普段は買わないeclatを買う。

プレシャスとマリソルは発売日の7日に買ったんですが、1日発売だったeclatがどーしても見つかりません。



あまり部数が出ないのか、コンビニには置いてない!近所で唯二くらいの、結構大きめの本屋さんへ行ってみたけど「売り切れ」。よっぽど部数を入れてないんだろうな、と思いつつ、

今日、外出ついでに三茶のツタヤで買って帰ってきました。平置きされている女性誌の中で、eclatだけ凹んでる、残りあと数冊!ひょっとして、人気があり過ぎて品切れになっていたのかしら?などと思いつつ、買って帰りました。

普段は買わないeclatを買ったのは「黒田知永子が出遭うロンドン」特集が目当てです。「今、ロンドンはおいしい」とまでいう旬のレストラン紹介記事まであるので、これは買わざるを得ません。。

a0027014_16233322.jpgで、なんか本が分厚いなー、と思ったら、「創刊記念特別付録」が付いていました!eclatXPLAIN PEOPLE企画の大きめショルダートート。シックな色で大人服に合う!ということなんですが、PLAIN PEOPLE自体をよく知らない。今度、調べておきます。

写真の通り、持てないデザインではないですが、なにしろ布地が薄い。持ち手の部分は結構、丈夫に作ってはあるようだけど、「まち」がないですから。会社帰りに「野菜」を買って買える とかには向かないと思われます(用途違?)

エクラ世代向けってことは、一体、何を入れる用なんだろう???まあ、わたくしならば、お料理教室へ行く時にエプロンと三角布を入れる、とか、かな。




最近、女性誌の売上部数って「付録」で決まる、というような現象があるそうですね(特に~30代向け)。街中を歩く女の子たちは、確かに、女性誌の付録と思われる小さな布製のトートをよく持ってます。「バッグ・イン・バッグ」が便利で人気なのだそうで。その他、本当に「実用品」を付録に付けることを、人気雑誌は競っているらしい。。

eclatがコンビニで見つからなかったり、本屋さんで売り切れていたのも、この「付録」のせいだったのかなあ?(まさかロンドン特集?あるいは立体特集「たるみに克つ!」か。)私は嵩張るので付録は付けて欲しくないですが。

今月はプレシャスもマリソルも今ひとつ、面白くなかったなあ。エクラのロンドン特集に期待♪
[PR]
by easternsky | 2010-09-08 20:51 | 日々のくらし | Trackback | Comments(0) Top

トラックバックURL : http://nshouse.exblog.jp/tb/11250696
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]