The Beguiled(1971) - オリジナルを鑑賞

a0027014_13234228.jpg
スターチャンネルでついつい観てしまった。いやー、この役どころなら、クリント・イーストウッドより、絶対コリンの方が上手いわ。そもそも、ちょっと設定からして年過ぎないかと思ったんだけど、1971年ということは41歳。やっぱり昔の41歳は老けてるわ(現在87歳)。年端もいかない女の子とのキスシーン?あれはもう今はちょっとNG。当時でも十分、NGな気がするんだけどね、、

寝ている(意識を失っている)間に、一体、どんなに酷いことをされたのか、というのも、もうわかちゃったし、登場人物的にもオリジナルと同じっぽい。ソフィア・コッポラ監督のリメイクって、一体、どこが見どころなのだろうか。私はコリンとニコール・キッドマンが出てるだけでいいんだけどねw

オリジナルの日本語サブタイトルは『白い肌の異常な夜』、リメイク版は『欲望のめざめ』。説明的邦題?としてはリメイク版の方がずっと良さそうw

[PR]
by easternsky | 2017-12-13 13:34 | 音楽・コンサート | Trackback | Comments(0) Top

トラックバックURL : http://nshouse.exblog.jp/tb/238075283
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]