オリーブの木を剪定&矯正

外壁塗装のために「しおった」後、こんなにスッキリと剪定してもらっていたのですが(参考写真1→1年半前)、その後、ドンドン、大きくなって、とにかく、西日に向かって、伸びよう、伸びようとするため、押えの縄がプツンと切れてしまいました。今日、やっと植木屋さんが来てくれた☆

玄関ポーチはオリーブの木で覆われて大変なことになっていたのですが...
↓↓↓
a0027014_15253542.jpg

...葉っぱをバサバサと落として、高さも1mくらい短くして、こーんなにスッキリしました!
↓↓↓
a0027014_15274852.jpg

参考写真2→2006年9月のオリーブ
a0027014_2047397.jpg

...2階の手すりにワイヤーで2点留め。これで上へ上へと伸びてくれるはず...
a0027014_15255478.jpg

...オリーブの実がたくさんなっています。綺麗な紫色になっているものも多い♪
a0027014_1526346.jpg
今後は、剪定を怠らず、最低でも年に1度、梅雨が終わったら、必ず切ってもらううことにします!
[PR]
by easternsky | 2011-10-27 15:41 | &スー | Trackback | Comments(2) Top

トラックバックURL : http://nshouse.exblog.jp/tb/13890513
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shara at 2011-10-27 21:49 x
いいなあ、うちのは全然上に伸びないよ。
実もならないし・・・
Commented by easternsky at 2011-10-28 07:20
◆sharaはん
そうなの?うーん、でも、伸びるのも大変だよ!!!
うちのも「支え」がないと、上には伸びず、斜め横、
化粧壁の間、西日の方向に向けて伸びていくので、
それを矯正するのが大変です。

実もしかり。落ちると汚いし、
鳥さんも来るし。
綺麗は綺麗だけどね。

とにかくマメに気らないと、巨木化必至!