答?をふっかけるらしいです。玄関先のマーキングに長年悩まされ、その後、「屋外排泄全廃」という過激派に転向したという話。以前は「なんつー極端な変なおじさん」と思ってましたけど、今回、1ヶ月ほどマーキングの被害に遭って、この寒い中、毎日、花壇と玄関先を水洗いしたら、おじさんの気持ちがちょっと分かるようになったカモ。犬嫌いを作らないためにも、飼い主さんは自分の犬くらいきちんとコントロールしたいものです。
[PR]
by easternsky | 2006-01-02 09:52 | 日々のくらし | Trackback | Comments(2) Top

トラックバックURL : http://nshouse.exblog.jp/tb/2950621
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yuuri_2005 at 2006-01-03 13:43
我が家も玄関先に猫ちゃんで跡が無残についたことがあります。
猫だから?すごーくすごーく匂って、玄関先というのもあり、本当に
困りました・・・あれって一度臭いがついてしまうと、同じところに再度
しにくるんですよね!二回目の時は本当に「またか~」という思いで
した。
で、そのしみを取るつもりで洗剤を使ったりいろいろした挙句、最後は
漂白剤で磨きました。
それから来ないです。
猫なので飼い主さんがいたとしてもどうしようもないかなと半ば諦めて
いましたが、犬猫よけのクスリ(ホームセンターに売っています)より
漂白剤が効いたみたい・・・・。
Commented by easternsky at 2006-01-03 14:34
yuuriさん、そ、それそれ!
にゃんこちゃんの場合、臭いがはんぱじゃないですよねー。
我が家でも何度か、玄関先に停めてる車の車輪?に
シーをかけられたことがあります。なんと
漂白剤でね、、知りませんでした。今度、被害にあったらやってみますね。

で、にゃんこの場合、飼い主と一緒のわけじゃないですよね?
だから、それほど腹が立たないんですよね、不思議に。
飼い主さんとしてもどうしようもないだろうし。
そこがお散歩途中、飼い主と一緒に「シーをかける」
わんこと違うとこですわ、、、うーむ。
ま、とにかく、ワンコでもニャンコでもシーはご遠慮いただきたいものです。。