アクセス急増の怪の解(・・)

昨日のダイアリーで欠陥と不具合でアクセスが1.5倍!
と書きましたが、今朝、もう1度、レポートを見てみたら、
通常の2倍に膨らんでいました。

な~んでだろ、と思っていたわけなんですが、
その答えが、今日、55houseさんのコメントから分かりました~。
それは、どうやら、昨日、rattleheadさんが、
私の「家づくり体験記(・・)の”欠陥住宅編”+”不具合編”」について、
(施主候補は必読.心臓が痛くなる話題も)というような記事を
書いてくださったからではないか、と思われます。

これで、昨日の2倍、2倍のアクセスの謎が解明されました!
rattleheadさんのおっしゃるように、施主候補の方々のお役に立てば幸いです。
私たちだけが、なぜこんな目にばかり遇うの!!と考えることもできますが、
あちこちで起こっていることに私(たち)は気づいた!と解釈することもできます。
やっぱり、キーワードは「現場通い」でしょうか、、、
でも、できるケースばかりではないですものね。。
やっぱり、キーワードは「設計事務所」です。うむ。
(オットだけなら今ごろは、最初の「●▲■工務店の家」に住んでいるでしょう、きっと。)

わたしは、今回も「現場通い」をしておりますが、
本当に、純粋に、嘘じゃなく、100%「blog用の記念写真」
を撮っています。設計者を信頼できるって素晴らしい!

で、もし、今回、また大きなトラブルが起こったりした場合は、
第三者監理の方や、弁護士に相談するのではなく、
悪魔祓いか、霊能者にでも相談したい、と思っています。
いえ、これ、まじめ。
[PR]
by easternsky | 2004-09-16 15:12 | 日々のくらし | Trackback | Comments(2) Top

トラックバックURL : http://nshouse.exblog.jp/tb/1038043
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by rattlehead at 2004-09-16 17:18 x
こんにちは.ご挨拶おくれまして.
ホント設計者を信頼できるは素晴らしいですよね.

この一連の体験談が設計事務所がキモと
考える施主を増やすと同時に
設計施工の工務店が「設計」というモノと
施主との関係を考えなおすキッカケになるとイイですね.

ちょっと霊視してみましたけど凄くイイ家になりますよ.
Commented by easternsky at 2004-09-16 18:49
霊視、ありがとうございます(笑)。
ええ、本当に。あれだけの思いをして、よくもまあ、
と思われるかも知れませんが、本当に信頼できてるみたい。
そうでなければ、現場監督に「毎日、写真を撮ってください。」
とか、職人さんが居る間に入って、写真を撮っているでしょうね。

設計事務所+工務店の場合は設計事務所がキモですよね。
ただ設計と施工は別々の会社であるべき、とも思いませんが。
要は家づくりに関わる人、個々人の心構えの問題ですよね。
設計事務所が目を光らせないと仕事がちゃんとできない
工務店なんて、何やってもダメだと思いますしね、、
施主と設計・施工の関係がひどい業界であるがゆえに、
プロデュース会社がでてきたりするわけですが、
やるなら本当に施主のためにやって欲しいです、はい。