新しい先生とのレッスンに備えて調律をしてもらいました。

スーさんの旅立ちから1ヶ月。今日は初めての月命日です。

スーさんを送り出して、まず、最初にやったのがピアノの先生探し。2011年3月の東北大震災後、レッスンを休止。その後、復活することなく止めてしまいました。おー昔😅。自分で好きな曲を弾こうと練習をしかけてみるものの、どーも最後まで弾ききれず放置。これじゃーいかん!と一念発起して去年の秋に某ピアノサークルに登録。月1練習会に3回ほど参加して、人前で弾くことや、他のメンバーの演奏を聴くことが刺激になって、また練習を始めていたんですが、今年に入ってからはスーさんの介護や病院通いが重なりまくり、3か月続けて欠席。

けれども、練習再開の決意は固く、無事、来週から新しい先生とのお試レッスンを始めることに060.gif。そもそも3月は調律月間。どうせなら新しい先生に来てもらう前にということで、調律に来てもらいました。ピアノの状態は全く問題なしで最高とのこと。(それでも通常の調律が必要なのかな。調律料金はいつも通り、いや高かった気がする😑) で、ベヒシュタインのグランドピアノは、このコンディションが今後、20年は続くそうです。さすがに100年持つと言われるピアノですね。

a0027014_12175246.jpg
先生についてきちんと練習するようになれば、ピアノサークルに行く必要はもうないんですけど、きちんと練習するようになったら、人前で弾きたい曲が増えるかも知れないし、やっぱり人のために弾く、とまでいかなくても、人に聴いてもらっている状態で弾くというのは重要。それに、他の人の演奏を聴くのはとても興味深いですからね。

さて、スーさんが虹の橋へ行ったのは、1ヶ月前の木曜日の午前中でした。以来、木曜日には近所の商店街でお花を買っています。今週はネットで購入してみた。来週月曜日は、スーさんのお葬式をあげたお寺で春季彼岸会大法要が行われるので、夫と一緒に参加します。夫がすごく楽しみにしているw。お願いしていた位牌も出来上がってきたらしいのでそれも楽しみ。
a0027014_12180125.jpg

[PR]
by easternsky | 2016-03-18 13:15 | 音楽・コンサート | Trackback | Comments(0) Top

トラックバックURL : http://nshouse.exblog.jp/tb/22613301
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]