憲法記念日の朝、オジサンを叱る。

今日、3人で朝の散歩から帰ってきたら、うちの2軒先辺りを、50代半ば~くらいのオジサンが、短毛のジャックラッセルを散歩させていました。



オジサン、いわゆる「犬に散歩させてもらっている」タイプらしく、ジャックは引っ張り放題!2軒先の玄関ポーチ前を、「舐めるように」歩かせてましたが、わんこが玄関前でいきなりウンチングポーズ!

人の家の敷地に入れて、しかも玄関前でよーやらせるわ、とわかるよーに近寄って、どーするかジッと見ていたところ、オジサン、しぶしぶティッシュを出してウン●を始末。ティッシュで玄関先をゴシゴシ擦っているようでした。いわゆる「なしくる」っていうんでしょうか(--)。

そのまま我が家の方に歩いてきたので、うちの敷地を歩かせたら、一言、言わせてもらおう、と見ていたら、スススッと道の反対側に移動。そのまま通り過ぎるのかな、と思ったら、我が家のグループのゴミ置き場のゴミ袋にシーをシャーっとかけさせるじゃないですか!

すいませんけど、ゴミにオシッコをかけさせないでいただけますか?今日、私、掃除当番なんですけど。それに、ゴミを集める人のことは考えないんですか?手についたらイヤでしょう?」と言ったところ、オジサン、「スイマセン」というようにちょっと頭を下げる。

が、なんか、反省が足りないようなので、

それから、なんで人の家の玄関でウン●をさせるんですか?取ればいいってもんじゃないでしょう?人の敷地に入ろうとしたら、道側に引っ張ればいいじゃないですか。この辺りの人は、犬の糞・尿害で困ってるんですよ。以後、気をつけてくださいね。本当にお願いしますよ!!!」

と、まあ、書くと、普通ですが、怒りを抑えつつ、ビシッと、言わせていただきました。

玄関のポーチに隠れて聞いていた夫が怯えていたので(爆)、まあ、相当、怖かった?なはは

オジサン、今度は、反省した風な顔で、もう1度、頭を下げて去って行きました。

先日、お向かいの奥さんとも話したんですけど、やっぱり、ここは、近所を挙げて、糞・尿害を防ぐべく、頑張りましょう、ということになったんです。見つけたら注意をする、犬や猫の嫌いな臭いのするスプレーを撒いたり、シー被害箇所はできるだけすぐに清掃して、消臭剤をかける、などなど、ですね。

お向かいさんは犬を飼ってないので、「掃除に戻ってくるまで犬質を取る、という事件が発生したらしいんですよ。(さすがにそれはヤリスギですよね?)」と言ったら、「まあ。それはいいアイディアだわ!」なんて、おしゃってましたが(汗)、まー、そこまでしなくていいように、事前に防げたら、それが一番いいわけですからね。。
[PR]
by easternsky | 2010-05-03 18:05 | 日々のくらし | Trackback | Comments(0) Top

トラックバックURL : http://nshouse.exblog.jp/tb/10540875
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]