チェアー編

a0027014_8521094.jpg

chaise longue

今月中で残工事もなんとか終わりそうです。
やっと気持ちに余裕が出て、家具を探そう、という感じになってまいりました。
が、本体工事の増額に家具資金を充当してしまったし
外構工事、ロートアイアンの代金はまだ支払ってないし、
お財布的にはあまり余裕がないのがざんねん。

夫はどうしても↑が欲しいらしいんですね。
「不自然な感じで寝てみたい。」んですと(・・)。
私としてもモーモー柄は大好きなので、依存はないのですが、
問題は、何社製の「リプロダクト」製品を買うか、です。
全部並べて比べられたら、簡単なんですけどね。あと、
ブランドショップで買うと、搬入・設置・その後のメンテ、
のクォリティーが高いですからねー。あれは捨てがたい。
夫は「ちょっと寝てみたいだけやから、やっすいのでええよ。」
と言ってます。が。
*image sourced from steelform.com

[PR]
by easternsky | 2005-04-18 09:07 | インテリアプラン | Trackback | Comments(2) Top

トラックバックURL : http://nshouse.exblog.jp/tb/1856129
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by picot-picot at 2005-04-18 20:46
ほほー、こういう有名なデザイナーの製品って、
複製品でも価格が統一されてるものだと思い込んでいました。

でも確かにブツそのものの価格だけでは決められないですよね。
価格重視で選ぶにしても、TCOが低いものですよねー。
#なーんて、三文字略語を使ってみました。(^^;;
Commented by easternsky at 2005-04-18 21:42
p子はん、おばんどす。
複製品とリプロダクト製品とは違うんですな。コピー製品は違法なわけですな。リプロダクト製品とは、デザインの版権の期限が切れた製品をオリジナルに忠実に復刻したものらしいです。正規品として取引されるノール社やカッシーナ社の製品らしい。非正規?の製品の中にも、アメリカ製、中国製、イタリア製、デンマーク製、等々といろいろあって、イタリアの○○工場のがいい、なんてのもあるらしいけど、実際、よく分かりません。ま、でも革はイタリア製がいいとは思うんだけどね。

正規品と非正規品の違いが顕著な製品もあれば、そうじゃない製品もあるらしい。わたくし的にはカッシーナですが、夫的には「やっすいのでええ、というより、やっすいほうがええ」ということになるのですわ。